九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 社会活動
富松 航佑(とみまつ こうすけ) データ更新日:2021.10.27



研究業績
主要著書
主要原著論文
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2009年度~2010年度, 基盤研究(C), 代表, 動物細胞を用いた新規完全ヒト抗体ディスプレイ法の開発.
2011年度~2011年度, 基盤研究(C), 代表, 細胞に変化の痕跡を記録する、多色発光-蛍光を用いたレポーティングシステムの作製.
2012年度~2014年度, 基盤研究(C), 代表, 新規「レインボーレポーターシステム」その遺伝子資源・動物資源の開発.
2018年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, カニクイザルのがんモデル作出とがん免疫細胞療法への応用.
2019年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, 液相分離を介したスーパーエンハンサー形成に関わる転写因子の同定と、EMTへの機序解明.
2019年度~2021年度, 基盤研究(C), 代表, SATB1による異所的なスーパーエンハンサー形成と乳がん悪性化機構の解明.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」