九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
虫本 雄一(むしもと ゆういち) データ更新日:2022.05.22

助教 /  九州大学病院 小児科


主な研究テーマ
小児科、小児内分泌・代謝、先天代謝異常症
キーワード:小児科、小児内分泌・代謝、先天代謝異常症
2018.10.
従事しているプロジェクト研究
血小板減少を呈する患者における酵素測定法によるゴーシェ病スクリーニング
2020.07.
自己免疫性甲状腺炎診断時の甲状腺サイズはその後の甲状腺機能予後を予測するか
2022.02~2022.03.
男性低ゴナドトロピン性性腺機能低下症に対する乳児期ゴナドトロピン療法の有効性、 安全性についての多施設共同探索的試験
2020.12~2025.03.
小児内分泌疾患患者臨床情報の全国登録システムの構築
2021.04~2023.12.
SUNFLOWER-study
2019.02.
小児インスリン治療研究会
2018.10.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本小児科学会
日本小児内分泌学会
日本内分泌学会
日本甲状腺学会
日本糖尿病学会
日本小児・思春期糖尿病学会
日本先天代謝異常学会
日本マススクリーニング学会
日本遺伝カウンセリング学会
学協会役員等への就任
2017.09~2021.08, 日本小児内分泌学会, 評議員.
2021.10~2025.08, 日本小児内分泌学会, 財務委員会.
2017.09~2025.08, 日本小児内分泌学会, 甲状腺委員会.
2020.04~2021.05, 日本内分泌学会九州支部, 評議員.
2021.04~2025.03, 日本内分泌学会, 評議員.
2022.04~2025.03, 日本小児・思春期糖尿病学会, 評議員.
受賞
若手優秀演題賞, 第52回日本先天代謝異常学会総会, 2010.10.
Young Investigator Award, The 1st Asian Congress for Inherited Metabolic Diseases, 2010.03.
若手優秀演題賞, 第51回日本先天代謝異常学会総会, 2009.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2015年度~2018年度, 若手研究(A,B), 性分化疾患の診断を目的としたタンテムマスによる血中ステロイド一斉分析法の確立.
2010年度~2011年度, 若手研究(A,B), 末梢リンパ球とタンデムマスを用いた簡便な脂肪酸代謝異常症酵素診断法の確立.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」