九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
影山 伸哉(かげやま しんや) データ更新日:2019.11.15

助教 /  歯学研究院 歯学部門 口腔保健推進学講座


主な研究テーマ
口腔マイクロバイオームと口腔・全身の健康との関連の解明
キーワード:口腔細菌叢、16S rRNA遺伝子、次世代シークエンス
2014.04.
研究業績
主要原著論文
1. Shinya Kageyama, Toru Takeshita, Kenji Takeuchi, Mikari Asakawa, Rie Matsumi, Michiko Furuta, Yukie Shibata, Kiyoshi Nagai, Masahiko Ikebe, Masaru Morita, Muneyuki Masuda, Yasushi Toh, Yutaka Kiyohara, Toshiharu Ninomiya, Yoshihisa Yamashita, Characteristics of the Salivary Microbiota in Patients With Various Digestive Tract Cancers, FRONTIERS IN MICROBIOLOGY, 10.3389/fmicb.2019.01780, 10, 2019.08, [URL].
2. Shinya Kageyama, Mikari Asakawa, Toru Takeshita, Yukari Ihara, Shunsuke Kanno, Toshiro Hara, Ichiro Takahashi, Yoshihisa Yamashita, Transition of Bacterial Diversity and Composition in Tongue Microbiota during the First Two Years of Life, mSphere, 10.1128/mSphere.00187-19, 4, 3, 2019.05, [URL].
3. Shinya Kageyama, Toru Takeshita, Michiko Furuta, Mikiko Tomioka, Mikari Asakawa, Shino Suma, Kenji Takeuchi, Yukie Shibata, Yasuyuki Iwasa, Yoshihisa Yamashita, Relationships of variations in the tongue microbiota and pneumonia mortality in nursing home residents, Journals of Gerontology - Series A Biological Sciences and Medical Sciences, 10.1093/gerona/glx205, 73, 8, 1097-1102, 2018.07, [URL].
4. Shinya Kageyama, Toru Takeshita, Mikari Asakawa, Yukie Shibata, Kenji Takeuchi, Wataru Yamanaka, Yoshihisa Yamashita, Relative abundance of total subgingival plaque-specific bacteria in salivary microbiota reflects the overall periodontal condition in patients with periodontitis, PloS one, 10.1371/journal.pone.0174782, 12, 4, 2017.03, [URL].
主要学会発表等
1. Shinya Kageyama, Identification of distinct bacterial species in the salivary microbiota of digestive tract cancer patients, 第61回歯科基礎医学会学術大会, 2019.10.
2. 影山伸哉, 施設入所高齢者において認められる舌苔マイクロバイオームの破綻, 第65回日本口腔衛生学会・総会, 2016.05.
学会活動
所属学会名
口腔衛生学会
歯科基礎医学会
ゲノム微生物学会
International Association for Dental Research
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度      
2018年度      
受賞
優秀発表賞, 九州口腔衛生学会, 2015.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2019年度, 研究活動スタート支援, 代表, 口腔常在細菌定着に関わる機能の網羅的同定.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」