九州大学 研究者情報
論文一覧
大塚 知昇(おおつか とものり) データ更新日:2021.06.01

助教 /  言語文化研究院 言語環境学部門


原著論文
1. Otsuka, Tomonori, A Consideration on Pair-Merge of Arguments: From a Perspective of Experiencers and Superiority Effect, JELS, 38, 92-98, 2021.02, [URL].
2. 大塚知昇, カートグラフィとフェイズ理論の和解?, 日本英文学会九州支部第73回大会Proceedings, 2021.02, [URL], カートグラフィとフェイズ理論の間の互換性についてまとめた。.
3. 大塚知昇, Internal pair-Mergeに関する考察, 日本英文学会第92回大会Proceedings, 2020.09, [URL], Internal pair-Mergeのメカニズムの詳細と経験的帰結についてまとめた。.
4. 大塚知昇, カートグラフィの再考察―POP+の観点から, 日本英文学会九州支部第70回大会Proceedings, 331-332, 2018.03.
5. 大塚知昇, A/A-bar区分とImproper Movementの再考察, JELS, 第35巻, 131-137, 2018.02.
6. Otsuka, Tomonori, Radical Free Merger, English Linguistics, 第34巻1号, 34-68, 2017.09.
7. Otsuka, Tomonori, On Two Ways of External Pair-Merge, MIT Working Papers in Linguistics 85, 135-146, 2017.06.
8. 大塚知昇, フェーズ理論とカートグラフィの融合, JELS, 第34巻, 144-150, 2017.02.
9. 大塚知昇, 補文標識一致と素性継承, JELS, 第32巻, 105-111, 2015.02.
10. 大塚知昇, Transferとスコープ解釈に関する考察, 日本英文学会九州支部第66回大会Proceedings, 303-304, 2014.03.
11. 大塚知昇, 転送操作とスコープ解釈に関する考察―弱フェイズの観点から―, 九大英文学, 第56号, 115-126, 2014.03.
12. Otsuka, Tomonori, An Extension of Feature-Inheritance, English Linguistics, 第31巻2号, 509-544, 2014.03.
13. Otsuka, Tomonori, On Floating Quantifiers in an Irish English and Weak-Phases, JELS, 第31巻, 137-143, 2014.02.
14. Otsuka, Tomonori, On the Weak-Phases Paradox, JELS, 第31巻, 378-384, 2014.02.
15. 大塚知昇, 弱フェーズに関する考察―素性継承の拡張―, 日本英文学会九州支部第65回大会Proceedings, 232-233, 2013.03.
16. 大塚知昇, 弱フェイズに関する考察―素性継承の拡張―, 九大英文学, 第55号, 115-130, 2013.03.
17. Otsuka, Tomonori, On the Asymmetric Behavior of Movements in the Double Object Construction, JELS, 第30巻, 327-333, 2013.02.
18. 大塚知昇, 英語の二重目的語構文及び前置詞与格構文について―ミニマリストアプローチ―, 九大英文学, 第54号, 120-135, 2012.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」