九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
塩崎 公大(しおざき まさひろ) データ更新日:2021.06.08



主な研究テーマ
エルニーニョ発生時における冬のテレコネクションパターンの形成メカニズム
キーワード:エルニーニョ、テレコネクション、冬季
2020.10.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本地球惑星科学連合
日本海洋学会
日本気象学会
受賞
第 29 回日本気象学会夏季特別セミナー「優秀発表賞」, 気象夏の学校2017, 2017.09.
平成 28 年度京都大学防災研究所研究発表講演会「優秀発表賞」, 京都大学防災研究所, 2017.02.
Best Student Poster Award, International Symposium on Earth-Science Challenges (ISEC) 2017, 2017.10.
第 30 回日本気象学会夏季特別セミナー「優秀発表賞」, 気象夏の学校2018, 2018.08.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」