九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田中 観自(たなか かんじ) データ更新日:2021.06.22



主な研究テーマ
自己主体感の生成・変容メカニズムの解明とそれに関わる注意・学習・記憶の研究
学習可能な追体験システムの実装に向けた総合的研究
系列学習における潜在的・顕在的過程の解明
感覚間協応メカニズムの解明
キーワード:系列学習,追体験,自己主体感,行為主体感,クロスモーダル,反応促進,反応抑制
2018.04~2022.03.
従事しているプロジェクト研究
系列学習におけるアクションエフェクト系列の役割の検討
2020.04~2022.03.
学習可能な追体験システムの実装に向けた総合的研究
2018.04~2022.03.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本認知科学会
日本認知心理学会
日本基礎心理学会
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2020年度
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2021年度, 基盤研究(B), 代表, 学習可能な追体験システムの実装に向けた総合的研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2020年度~2021年度, 二国間交流事業 ドイツとの共同研究(DAAD), 代表, 系列学習におけるアクションエフェクト系列の役割の検討.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」