九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
高取 千佳(たかとり ちか) データ更新日:2021.04.07



主な研究テーマ
ランドスケープ・エコロジーを基盤とした気候変動適応型都市環境計画、人口縮退時代の持続可能なグリーンインフラマネジメント
キーワード:景観生態学、気候変動、都市環境計画、人口縮退、持続可能性、グリーンインフラマネジメント
2019.10~2022.03.
従事しているプロジェクト研究
人口縮退化における緑地のサービスと管理コストの適正配分に基づく緑地計画方法論
2016.04~2021.03.
管理・利用・環境機能の統合評価に基づく都市周縁部の緑地計画の提案
2019.04~2021.03.
流域レジリエンスに向けた雨水浸透・貯留・流出抑制型緑地管理システムの構築
2020.04~2023.03.
研究業績
主要著書
1. Hiroyuki Shimizu, Chika Takatori, Nobuko Kawaguchi, Labor Forces and Landscape Management, Springer, 2016.11.
主要原著論文
1. 高取 千佳, 人口社会増減と空間指標の関連分析-愛知県を対象として-, 日本都市計画学会都市計画論文集, https://doi.org/10.11361/journalcpij.53.392, 53, 3, 392-399, 2018.11.
2. 高取千佳, 大和広明, 高橋桂子, 石川幹子, 明治初期と現代のマトリクス構造の変化が熱・風環境に与える影響に関する研究, 日本都市計画学会論文集, https://doi.org/10.11361/journalcpij.48.1029, 48, 3, 1029-1034, 2013.11.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
1. Takatori, C., Minamoto, K., Kawaguchi, N., Shinizu, H., Miyawaki, M., Evaluation of Landscape Management Labor Accounts in a Regional Scale, 2017 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies, 2017.08.
作品・ソフトウェア・データベース等
1. 高野雅夫, 柿元祐史, 堀井雅恵, 高取千佳, 他, 三重県松阪市駅西地区複合施設基本構想, 2018.06.
2. 国枝歓, 中島弘貴, 前川智哉, 矢野槙一, 高柳誠也, 戸石晃史, 高取千佳, 道後の家道, 2014.09.
3. 高取千佳, 名古屋大学アジア法交流館コミュニケーションガーデン、法学部前ポケットパーク, 2014.06.
4. 藤巻町住民, 高取千佳, 他, 名古屋市名東区藤巻のさと構想, 2014.04.
5. 高取千佳, 川島宏起, 氏家深志, 村井友利乃, おおみやびとの盆のまち
, 2011.07.
6. 石川幹子, 高取千佳, 園田千佳, 他, 埼玉県川口市赤山歴史公園(イイナパーク川口)基本計画・基本設計, 2011.07.
7. 石川幹子, 片桐由希子, 氏家深志, 馬場弘樹, 園田千佳, 高取千佳, 宮城県岩沼市東日本大震災復興計画, 2011.04.
8. 石川幹子, 片桐由希子, 板川暢, 鹿内京子, 斉藤直哉, 根岸勇太, 村山健二, 高取千佳, パンノイ・ナッタポン, 環【wa】地球環境の再生 ―深谷から始める確かな一歩, 2010.09.
9. 高取千佳, 水辺のゆりかご, 2009.03.
10. 石川幹子, 厳網林, 加藤孝明, 片桐由希子, 高取千佳, 他, 四川大地震復興グランドデザイン, 2008.07.
学会活動
所属学会名
International Association for Landscape Ecology
Society for Urban Ecology
Asian Pacific Planning Societies
日本景観生態学会
日本建築学会
日本造園学会
日本都市計画学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.04~2017.07.02, Asian Pacific Planning Societies , Young Urban Planner Network幹事.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2020年度    
受賞
四川大地震復興グランドデザイン栄誉賞, 四川省都江堰市, 2008.07.
東京大学工学部都市工学科平成20年度卒業設計優秀作品賞, 東京大学工学部都市工学科, 2009.03.
横浜開港 150 周年記念・深谷通信所跡地利用アイデア国際コンペ 優秀賞(一位), 横浜市, 2010.09.
東京大学グローバルCOEプログラム・都市空間の持続再生学の展開若手研究奨励賞, 東京大学グローバルCOEプログラム, 2010.09.
平成22年度修士論文 東京大学大学院工学系研究科長賞, 東京大学大学院工学系研究科, 2011.03.
平成22年度修士論文 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻最優秀論文賞, 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻, 2011.03.
日本都市計画学会創立60周年記念・さいたま市誕生10 周年記念学生設計提案競技最優秀賞, 日本都市計画学会, 2011.07.
東京大学大学院工学系研究科平成22年度工学系研究科長賞, 東京大学大学院工学系研究科, 2013.03.
平成25年度博士論文 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻優秀博士研究賞 , 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻, 2014.03.
日本都市計画学会年間優秀論文賞, 日本都市計画学会, 2014.04.
後藤賞, 東京大学復興デザイン研究体U30都市計画-都市設計提案競技2014, 2014.09.
日本都市計画学会論文奨励賞, 日本都市計画学会, 2015.05.
Best Presentation Award , International Conference of Asian-Pacific Planning Societies 2017 , 2017.07.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2023年度, 国際共同研究強化(B), 分担, 健康都市計画手法の開発と2つの深刻な温暖化に直面する成長国都市への応用.
2020年度~2022年度, 基盤研究(B), 代表, 流域レジリエンスに向けた雨水浸透・貯留・流出抑制型緑地管理システムの構築.
2016年度~2020年度, 若手研究(A,B), 代表, 人口縮退化における緑地のサービスと管理コストの適正配分に基づく緑地計画方法論.
2015年度~2018年度, 基盤研究(B), 分担, 施設キャパシティと利用者アクティビティの適合による広域横断型の地域施設再編.
2014年度~2017年度, 基盤研究(B), 分担, 適切な生態的国土管理のための生態的国土管理基礎コストの算出.
2014年度~2016年度, 研究活動スタート支援, 代表, 階層的マトリクス構造を基盤とした都市環境計画方法論に関する研究.
2013年度~2014年度, 特別研究員奨励費, 代表, 江戸期~現代に至る階層的マトリクス構造の変化と熱・風環境評価に関する研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2020年度~2023年度, 科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム, 分担, 農林業生産と環境保全を両立する政策の推進に向けた合意形成手法の開発と実践.
2016年度~2016年度, 国土交通省 平成28年度国土政策関係研究支援事業 , 代表, 国土の適切な管理に向けた景域管理作業量の算出と可視化-中部8県を対象として .
2019年度~2020年度, 鹿島学術振興財団 2018年度 研究助成, 代表, 管理・利用・環境機能の統合評価に基づく都市周縁部の緑地計画の提案.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」