Kyushu University Academic Staff Educational and Research Activities Database
List of Presentations
Kazufumi Kunimura Last modified date:2021.10.19

Research Assistant Professor / Division of Immunogenetics / Department of Immunobiology and Neuroscience / Medical Institute of Bioregulation


Presentations
1. 國村 和史, IL-31の産生制御機構および痒みの伝達機構: バイオロジーから創薬へ, 第16回生命医科学研究所ネットワーク国際シンポジウム, 2021.11.
2. The development of small-molecule compounds that inhibit EPAS1-induced IL-31 production in atopic dermatitis.
3. 國村和史, 小腸パイエル板のM細胞分化に不可欠な新規環境因子の同定, 第29回ホットスプリングハーバー国際シンポジウム, 2020.02.
4. 國村和史, 転写因子EPAS1はIL-31誘導を介してDOCK8欠損におけるアトピー性皮膚炎発症を惹起する, 米国免疫学会議, 2019.05.
5. 國村和史, DOCK8 欠損によるアトピー性皮膚炎発症の分子基盤:転写因子 EPAS1 を介した IL-31 産生の重要性, 第5回 欧州免疫学会議, 2018.09.
6. 國村和史, 腸管免疫システムにおけるDOCK8の新しい機能, 第4回プサン大学ー九州大学合同シンポジウム, 2017.12.
7. K. Kunimura, Y. Fukui, Coordinate regulation of dendritic cell migration by the DOCK family of Rac guanine exchange factors, EUROPEAN JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 2016.08.