九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
丸谷 靖幸(まるや やすゆき) データ更新日:2021.12.24

助教 /  工学研究院 環境社会部門 水圏持続学講座


主な研究テーマ
森林生態学と水文学を統合した,流域圏の水・物質動態機構の解明
キーワード:流域圏,水文学,森林生態学,水循環,物質循環
2018.04.
気候と社会変化が流域圏の水・物質循環に与える影響の予測
キーワード:気候変動,社会変化,水循環,物質循環,流域圏
2018.04.
観測データが乏しい流域を対象とした気候変動影響評価手法の検討
キーワード:気候変動,再解析データ,流域圏,観測データ
2015.05.
従事しているプロジェクト研究
ランドスケープ・土地利用 変化、放棄と回復をもたらす社会的要因の国際比較[ベルモントフォーラムCRA(国際共同研究活動) 「Towards Sustainability of Soils & Groundwater for Society (土壌と地下水の持続可能な社会利用をめざして)」]
2021.04~2024.03, 代表者:柴田英昭, 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター, 日本.
 水防災・農地・河川生態系・産業への複合的な気候変動影響評価と適応策の研究
2021.04~2023.03, 代表者:原田守啓, 岐阜大学, 岐阜大学.
 水防災・農地・河川生態系・産業への複合的な気候変動影響評価と適応策の研究
2020.04~2021.03, 代表者:原田守啓, 岐阜大学, 岐阜大学.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
土木学会
水文・水資源学会
日本生態学会
American Geophysical Union
学協会役員等への就任
2021.06~2023.05, 土木学会水工学委員会環境水理部会, オブザーバー.
2020.09~2022.09, 水文・水資源学会,財務委員会, 委員.
2020.07~2021.05, 土木学会水工学委員会,オンラインWG, 委員.
2019.06~2020.08, 日本生態学会中部地区会, 庶務.
2020.04~2020.08, 日本長期生態学研究ネットワーク,運営委員会, 委員.
2020.04~2020.08, 日本長期生態学研究ネットワーク,代表者委員会, 委員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2021.11.04~2021.11.06, 第65回水工学講演会, オンラインワーキンググループメンバー.
2020.03.04~2020.03.08, 第67回 日本生態学会大会(2020年名古屋), 実行委員.
2019.10.02~2019.10.05, AsiaFlux 2019 -20th Anniversary Workshop-, Local Organizing Committee.
2017.09.19~2017.09.21, 水文・水資源学会2017年度総会・研究発表会(北見大会), 実行委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2016.11~2018.10, 水文・水資源学会学会誌「発想のたまご」, 国内, 編集委員.
2014.11~2016.08, 水文・水資源学会学会誌「若手のページ」, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2021年度      
2020年度      
2019年度    
2018年度    
2017年度    
2016年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
The University of Western Australia, Australia, 2016.04~2016.05.
The University of Western Australia, Australia, 2014.08~2015.07.
受賞
平成25年度奨学・奨励賞受賞, 北見工業大学奨学基金, 2013.06.
平成23年度ミント賞受賞, 北見工業大学奨学基金, 2012.03.
平成23年度土木学会全国大会第66回年次学術講演会優秀講演者賞受賞, 土木学会, 2011.11.
平成22年度奨学・奨励賞受賞, 北見工業大学奨学基金, 2011.03.
平成21年度奨学・奨励賞受賞, 北見工業大学奨学基金, 2010.06.
平成20年度卒業研究プレゼンテーション賞受賞, 国立大学法人北見工業大学土木開発工学科, 2009.03.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2021年度, 国際共同研究強化(B), 分担, 温室効果ガス循環における水質環境と水生植物の相互干渉を考慮した炭素貯留機構の解明.
2018年度~2020年度, 若手研究, 代表, 流域圏を対象とした気候変動抑制に向けた温室効果ガスの源である炭素流出機構の解明.
2014年度~2016年度, 特別研究員奨励費, 代表, 永久凍土地帯における活動層が有機物輸送機構へ与える影響の解明.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2014年度~2016年度, 特別研究員, 代表, 永久凍土地帯における活動層が有機物輸送機構へ与える影響の解明.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2021年度~2021年度, 2021年度河川整備基金助成, 分担, ダム事前放流における気候変動の影響評価.
2020年度~2021年度, 令和2年度一般社団法人九州地域づくり協会調査研究等助成事業, 分担, 大規模豪雨災害におけるダムの事前放流の減災効果と異常洪水時防災操作の影響,ならびに流域治水におけるダムの活用に関する検討.
2021年度~2023年度, ベルモントフォーラムCRA(国際共同研究活動) 「Towards Sustainability of Soils & Groundwater for Society (土壌と地下水の持続可能な社会利用をめざして)」, 分担, ランドスケープ・土地利用変化、放棄と回復をもたらす社会的要因の国際比較.
2021年度~2021年度, 九州地域づくり協会調査研究助成, 代表, 九州地方の上中流域を対象とした過去-現在-将来の水資源量の長期変化に基づく洪水・渇水リスク評価に関する検討
.
2021年度~2022年度, 環境研究総合推進費, 連携, 水防災・農地・河川生態系・産業への複合的な気候変動影響と適応策の研究.
2020年度~2020年度, 環境研究総合推進費, 分担, 水防災・農地・河川生態系・産業への複合的な気候変動影響と適応策の研究.
2016年度~2019年度, 文部科学省気候変動適応技術社会 実装プログラム(SI-CAT), 分担, 気候変動の影響評価等技術開発に関する研究(岐阜県における防災を主とした気候変動適応の
推進体制構築及び汎用的な影響・適応策評価技術開発支援)
.
2018年度~2018年度, 厚岸湖・別寒辺牛湿原学術研究奨励補助金, 代表, 生物地球科学的過程を考慮した数値モデルによる別寒辺牛川流域の水・物質流出機構の解明.
2011年度~2013年度, 一般財団法人 北海道河川財団 奨学助成金, 代表, 気候変動を考慮した寒冷地域における流域から沿岸域までの物質輸送機構解明.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2017.10~2020.06, 代表, Deep Learningを用いた高精度な洪水予測手法の検討.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」