九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
久保田 直人(くぼた なおと) データ更新日:2021.06.24



主な研究テーマ
公共データの再解析によるヒトゲノム中の新規機能変異の同定
キーワード:ヒトゲノム, バイオインフォマティクス, 変異, 遺伝性疾患, 公共データ
2020.06.
研究業績
主要原著論文
1. Naoto Kubota, Mikita Suyama, An integrated analysis of public genomic data unveils a possible functional mechanism of psoriasis risk via a long-range ERRFI1 enhancer, BMC medical genomics, https://doi.org/10.1186/s12920-020-0662-9, 13, 1, 8-8, 2020.01.
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本分子生物学会
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
バルセロナスーパーコンピューティングセンター, Spain, 2019.04~2019.10.
研究資金
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2019年度~2019年度, 若手研究者海外挑戦プログラム, 生命科学ビッグデータ解析に基づく非コード領域が関与する疾患発症メカニズムの解明.
2018年度~2019年度, 特別研究員, 比較ゲノムとHi-Cデータに基づくシス因子を介した転写調節とその破綻機構の解明 .

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」