九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
栗田 喜久(くりた よしひさ) データ更新日:2020.06.11

助教 /  農学研究院 資源生物科学部門 アクアフィールド科学講座


主な研究テーマ
水産無脊椎動物の新規餌資源の開発
キーワード:ウニ、アサリ、ナマコ、味、成長
2018.04.
二枚貝類の産卵誘発物質に関する研究
キーワード:マガキ、アサリ、ムラサキイガイ、産卵、ホルモン
2018.04.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. Norio Onikura*, Yoshihisa Kurita, AS-ISK v.2.2.0(Japanese translation), 2020.06, 2020.06, [URL].
特許出願・取得
特許出願件数  2件
特許登録件数  3件
学会活動
所属学会名
日本水産学会
進化学会
日本動物学会
学協会役員等への就任
2018.10, 山口大学環境DNA研究センター, 外部連携研究者.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.06.03~2017.06.04, マリンバイオテクノロジー学会大会, 大会事務局長・総務責任者.
2015.09.22~2015.09.25, 日本水産学会秋季大会, プログラム作成委員.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2023年度, 基盤研究(C), 代表, 二枚貝における産卵誘発フェロモンの同定と高度に同調的な一斉産卵機構の基盤解明.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」