九州大学 研究者情報
総説一覧
小川 真理子(おがわ まりこ) データ更新日:2020.02.19

准教授 /  男女共同参画推進室


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 日本家政学会、久保 桂子、佐藤 宏子、小川 真理子(5章担当), 「結婚と離婚 ドメスティック・バイオレンス」、pp.72-73, 日本家政学会編『現代家族を読み解く12章』丸善出版, 2018.10.
2. 小川真理子, 「本田由紀/伊藤公雄編著『国家がなぜ家族に干渉するのか——法案・政策の背後にあるもの』青弓社」
, 『女性学』第21号、日本女性学会, 2018.03.
3. 小川真理子, 「日本におけるDVの加害者と被害者」
, 、『IGS Project Series7 国際シンポジウム 女性、宗教、暴力:国際的視点からの再考 International Symposium Women, Religion and Violence in International Perspective』 、お茶の水女子大学ジェンダー研究所, 2016.10.
4. 小川真理子, 「会員文献紹介 ドメスティック・バイオレンスと民間シェルター――被害当事者支援の構築と展開』」, 『国際ジェンダー学会誌』vol.13、国際ジェンダー学会[査読有], 2015.12.
5. 小川真理子, 「DV被害者支援の現在と未来――行政・民間の支援実践を通して」  
 
, 『月刊 We Learn』11・12月合併号、公益財団法人日本女性学習財団[査読有], 2015.11.
6. 小川真理子, 小川真理子、「配偶者間暴力(DV)」、「デートDV」、「DV殺人事件」、「夫婦間強姦」、「配偶者暴力防止法」、「ストーカー規制法」等の用語解説, 比較家族史学会編『新修・事典家族』、弘文堂[査読有] , 2015.11.
7. 小川真理子, 「牧野雅子著『刑事司法とジェンダー』インパクト出版会」
, 『女性学』第21号、日本女性学会[査読有], 2014.03.
8. 小川真理子, 「司法通訳から研究者の道へ―女性が生きやすい社会を目指して」, 『2013年度「日本女性学習財団賞」受賞レポート集学びがひらくvol.3』、公益財団法人日本女性学習財団[査読有], 2014.02.
9. 小川真理子, 「調査報告-海外編-Ⅱ 海外調査報告 アメリカLA(ロサンゼルス)民間シェルター調査」
, 『DV対策など、女性支援施策の効果的展開に関する調査研究(課題番号H21-政策-一般-011)平成21年度厚生労働科学研究費補助金研究成果報告書』[査読有], 2010.06.
10. 小川真理子, 「事業結果の概要(事業名)調査・研究 日本におけるDV被害者支援を行うシェルターの現状と今後のあり方―経済的基盤・人材の確保・援助者の訓練(専門性の担保)・行政との連携をめぐって―」, 2007.12.
11. 小川真理子, 「戒能民江編著『DV防止とこれからの被害当事者支援』ミネルヴァ書房」, 『生活社会科学研究』第13号、お茶の水女子大学生活科学部[査読有], 2006.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」