九州大学 研究者情報
発表一覧
井手野 昇(いでの のぼる) データ更新日:2021.07.09

助教 /  医学研究院 臨床医学部門 臨床・腫瘍外科学


学会発表等
1. 井手野昇,仲田興平,池永直樹,森泰寿,中村雅史, 膵癌遺伝子改変マウスモデル開発から考える Genotype matched treatmentの課題, 第121回日本外科学会定期学術集会, 2021.04, 2019年に保険適応となった遺伝子パネル検査によって,ドライバー遺伝子を複数もつ消化器癌でも治療標的となりうる遺伝子異常やマイクロサテライト不安定性を網羅的に解析することが可能になった.がん遺伝子プロファイルに基づく推奨治療 (Genotype Matched treatment)を行い,現在切除不能とされている局所進行癌や再発病変の中で切除可能となる症例が増えれば,外科の果たす役割に変化を生じることが予想される.
 難治性消化器癌の代表であり,診断時に局所進行切除不能例が多い膵癌を例にとると,他のがん種でFDAが認可した治療や他のがん種の臨床試験で治療効果が検証された遺伝子異常が約15%に認められたとの報告がある.しかし,現時点では治療標的とすることが難しいとされ,主要なドライバー遺伝子であるKRAS,TP53遺伝子変異が高率に併存する中で,Genotype matched treatmentにどの程度の効果を期待できるかは不明である.
 われわれは膵癌の前癌病変,膵管内乳頭粘液性腫瘍のモデルであるKras; Gnasマウス (Ideno N, Gastroenterology. 2018)と,任意に変異遺伝子を組み合わせ,膵臓特異的なゲノム編集によって膵癌が自然発生するCRISPR-Cas9 systemを応用したマウスモデルの開発(Ideno N, Lab Invset. 2019)を行った.この開発を通して,変異遺伝子が誘導されるタイミングによる腫瘍細胞の伝達経路依存性の変化や,変異遺伝子の組み合わせによる膵癌や前癌病変の形質発現変化を認め,context dependentな変異遺伝子の機能が明らかとなった.
 切除組織のGenotypeは腫瘍形成や化学療法による細胞への選択圧の結果であるため重要な情報である.一方で変異遺伝子は必ずしも癌の悪性度に関連しているとは限らず,Genotype matched treatmentの効果が期待できない場合もあることが示唆された..
2. 中村勝也, 内山明彦, 三宅 純, 真鍋英夫, 井手野昇, 岩崎寛智, 高浪英樹, 小薗真吾, 久保洋, 小林毅一郎, 小倉康裕, 川本雅彦, 石川幹真, 能城浩和, 胸壁浸潤肺癌の術式(再建法)とその予後および再発形式の検討, 第9回 福岡胸部外科研究会, 2008.04.
3. 中村勝也, 内山明彦, 三宅 純, 井手野昇, 能城浩和, 右肺底区気管支内異物に対する開胸摘出手術の2例, 第41回日本胸部外科学会九州地方会総会, 2008.07.
4. 中村勝也, 内山明彦, 三宅 純, 井手野昇, 岩崎寛智, 高浪英樹, 小薗真吾, 久保洋, 小林毅一郎, 小倉康裕, 川本雅彦, 石川幹真, 能城浩和, 2cm以下小型肺癌における縮小手術の適応とその評価, 第9回 福岡胸部外科研究会, 2008.04.
5. 井手野昇, 中村賢二, 大里隆, 村上光彦, 小川芳明, 籾井眞二, 直腸癌局所再発にて還納不能となった超高齢者の直腸脱の一例, 第33回日本大腸肛門病学会九州地方会, 2008.11.
6. 井手野昇, 小林毅一郎, 川本雅彦, 石川幹真, 内山明彦, 能城浩和, 多発筋炎、間質性肺炎を合併した十二指腸乳頭部扁平上皮癌の一切除例, 第63回日本消化器外科学会総会, 2008.07.
7. 井手野昇, 小倉康弘, 川本雅彦, 石川幹真, 内山明彦, 能城浩和, 左腎細胞癌術後13年目に膵転移をきたし、幽門輪温存膵頭十二指腸切除術にて切除しえた多発転移性膵腫瘍の一例, 第45回九州外科学会, 2008.04.
8. 真鍋達也, 井手野昇, 井上重隆, 植木隆, 田中雅夫, クローン病に対する腹腔鏡補助下手術, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
9. 植木隆, 井上重隆, 真鍋達也, 井手野昇, 佐田政史, 下行結腸癌に対する標準術式としての上直腸動脈温存D3郭清を伴う左側結腸切除, 第20回福岡大腸手術手技研究会, 2009.09.
10. 植木隆, 井手野昇, 真鍋達也, 井上重隆, 田中雅夫, 下部進行直腸癌に対する側方リンパ節郭清, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
11. 井上重隆, 井手野昇, 真鍋達也, 植木隆, 田中雅夫, 腹腔鏡下直腸切除術後に生じた下肢圧迫による機能障害を生じた症例の検討, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
12. 井手野昇, 真鍋達也, 井上重隆, 植木隆, 田中雅夫, 前立腺合併切除を伴う腹腔鏡補助下ISRで完全切除し得た下部直腸GISTの一例, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
13. 矢吹慶, 西原一善, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 齋村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 松永浩明, 阿南敬生, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 食道癌を合併した膵IPMNの一例, 第108回北九州外科研究会, 2010.08.
14. 奈良絵津子, 井手野昇, 上田純二, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 術中膵液細胞診で温存予定膵の高度異型病変を発見した膵癌の1例, 第47回九州外科学会, 2010.05.
15. 田辺嘉高, 末原伸泰, 矢吹慶, 井手野昇, 林晃史, 古賀健一郎, 古賀裕, 齋村道代, 渡部雅人, 松永浩明, 阿南敬生, 西原一善, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 当院における腹腔鏡下右播結腸切除後の早期再発例の検討, 第22回福岡大腸手術手技研究会, 2010.09.
16. 中村雅史, 井手野昇, 高浪英樹, 上田純二, 高畑俊一, 清水周次, 田中雅夫, 腹腔鏡下膵体尾部切除術の標準化と膵液瘻防止策, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010.05.
17. 中村雅史, 井手野昇, 高浪英樹, 上田純二, 高畑俊一, 永井英司, 田中雅夫, SMVの1st Jejunal Branchを指標にした安全な前方膵十二指腸腸間膜全切除術(A-TME), 第65回日本消化器外科学会総会, 2010.07.
18. 高浪英樹, 板場壮一, 中村雅史, 井手野昇, 上田純二, 高畑俊一, 清水周次, 田中雅夫, 膵切除後の膵仮性嚢胞に対する内視鏡的内瘻化術, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010.05.
19. 井手野昇, 森泰寿, 安井隆晴, 堤宏介, 貞苅良彦, 大塚隆生, 上田純二, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 肝門部胆管癌断端陰性化への取り組み-経乳頭的管腔内超音波(IDUS)を中心に-, 第65回日本消化器外科学会総会, 2010.07.
20. 井手野昇, 森泰寿, 安井隆晴, 堤宏介, 貞苅良彦, 大塚隆生, 上田純二, 高畑俊一, 中村雅史, 清水周次, 田中雅夫, 肝門部胆管癌における経乳頭的術前進展度診断-IDUSを中心に, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010.05.
21. 井手野昇, 佐田政史, 巣山久美, 真鍋達也, 井上重孝, 植木隆, 永井英司, 田中雅夫, 小腸・直腸GISTの治療, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010.04.
22. 井原勇太郎, 井手野昇, 山中直樹, 真鍋達也, 植木隆, 田中雅夫, 小田康徳, 相島慎一, 同名半盲で発症した脳転移を伴う盲腸癌の1例, 第47回九州外科学会, 2010.05.
23. Nakamura M, Ueda J, Ideno N, Takahata S, Nagai E, Shimizu S, Tanaka M, Laparoscopic Spleen Preserving Distal Pancreatectomy with Special Referrence to Vessel Preservation, Joint Meeting of the International Association of Pancreatology and the Japan Pancreas Society 2010(第41回日本膵臓学会 第14回国際膵臓学会合同会議), 2010.07.
24. 矢吹慶, 西原一善, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 斎村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 松永浩明, 阿南敬生, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 幽門側胃切除後の膵腫瘍に対する術式の工夫, 第109回北九州外科研究会, 2011.02.
25. 田辺嘉高, 井手野昇, 矢吹 慶, 林晃史, 古賀健一郎, 古賀裕, 齋村道代, 渡部雅人, 末原伸泰, 松永浩明, 阿南敬生, 西原一善, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 当院における直腸癌速報廓清症例の検証, 第111回日本外科学会定期学術集会, 2011.05.
26. 田辺嘉高, 井手野昇, 中野徹, 矢吹慶, 阿部祐治, 西原一善, 末原伸泰, 松永浩明, 光山昌珠, 腸瘻を伴う腹壁離解に対するfascial component separation法による修復経験, 第66回日本消化器外科学会総会, 2011.07.
27. 西原一善、松永浩明, 矢吹慶, 林晃史, 阿部祐治, 中野徹, 河田純, 井手野昇, 古賀裕, 古賀健一郎, 斎村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 阿南敬生, 玉江景好, 光山昌珠, 治癒切除胆嚢癌に対する補助化学療法の経験, 第5回北九州膵胆道癌化学療法研究会, 2011.02.
28. 河田純, 西原一善, 矢吹慶, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 古賀裕, 古賀 健一郎, 齋村道代, 渡部雅人, 田辺嘉高, 松永浩明, 末原伸泰, 阿南敬生, 阿部祐治, 中野徹, 膵病変の一例(内分泌腫瘍様の形態を示した膵癌症例), 第156回北九州肝胆膵研究会, 2011.02.
29. 河田純, 西原一善, 矢吹慶, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 齋村道代, 渡部雅人、田辺嘉高、松永浩明, 末原伸泰, 阿南敬生, 阿部祐治、中野徹、玉江景好、光山昌珠, , 十二指腸潰瘍に対してB-II法を施行した後に発生した残胃癌の1例, 第48回九州外科学会, 2011.05.
30. 永吉洋介, 大塚隆生, 安蘓鉄平, 井手野昇, 河野博, 森泰寿, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, IPMNの診断におけるSpyGlassシステムの有用性, 第19回日本消化器関連学会週間(JDDW2011), 2011.10.
31. Otsuka T, Kono H, Nagayoshi Y, Mori Y, Ideno N, Aso T, Takahata S, Nakamura M, Mizumoto K, Tanaka M, Follow-up Study after Resection of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas; Special References to the Multifocal Lesions and Development of Ductal Carcinoma in the Remnant Pancreas, The 42nd Annual Meeting of the American Pancreatic Association, 2011.11.
32. Otsuka T, Kono H, Nagayoshi Y, Mori Y, Ideno N, Aso T, Takahata S, Nakamaura M, Mizumoto K, Tanaka M, Increasing Number of Predictive Factors Augments Likelihood of Maglignancy in Branch Duct Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms(Ipmns) of the Pancreas , Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
33. Nagayoshi Y, Otsuka T, Aso T, Ideno N, Kono H, Mori Y, Takahata S, Nakamura M, Tanaka M, Rapid Growth of Cyst Doesn't Always Predict Malignant Branch Duct Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
34. Mori Y, Otsuka T, Kono H, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Takahata S, Nakamura M, Tanaka M, Management Strategy for Multifocal Branch Duct Intraductal Palillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
35. Mori Y, Otsuka T, Kono H, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Ouchida K, Takahata S, Nakamura M, Mizumoto K, Tanaka M, Preliminary Study for Detection of Pancreatic Cancer Using the Duodenal Juice, The 42nd Annual Meeting of the American Pancreatic Association, 2011.11.
36. Mori Y, Ohtsuka T, Kono H, Ideno N, Aso T, Y Nagayoshi, Takahata S, Nakamura M, Ishigami K, Aishima S, Oda Y, Tanaka M, Management strategy for multifocal branch duct intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
37. Kono H, Otsuka T, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Mori Y, Takahata S, Nakamura M, Tanaka M, Mucinous Cystic Neoplasms: Review of Single Center Experience, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
38. 大塚隆生, 高畑俊一, 清水周次, 河野博, 永吉洋介, 井手野昇, 安蘓鉄平, 上田純二, 水元一博, 田中雅夫, 当科における膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に対する腹腔鏡下膵体尾部切除術の適応と成績, 第67回日本消化器外科学会総会, 2012.07.
39. 大塚隆生, 高畑俊一, 森泰寿, 河野博, 永吉洋介, 井手野昇, 上田純二, 清水周次, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)の悪性予測因子解析に基づいた腹腔鏡下膵体尾部切除術の適応と手術手技の実際, 第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012.05.
40. 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に併存する早期通常型膵癌の診断過程に関する検討, 第43回日本膵臓学会大会, 2012.06.
41. 大塚隆生, 井手野昇, 安蘇鉄平, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 高畑俊一, 中村雅史, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に併存する通常型膵癌診断時の内視鏡的膵管造影・膵液細胞診の役割について, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
42. 千々岩芳朗, 西原一善, 松永浩明, 矢吹慶, 林晃史, 阿部祐治, 中野徹, 河田純, 井手野昇, 古賀裕, 古賀健一郎, 斎村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 阿南敬生, 玉江景好, 肝内胆管癌に対するGEM+CDDP治療の経験, 第6回北九州膵胆道癌化学療法研究会, 2012.03.
43. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 通常型膵癌合併を念頭に置いたIPMNに対する術中膵管洗浄細胞診の意義, 第43回日本膵臓学会大会, 2012.06.
44. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 山口幸二, 田中雅夫, 膵切除の術式別にみた膵内分泌機能の変動-消化管ホルモン(インクレチン)に着目して-, 第29回日本胆膵病態・生理研究会, 2012.06.
45. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 小薗真吾, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 膵癌スクリーニングを目指した低侵襲な十二指腸液採取と蛋白マーカーの解析, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
46. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘇鉄平, 河野博, 永吉洋介, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 膵体尾部切除術術後長期のインクレチンの変動と糖代謝の検討, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
47. 河野博, 中村雅史, 大塚隆生, 藤野稔, 井手野昇, 安蘇鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 高畑俊一, 小田義直, 田中雅夫, 胆嚢癌と膵・胆管合流異常におけるマイクロRNA-155発現, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
48. 河野博, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 胆嚢癌疑い例の術前診断における胆汁アミラーゼ値の意義, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
49. 永吉洋介, 中村雅史, 松岡和弘, 安蘇鉄平, 井手野昇, 河野博, 森泰寿, 大塚隆生, 高畑俊一, 澤崎達也, 田中雅夫, コムギ無細胞蛋白合成系を用いた自己抗体スクリーニング法による癌関連自己抗体の同定, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
50. 永吉洋介, 大塚隆生, 安蘇鉄平, 井手野昇, 河野博, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 五十嵐久人, 伊藤鉄英, 田中雅夫, SpyGlassシステムによるIPMN(膵管内乳頭粘液性腫瘍)の診断, 第83回日本消化器内視鏡学会, 2012.05.
51. 井手野昇, 大塚隆生, 小田康徳, 河野博, 安蘇鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 相島慎一, 大内田研宙, 高畑俊一, 中村雅史, 水元一博, 田中雅夫, 通常型膵癌を併存する膵管内乳頭粘液性腫瘍は胃型粘液形質を有する頻度が高い, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
52. 井手野昇, 大塚隆生, 河野博, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 胆嚢癌疑い例の術前内視鏡的経緯胆嚢ドレナージによる胆嚢内胆汁細胞診の検討, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
53. 井手野昇, 大塚隆生, 河野博, 安蘇鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 胆嚢癌疑い例の術前内視鏡的経鼻胆嚢ドレナージによる胆嚢内胆汁細胞診の検討, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
54. 安蘓鉄平, 大塚隆生, 井手野昇, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)における十二指腸乳頭開大所見の診断的意義, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
55. 安蘓鉄平, 大塚隆生, 井手野昇, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 大内田研宙, 高畑俊一, 中村雅史, 水元一博, 田中雅夫, 臨床因子解析による膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)サブタイプの術前予測
, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
56. Otsuka T, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Kono H, Mori Y, Ueda J, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, Role of Endoscopic Retrograde Pancreatography to Detect Early Pancreatic Ductal Adenocarcinoma Concomitant With Inductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas, Digestive Disease Week 2012, 2012.05.
57. Nagayoshi Y, Nakamura M, Matsuoka K, Aso T, Ideno N, Kono H, Mori Y, Ohtsuka T, Takahata S, Sawasaki T, Tanaka M, Profiling of Autoantibodies in Sera of Pancreatic Cancer Patients, 7th Annual academic surgical congress, 2012.02.
58. Kono H, Nakamura M, Otsuka T, Fujino M, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Mori Y, Takahata S, Oda Y, Tanaka M, MicroRNA-155 Expression In Gallbladder Carcinoma And Pancreaticobiliary Maljunction, 7th Annual Academic Surgical Congress, 2012.02.
59. Ideno N, Otsuka T, Kono H, Fujiwara K, Oda Y, Aishima S, ito T, Ishigami K, Tokunaga S, Ouchida K, Takahata S, Nakamura M, Mizumoto K, Tanaka M, Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas with Distinct Pancreatic Ductal Adenocarcinomas are Frequently of Gastric Subtype., American Pancreatic Association/ International Association of Pancreatology 2012 Joint Meeting, 2012.10.
60. Ana Ines Cases, 大塚隆生, 藤野稔, 池永直樹, 藤原謙次, 小薗真吾, 井手野昇, Prawej Mahawithitwong, 趙茗, 大内田研宙, 水元一博, 田中雅夫, PNETにおけるGLP-1の発現とその生物学的役割, 第43回日本膵臓学会大会, 2012.06.
61. 田村公二, 大塚隆生, 進藤幸治, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 大内田研宙, 相島慎一, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 小田義直, 田中雅夫, 主膵管型IPMNの治療戦略:残膵再発例から見た至適術式の検討, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
62. 田村公二, 大塚隆生, 河野博, 井手野昇, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 大内田研宙, 高畑俊一, 相島慎一, 小田義直, 水元一博, 田中雅夫, 当院におけるMCNの臨床病理学的検討, 第44回日本膵臓学会大会, 2013.07.
63. 田村公二, 高畑俊一, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 大塚隆生, 上田純二, 田中雅夫, 術後膵液瘻に対する内視鏡的経鼻膵管ドレナージ(ENPD)の検討, 第68回日本消化器外科学会総会, 2013.07.
64. 大塚隆生, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 伊藤鉄英, 五十嵐久人, 麻生暁, 牛島泰宏, 相島慎一, 大久保文彦, 高畑俊一, 上田純二, 水元一博, 清水周次, 田中雅夫, 切除可能膵管癌の確定診断にERCPとEUS-FNAのどちらを先行させるか?, 第85回日本消化器内視鏡学会総会, 2013.05.
65. 大塚隆生, 高畑俊一, 上田純二, 田村公二, 河野博, 永吉洋介, 井手野昇, 安蘓鉄平, 水元一博, 清水周次, 田中雅夫, 腹腔鏡下胆嚢摘出術困難例への当科での対応策, 第101回日本消化器病学会九州支部例会・第95回日本消化器内視鏡学会九州支部例会, 2013.06.
66. 大塚隆生, 井手野昇, 田中雅夫, 分子生物学的解析によるIPMN依存膵癌ハイリスク群の同定, JDDW2013, 2013.10.
67. 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 田村公二, 河野博, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 相島慎一, 伊藤鉄英, 水元一博, 田中雅夫, 膵液細胞診を用いたIPMN併存膵癌の早期診断の試み, 第44回日本膵臓学会大会, 2013.07.
68. 河野博, 中村雅史, 大塚隆生, 藤野稔, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 小田義直, 田中雅夫, 膵・胆管合流異常と胆嚢癌におけるmicroRNA発現解析, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
69. 永吉洋介, 中村雅史, 松岡和弘, 安蘓鉄平, 井手野昇, 河野博, 大塚隆生, 高畑俊一, 澤崎達也, 田中雅夫, ビオチン化タンパク質ライブラリーを用いた膵癌患者血中自己抗体プロファイリング, 第68回日本消化器外科学会総会, 2013.07.
70. 井手野昇, 大塚隆生, 浅野光一, 小薗真吾, 田村公二, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 大内田研宙, 高畑俊一, 水元一博, Guha S, Raimondo M, 田中雅夫, 低侵襲な膵癌スクリーニングを目指した十二指腸液採取と蛋白マーカーの解析, JDDW2013, 2013.10.
71. 井手野昇, 大塚隆生, 小田康徳, 田村公二, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 相島慎一, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, GNAS変異を有しない膵管内乳頭粘液性腫瘍は通常型膵癌を合併する頻度が高い, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
72. 安蘓鉄平, 大塚隆生, 田村公二, 井手野昇, 河野博, 永吉洋介, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 腸型膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)におけるmicroRNA-196aの高発現, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
73. Tamura K, Ohtsuka T, Ideno N, Aso T, Shindo K, Oda Y, Ohuchida K, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, Treatment Strategy for Main Duct Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas Based on the Assessment of Recurrence in the Remnant Pancreas after Resection: A Retrospective Review, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
74. Ohtsuka T, Mori Y, Tamura K, Ideno N, Aso T, Ueda J, Takahata S, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, Intraoperative Irrigation Cytology to Detect Unexpected Significant Lesion of the Remnant Pancreas in Patients with Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm Undergoing Partial Pancreatectomy, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
75. Nagayoshi Y, Otsuka T, Tamura K, Kono H, Aso T, Ideno N, Igarashi H, Ueda J, Takahata S, Ito T, Tanaka M, Personal Pancreatoscopy Using a Spyglass TM System for the Assessment of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas, International Digestive Endoscopy Network with the 12th KJSGE(Korea-Japan Joint Symposium on Gastrointestinal Endoscopy), 2013.06.
76. Ideno N, Otsuka T, Tamura T, Aso T, Kono H, Nagayoshi Y, Oda Y, Aishima S, Ito T, Ouchida K, Ueda J, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, gnas/kras mutational analyses are useful for distinction of intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas from co-exisiting pancreatic ductal adenocarcinoma, 47th Annual Meeting of the Pancreas Club, 2013.05.
77. Ideno N, Ohtsuka T, Tamura K, Aso T, Ohuchida K, Takahata S, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, Clinical significance of GNAS mutation for invasive pancreatic carcinoma distinct from/derived from intraductal papillary mucinous neoplasm(IPMN) of the pancreas, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
78. Ideno N, Side-view and forward-viewing scope study, face to face 4th Meeting Regarding Pancreatic Juice from Duodenum Joint Study, 2013.05.
79. Cases A.I, Ohtsuka T, Fujino M, Ideno N, Kzono S, Zhao M, Ikenaga N, Ohuchida K, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, , Expression of Glucagon-like Peptide 1 Recepter and Biological Behavior in Pancreatic Neuroendocrine Tumors, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
80. 木村英世, 大塚隆生, 松永壮人, 渡邉雄介, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 宮坂義浩, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 高分化型膵神経内分泌腫瘍(PNET)の根治切除術後再発に関する検討, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
81. 渡邉雄介, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 宮坂義浩, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術PPPD-IIAにおけるBraun吻合の術後胃内容排出遅延に対する影響についての検討, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
82. 渡邉雄介, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 田村公二, 井手野昇, 安蘇鉄平, 宮坂義浩, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術PPPD-IIAにおけるBraun吻合の術後胃内容排出遅延に対する影響についての検討, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
83. 田村公二, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 渡邉雄介, 井手野昇, 安蘓鉄平, 宮崎哲之, 相島慎一, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 小田義直, 水元一博, 田中雅夫, 主膵管型IPMNのmonoclonalityとGNAS遺伝子変異の意義, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
84. 大塚隆生, 井手野昇, 田中雅夫, 内視鏡によるIPMN併存膵癌高危険群の同定, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014.05.
85. 井手野昇, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 渡邉雄介, 田村公二, 安蘓鉄平, 宮坂義浩, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 小田義直, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍におけるGNAS遺伝子変異の臨床的意義:併存通常型膵癌との関連から, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
86. Watanabe Y, Ohtsuka T, Matsunaga T, Kimura H, Tamura K, Ideno N, Aso T, Miyasaka Y, Yamada D, Ueda J, Takahata S, Igarashi H, Inoguchi T, Ito T, Tanaka M, Adequate Patient Selection for Total Pancreatectomy Based on Postoperative Assesments of Short- and Long-Term Outcomes, 45th Annual Meeting of the American Pancreatic Association (APA) and Japan Pancreas Society (JPS), 2014.11.
87. Watanabe Y, Ohtsuka T, Kimura H, Matsunaga T, Tamura K, Ideno N, Aso T, Miyasaka Y, Ueda J, Takahata S, Tanaka M, Braun enteroenterostomy affects delayed gastric emptying after pylorus-preserving pancreatoduodenectomy: A retrospective review, 48th Annual Meeting of the Pancreas Club, 2014.05.
88. Tamura K, Ohtsuka T, Ideno N, Matsunaga T, Kimura H, Watanabe Y, Aso T, Ohuchida K, Takahata S, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, Challenge to Early Detection of Pancreatic Ductal Adenocarcinoma Focused on Surveillance of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm (IPMN) of the Pancreas, The 100th General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterology - The 4th International Forum, 2014.04.
89. Kimura H, Ohtsuka T, Matsunaga T, Watanabe Y, Tamura K, Ideno N, Aso T, Miyasaka Y, Ueda J, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, predictors and diagnostic strategies of early stage pancreatic ductal adenocarcinoma: a retrospective review, 48th Annual Meeting of the Pancreas Club, 2014.05.
90. 難波江俊永, 井手野昇, 村上聡一郎, 荻野利達, 内山明彦, 腹腔鏡下胃全摘・脾摘の手術手技, 第115回日本外科学会定期学術集会, 2015.04.
91. 難波江俊永, 井手野昇, 荻野利達, 村上聡一郎, 内山明彦, 当院で行っているlinear staplerをもちいた腹腔鏡下胃全摘におけるの消化管再建, 第87回日本胃癌学会総会, 2015.03.
92. 井手野昇, 胃上部大彎の進行胃癌に対する腹腔鏡下胃全摘、脾摘術、2群リンパ節郭清の短期手術, 第87回日本胃癌学会総会, 2015.03.
93. 難波江俊永, 井手野昇, 江口大樹, 村上聡一郎, 荻野利達, 内山明彦, 腹腔鏡下胃全摘・脾摘症例の検討, 第71回日本消化器外科学会, 2016.07.
94. Nabae T, Ideno N, Murakami S, Eguchi D, Ogino T, Uchiyama A, Long and short term consequences of laparoscopic gastrectomy for gastric cancer , DDW2016, 2016.05.
95. 中村勝也, 内山明彦, 三宅 純, 真鍋英夫, 井手野昇, 岩崎寛智, 高浪英樹, 小薗真吾, 久保洋, 小林毅一郎, 小倉康裕, 川本雅彦, 石川幹真, 能城浩和, 胸壁浸潤肺癌の術式(再建法)とその予後および再発形式の検討, 第9回 福岡胸部外科研究会, 2008.04.
96. 中村勝也, 内山明彦, 三宅 純, 井手野昇, 能城浩和, 右肺底区気管支内異物に対する開胸摘出手術の2例, 第41回日本胸部外科学会九州地方会総会, 2008.07.
97. 中村勝也, 内山明彦, 三宅 純, 井手野昇, 岩崎寛智, 高浪英樹, 小薗真吾, 久保洋, 小林毅一郎, 小倉康裕, 川本雅彦, 石川幹真, 能城浩和, 2cm以下小型肺癌における縮小手術の適応とその評価, 第9回 福岡胸部外科研究会, 2008.04.
98. 井手野昇, 中村賢二, 大里隆, 村上光彦, 小川芳明, 籾井眞二, 直腸癌局所再発にて還納不能となった超高齢者の直腸脱の一例, 第33回日本大腸肛門病学会九州地方会, 2008.11.
99. 井手野昇, 小林毅一郎, 川本雅彦, 石川幹真, 内山明彦, 能城浩和, 多発筋炎、間質性肺炎を合併した十二指腸乳頭部扁平上皮癌の一切除例, 第63回日本消化器外科学会総会, 2008.07.
100. 井手野昇, 小倉康弘, 川本雅彦, 石川幹真, 内山明彦, 能城浩和, 左腎細胞癌術後13年目に膵転移をきたし、幽門輪温存膵頭十二指腸切除術にて切除しえた多発転移性膵腫瘍の一例, 第45回九州外科学会, 2008.04.
101. 真鍋達也, 井手野昇, 井上重隆, 植木隆, 田中雅夫, クローン病に対する腹腔鏡補助下手術, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
102. 植木隆, 井上重隆, 真鍋達也, 井手野昇, 佐田政史, 下行結腸癌に対する標準術式としての上直腸動脈温存D3郭清を伴う左側結腸切除, 第20回福岡大腸手術手技研究会, 2009.09.
103. 植木隆, 井手野昇, 真鍋達也, 井上重隆, 田中雅夫, 下部進行直腸癌に対する側方リンパ節郭清, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
104. 井上重隆, 井手野昇, 真鍋達也, 植木隆, 田中雅夫, 腹腔鏡下直腸切除術後に生じた下肢圧迫による機能障害を生じた症例の検討, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
105. 井手野昇, 真鍋達也, 井上重隆, 植木隆, 田中雅夫, 前立腺合併切除を伴う腹腔鏡補助下ISRで完全切除し得た下部直腸GISTの一例, 第22回日本内視鏡外科学会総会, 2009.12.
106. 矢吹慶, 西原一善, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 齋村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 松永浩明, 阿南敬生, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 食道癌を合併した膵IPMNの一例, 第108回北九州外科研究会, 2010.08.
107. 奈良絵津子, 井手野昇, 上田純二, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 術中膵液細胞診で温存予定膵の高度異型病変を発見した膵癌の1例, 第47回九州外科学会, 2010.05.
108. 田辺嘉高, 末原伸泰, 矢吹慶, 井手野昇, 林晃史, 古賀健一郎, 古賀裕, 齋村道代, 渡部雅人, 松永浩明, 阿南敬生, 西原一善, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 当院における腹腔鏡下右播結腸切除後の早期再発例の検討, 第22回福岡大腸手術手技研究会, 2010.09.
109. 中村雅史, 井手野昇, 高浪英樹, 上田純二, 高畑俊一, 清水周次, 田中雅夫, 腹腔鏡下膵体尾部切除術の標準化と膵液瘻防止策, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010.05.
110. 中村雅史, 井手野昇, 高浪英樹, 上田純二, 高畑俊一, 永井英司, 田中雅夫, SMVの1st Jejunal Branchを指標にした安全な前方膵十二指腸腸間膜全切除術(A-TME), 第65回日本消化器外科学会総会, 2010.07.
111. 高浪英樹, 板場壮一, 中村雅史, 井手野昇, 上田純二, 高畑俊一, 清水周次, 田中雅夫, 膵切除後の膵仮性嚢胞に対する内視鏡的内瘻化術, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010.05.
112. 井手野昇, 森泰寿, 安井隆晴, 堤宏介, 貞苅良彦, 大塚隆生, 上田純二, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 肝門部胆管癌断端陰性化への取り組み-経乳頭的管腔内超音波(IDUS)を中心に-, 第65回日本消化器外科学会総会, 2010.07.
113. 井手野昇, 森泰寿, 安井隆晴, 堤宏介, 貞苅良彦, 大塚隆生, 上田純二, 高畑俊一, 中村雅史, 清水周次, 田中雅夫, 肝門部胆管癌における経乳頭的術前進展度診断-IDUSを中心に, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010.05.
114. 井手野昇, 佐田政史, 巣山久美, 真鍋達也, 井上重孝, 植木隆, 永井英司, 田中雅夫, 小腸・直腸GISTの治療, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010.04.
115. 井原勇太郎, 井手野昇, 山中直樹, 真鍋達也, 植木隆, 田中雅夫, 小田康徳, 相島慎一, 同名半盲で発症した脳転移を伴う盲腸癌の1例, 第47回九州外科学会, 2010.05.
116. Nakamura M, Ueda J, Ideno N, Takahata S, Nagai E, Shimizu S, Tanaka M, Laparoscopic Spleen Preserving Distal Pancreatectomy with Special Referrence to Vessel Preservation, Joint Meeting of the International Association of Pancreatology and the Japan Pancreas Society 2010(第41回日本膵臓学会 第14回国際膵臓学会合同会議), 2010.07.
117. 矢吹慶, 西原一善, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 斎村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 松永浩明, 阿南敬生, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 幽門側胃切除後の膵腫瘍に対する術式の工夫, 第109回北九州外科研究会, 2011.02.
118. 田辺嘉高, 井手野昇, 矢吹 慶, 林晃史, 古賀健一郎, 古賀裕, 齋村道代, 渡部雅人, 末原伸泰, 松永浩明, 阿南敬生, 西原一善, 阿部祐治, 中野徹, 玉江景好, 光山昌珠, 当院における直腸癌速報廓清症例の検証, 第111回日本外科学会定期学術集会, 2011.05.
119. 田辺嘉高, 井手野昇, 中野徹, 矢吹慶, 阿部祐治, 西原一善, 末原伸泰, 松永浩明, 光山昌珠, 腸瘻を伴う腹壁離解に対するfascial component separation法による修復経験, 第66回日本消化器外科学会総会, 2011.07.
120. 西原一善、松永浩明, 矢吹慶, 林晃史, 阿部祐治, 中野徹, 河田純, 井手野昇, 古賀裕, 古賀健一郎, 斎村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 阿南敬生, 玉江景好, 光山昌珠, 治癒切除胆嚢癌に対する補助化学療法の経験, 第5回北九州膵胆道癌化学療法研究会, 2011.02.
121. 河田純, 西原一善, 矢吹慶, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 古賀裕, 古賀 健一郎, 齋村道代, 渡部雅人, 田辺嘉高, 松永浩明, 末原伸泰, 阿南敬生, 阿部祐治, 中野徹, 膵病変の一例(内分泌腫瘍様の形態を示した膵癌症例), 第156回北九州肝胆膵研究会, 2011.02.
122. 河田純, 西原一善, 矢吹慶, 井手野昇, 林晃史, 古賀裕, 古賀健一郎, 齋村道代, 渡部雅人、田辺嘉高、松永浩明, 末原伸泰, 阿南敬生, 阿部祐治、中野徹、玉江景好、光山昌珠, , 十二指腸潰瘍に対してB-II法を施行した後に発生した残胃癌の1例, 第48回九州外科学会, 2011.05.
123. 永吉洋介, 大塚隆生, 安蘓鉄平, 井手野昇, 河野博, 森泰寿, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, IPMNの診断におけるSpyGlassシステムの有用性, 第19回日本消化器関連学会週間(JDDW2011), 2011.10.
124. Otsuka T, Kono H, Nagayoshi Y, Mori Y, Ideno N, Aso T, Takahata S, Nakamura M, Mizumoto K, Tanaka M, Follow-up Study after Resection of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas; Special References to the Multifocal Lesions and Development of Ductal Carcinoma in the Remnant Pancreas, The 42nd Annual Meeting of the American Pancreatic Association, 2011.11.
125. Otsuka T, Kono H, Nagayoshi Y, Mori Y, Ideno N, Aso T, Takahata S, Nakamaura M, Mizumoto K, Tanaka M, Increasing Number of Predictive Factors Augments Likelihood of Maglignancy in Branch Duct Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms(Ipmns) of the Pancreas , Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
126. Nagayoshi Y, Otsuka T, Aso T, Ideno N, Kono H, Mori Y, Takahata S, Nakamura M, Tanaka M, Rapid Growth of Cyst Doesn't Always Predict Malignant Branch Duct Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
127. Mori Y, Otsuka T, Kono H, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Takahata S, Nakamura M, Tanaka M, Management Strategy for Multifocal Branch Duct Intraductal Palillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
128. Mori Y, Otsuka T, Kono H, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Ouchida K, Takahata S, Nakamura M, Mizumoto K, Tanaka M, Preliminary Study for Detection of Pancreatic Cancer Using the Duodenal Juice, The 42nd Annual Meeting of the American Pancreatic Association, 2011.11.
129. Mori Y, Ohtsuka T, Kono H, Ideno N, Aso T, Y Nagayoshi, Takahata S, Nakamura M, Ishigami K, Aishima S, Oda Y, Tanaka M, Management strategy for multifocal branch duct intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
130. Kono H, Otsuka T, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Mori Y, Takahata S, Nakamura M, Tanaka M, Mucinous Cystic Neoplasms: Review of Single Center Experience, Joint Meeting of the 4th Asian-Oceanic Pancreas Association and 2011 Annual Congress of the Korean Pancreatobiliary Association, 2011.09.
131. 大塚隆生, 高畑俊一, 清水周次, 河野博, 永吉洋介, 井手野昇, 安蘓鉄平, 上田純二, 水元一博, 田中雅夫, 当科における膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に対する腹腔鏡下膵体尾部切除術の適応と成績, 第67回日本消化器外科学会総会, 2012.07.
132. 大塚隆生, 高畑俊一, 森泰寿, 河野博, 永吉洋介, 井手野昇, 上田純二, 清水周次, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)の悪性予測因子解析に基づいた腹腔鏡下膵体尾部切除術の適応と手術手技の実際, 第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012.05.
133. 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に併存する早期通常型膵癌の診断過程に関する検討, 第43回日本膵臓学会大会, 2012.06.
134. 大塚隆生, 井手野昇, 安蘇鉄平, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 高畑俊一, 中村雅史, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に併存する通常型膵癌診断時の内視鏡的膵管造影・膵液細胞診の役割について, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
135. 千々岩芳朗, 西原一善, 松永浩明, 矢吹慶, 林晃史, 阿部祐治, 中野徹, 河田純, 井手野昇, 古賀裕, 古賀健一郎, 斎村道代, 田辺嘉高, 渡部雅人, 末原伸泰, 阿南敬生, 玉江景好, 肝内胆管癌に対するGEM+CDDP治療の経験, 第6回北九州膵胆道癌化学療法研究会, 2012.03.
136. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 通常型膵癌合併を念頭に置いたIPMNに対する術中膵管洗浄細胞診の意義, 第43回日本膵臓学会大会, 2012.06.
137. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 山口幸二, 田中雅夫, 膵切除の術式別にみた膵内分泌機能の変動-消化管ホルモン(インクレチン)に着目して-, 第29回日本胆膵病態・生理研究会, 2012.06.
138. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 小薗真吾, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 膵癌スクリーニングを目指した低侵襲な十二指腸液採取と蛋白マーカーの解析, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
139. 森泰寿, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘇鉄平, 河野博, 永吉洋介, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 膵体尾部切除術術後長期のインクレチンの変動と糖代謝の検討, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
140. 河野博, 中村雅史, 大塚隆生, 藤野稔, 井手野昇, 安蘇鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 高畑俊一, 小田義直, 田中雅夫, 胆嚢癌と膵・胆管合流異常におけるマイクロRNA-155発現, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
141. 河野博, 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 高畑俊一, 中村雅史, 田中雅夫, 胆嚢癌疑い例の術前診断における胆汁アミラーゼ値の意義, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
142. 永吉洋介, 中村雅史, 松岡和弘, 安蘇鉄平, 井手野昇, 河野博, 森泰寿, 大塚隆生, 高畑俊一, 澤崎達也, 田中雅夫, コムギ無細胞蛋白合成系を用いた自己抗体スクリーニング法による癌関連自己抗体の同定, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
143. 永吉洋介, 大塚隆生, 安蘇鉄平, 井手野昇, 河野博, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 五十嵐久人, 伊藤鉄英, 田中雅夫, SpyGlassシステムによるIPMN(膵管内乳頭粘液性腫瘍)の診断, 第83回日本消化器内視鏡学会, 2012.05.
144. 井手野昇, 大塚隆生, 小田康徳, 河野博, 安蘇鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 相島慎一, 大内田研宙, 高畑俊一, 中村雅史, 水元一博, 田中雅夫, 通常型膵癌を併存する膵管内乳頭粘液性腫瘍は胃型粘液形質を有する頻度が高い, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
145. 井手野昇, 大塚隆生, 河野博, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 胆嚢癌疑い例の術前内視鏡的経緯胆嚢ドレナージによる胆嚢内胆汁細胞診の検討, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
146. 井手野昇, 大塚隆生, 河野博, 安蘇鉄平, 永吉洋介, 森泰寿, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 胆嚢癌疑い例の術前内視鏡的経鼻胆嚢ドレナージによる胆嚢内胆汁細胞診の検討, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
147. 安蘓鉄平, 大塚隆生, 井手野昇, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)における十二指腸乳頭開大所見の診断的意義, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
148. 安蘓鉄平, 大塚隆生, 井手野昇, 河野博, 永吉洋介, 森泰寿, 大内田研宙, 高畑俊一, 中村雅史, 水元一博, 田中雅夫, 臨床因子解析による膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)サブタイプの術前予測
, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
149. Otsuka T, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Kono H, Mori Y, Ueda J, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, Role of Endoscopic Retrograde Pancreatography to Detect Early Pancreatic Ductal Adenocarcinoma Concomitant With Inductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas, Digestive Disease Week 2012, 2012.05.
150. Nagayoshi Y, Nakamura M, Matsuoka K, Aso T, Ideno N, Kono H, Mori Y, Ohtsuka T, Takahata S, Sawasaki T, Tanaka M, Profiling of Autoantibodies in Sera of Pancreatic Cancer Patients, 7th Annual academic surgical congress, 2012.02.
151. Kono H, Nakamura M, Otsuka T, Fujino M, Ideno N, Aso T, Nagayoshi Y, Mori Y, Takahata S, Oda Y, Tanaka M, MicroRNA-155 Expression In Gallbladder Carcinoma And Pancreaticobiliary Maljunction, 7th Annual Academic Surgical Congress, 2012.02.
152. Ideno N, Otsuka T, Kono H, Fujiwara K, Oda Y, Aishima S, ito T, Ishigami K, Tokunaga S, Ouchida K, Takahata S, Nakamura M, Mizumoto K, Tanaka M, Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas with Distinct Pancreatic Ductal Adenocarcinomas are Frequently of Gastric Subtype., American Pancreatic Association/ International Association of Pancreatology 2012 Joint Meeting, 2012.10.
153. Ana Ines Cases, 大塚隆生, 藤野稔, 池永直樹, 藤原謙次, 小薗真吾, 井手野昇, Prawej Mahawithitwong, 趙茗, 大内田研宙, 水元一博, 田中雅夫, PNETにおけるGLP-1の発現とその生物学的役割, 第43回日本膵臓学会大会, 2012.06.
154. 田村公二, 大塚隆生, 進藤幸治, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 大内田研宙, 相島慎一, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 小田義直, 田中雅夫, 主膵管型IPMNの治療戦略:残膵再発例から見た至適術式の検討, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
155. 田村公二, 大塚隆生, 河野博, 井手野昇, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 大内田研宙, 高畑俊一, 相島慎一, 小田義直, 水元一博, 田中雅夫, 当院におけるMCNの臨床病理学的検討, 第44回日本膵臓学会大会, 2013.07.
156. 田村公二, 高畑俊一, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 大塚隆生, 上田純二, 田中雅夫, 術後膵液瘻に対する内視鏡的経鼻膵管ドレナージ(ENPD)の検討, 第68回日本消化器外科学会総会, 2013.07.
157. 大塚隆生, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 伊藤鉄英, 五十嵐久人, 麻生暁, 牛島泰宏, 相島慎一, 大久保文彦, 高畑俊一, 上田純二, 水元一博, 清水周次, 田中雅夫, 切除可能膵管癌の確定診断にERCPとEUS-FNAのどちらを先行させるか?, 第85回日本消化器内視鏡学会総会, 2013.05.
158. 大塚隆生, 高畑俊一, 上田純二, 田村公二, 河野博, 永吉洋介, 井手野昇, 安蘓鉄平, 水元一博, 清水周次, 田中雅夫, 腹腔鏡下胆嚢摘出術困難例への当科での対応策, 第101回日本消化器病学会九州支部例会・第95回日本消化器内視鏡学会九州支部例会, 2013.06.
159. 大塚隆生, 井手野昇, 田中雅夫, 分子生物学的解析によるIPMN依存膵癌ハイリスク群の同定, JDDW2013, 2013.10.
160. 大塚隆生, 井手野昇, 安蘓鉄平, 田村公二, 河野博, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 相島慎一, 伊藤鉄英, 水元一博, 田中雅夫, 膵液細胞診を用いたIPMN併存膵癌の早期診断の試み, 第44回日本膵臓学会大会, 2013.07.
161. 河野博, 中村雅史, 大塚隆生, 藤野稔, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 永吉洋介, 上田純二, 高畑俊一, 小田義直, 田中雅夫, 膵・胆管合流異常と胆嚢癌におけるmicroRNA発現解析, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
162. 永吉洋介, 中村雅史, 松岡和弘, 安蘓鉄平, 井手野昇, 河野博, 大塚隆生, 高畑俊一, 澤崎達也, 田中雅夫, ビオチン化タンパク質ライブラリーを用いた膵癌患者血中自己抗体プロファイリング, 第68回日本消化器外科学会総会, 2013.07.
163. 井手野昇, 大塚隆生, 浅野光一, 小薗真吾, 田村公二, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 大内田研宙, 高畑俊一, 水元一博, Guha S, Raimondo M, 田中雅夫, 低侵襲な膵癌スクリーニングを目指した十二指腸液採取と蛋白マーカーの解析, JDDW2013, 2013.10.
164. 井手野昇, 大塚隆生, 小田康徳, 田村公二, 安蘓鉄平, 河野博, 永吉洋介, 相島慎一, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, GNAS変異を有しない膵管内乳頭粘液性腫瘍は通常型膵癌を合併する頻度が高い, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
165. 安蘓鉄平, 大塚隆生, 田村公二, 井手野昇, 河野博, 永吉洋介, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 水元一博, 田中雅夫, 腸型膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)におけるmicroRNA-196aの高発現, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013.04.
166. Tamura K, Ohtsuka T, Ideno N, Aso T, Shindo K, Oda Y, Ohuchida K, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, Treatment Strategy for Main Duct Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms of the Pancreas Based on the Assessment of Recurrence in the Remnant Pancreas after Resection: A Retrospective Review, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
167. Ohtsuka T, Mori Y, Tamura K, Ideno N, Aso T, Ueda J, Takahata S, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, Intraoperative Irrigation Cytology to Detect Unexpected Significant Lesion of the Remnant Pancreas in Patients with Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm Undergoing Partial Pancreatectomy, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
168. Nagayoshi Y, Otsuka T, Tamura K, Kono H, Aso T, Ideno N, Igarashi H, Ueda J, Takahata S, Ito T, Tanaka M, Personal Pancreatoscopy Using a Spyglass TM System for the Assessment of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas, International Digestive Endoscopy Network with the 12th KJSGE(Korea-Japan Joint Symposium on Gastrointestinal Endoscopy), 2013.06.
169. Ideno N, Otsuka T, Tamura T, Aso T, Kono H, Nagayoshi Y, Oda Y, Aishima S, Ito T, Ouchida K, Ueda J, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, gnas/kras mutational analyses are useful for distinction of intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas from co-exisiting pancreatic ductal adenocarcinoma, 47th Annual Meeting of the Pancreas Club, 2013.05.
170. Ideno N, Ohtsuka T, Tamura K, Aso T, Ohuchida K, Takahata S, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, Clinical significance of GNAS mutation for invasive pancreatic carcinoma distinct from/derived from intraductal papillary mucinous neoplasm(IPMN) of the pancreas, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
171. Ideno N, Side-view and forward-viewing scope study, face to face 4th Meeting Regarding Pancreatic Juice from Duodenum Joint Study, 2013.05.
172. Cases A.I, Ohtsuka T, Fujino M, Ideno N, Kzono S, Zhao M, Ikenaga N, Ohuchida K, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, , Expression of Glucagon-like Peptide 1 Recepter and Biological Behavior in Pancreatic Neuroendocrine Tumors, Ammerican Pancreatic Association 44th Annual Meeting, 2013.10.
173. 木村英世, 大塚隆生, 松永壮人, 渡邉雄介, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 宮坂義浩, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 高分化型膵神経内分泌腫瘍(PNET)の根治切除術後再発に関する検討, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
174. 渡邉雄介, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 田村公二, 井手野昇, 安蘓鉄平, 宮坂義浩, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術PPPD-IIAにおけるBraun吻合の術後胃内容排出遅延に対する影響についての検討, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
175. 渡邉雄介, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 田村公二, 井手野昇, 安蘇鉄平, 宮坂義浩, 上田純二, 高畑俊一, 田中雅夫, 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術PPPD-IIAにおけるBraun吻合の術後胃内容排出遅延に対する影響についての検討, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
176. 田村公二, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 渡邉雄介, 井手野昇, 安蘓鉄平, 宮崎哲之, 相島慎一, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 小田義直, 水元一博, 田中雅夫, 主膵管型IPMNのmonoclonalityとGNAS遺伝子変異の意義, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
177. 大塚隆生, 井手野昇, 田中雅夫, 内視鏡によるIPMN併存膵癌高危険群の同定, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014.05.
178. 井手野昇, 大塚隆生, 松永壮人, 木村英世, 渡邉雄介, 田村公二, 安蘓鉄平, 宮坂義浩, 大内田研宙, 上田純二, 高畑俊一, 小田義直, 水元一博, 田中雅夫, 膵管内乳頭粘液性腫瘍におけるGNAS遺伝子変異の臨床的意義:併存通常型膵癌との関連から, 第114回日本外科学会定期学術集会, 2014.04.
179. Watanabe Y, Ohtsuka T, Matsunaga T, Kimura H, Tamura K, Ideno N, Aso T, Miyasaka Y, Yamada D, Ueda J, Takahata S, Igarashi H, Inoguchi T, Ito T, Tanaka M, Adequate Patient Selection for Total Pancreatectomy Based on Postoperative Assesments of Short- and Long-Term Outcomes, 45th Annual Meeting of the American Pancreatic Association (APA) and Japan Pancreas Society (JPS), 2014.11.
180. Watanabe Y, Ohtsuka T, Kimura H, Matsunaga T, Tamura K, Ideno N, Aso T, Miyasaka Y, Ueda J, Takahata S, Tanaka M, Braun enteroenterostomy affects delayed gastric emptying after pylorus-preserving pancreatoduodenectomy: A retrospective review, 48th Annual Meeting of the Pancreas Club, 2014.05.
181. Tamura K, Ohtsuka T, Ideno N, Matsunaga T, Kimura H, Watanabe Y, Aso T, Ohuchida K, Takahata S, Oda Y, Mizumoto K, Tanaka M, Challenge to Early Detection of Pancreatic Ductal Adenocarcinoma Focused on Surveillance of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm (IPMN) of the Pancreas, The 100th General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterology - The 4th International Forum, 2014.04.
182. Kimura H, Ohtsuka T, Matsunaga T, Watanabe Y, Tamura K, Ideno N, Aso T, Miyasaka Y, Ueda J, Takahata S, Mizumoto K, Tanaka M, predictors and diagnostic strategies of early stage pancreatic ductal adenocarcinoma: a retrospective review, 48th Annual Meeting of the Pancreas Club, 2014.05.
183. 難波江俊永, 井手野昇, 村上聡一郎, 荻野利達, 内山明彦, 腹腔鏡下胃全摘・脾摘の手術手技, 第115回日本外科学会定期学術集会, 2015.04.
184. 難波江俊永, 井手野昇, 荻野利達, 村上聡一郎, 内山明彦, 当院で行っているlinear staplerをもちいた腹腔鏡下胃全摘におけるの消化管再建, 第87回日本胃癌学会総会, 2015.03.
185. 井手野昇, 胃上部大彎の進行胃癌に対する腹腔鏡下胃全摘、脾摘術、2群リンパ節郭清の短期手術, 第87回日本胃癌学会総会, 2015.03.
186. 難波江俊永, 井手野昇, 江口大樹, 村上聡一郎, 荻野利達, 内山明彦, 腹腔鏡下胃全摘・脾摘症例の検討, 第71回日本消化器外科学会, 2016.07.
187. Nabae T, Ideno N, Murakami S, Eguchi D, Ogino T, Uchiyama A, Long and short term consequences of laparoscopic gastrectomy for gastric cancer , DDW2016, 2016.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」