九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
川井 隆之(かわい たかゆき) データ更新日:2021.03.02

准教授 /  理学研究院 化学部門 無機・分析化学講座


主な研究テーマ
微量生体分析技術の開発と応用
キーワード:キャピラリー電気泳動,質量分析,微小流体デバイス,網羅解析,一細胞,一分子
2021.01.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
特許出願・取得
特許出願件数  1件
特許登録件数  1件
学会活動
所属学会名
日本電気泳動学会
日本化学会
日本分析化学会
化学とマイクロ・ナノシステム学会
クロマトグラフィー科学会
American Society for Mass Spectrometry
学協会役員等への就任
2020.04~2020.12, 日本分析化学会 近畿支部.
2015.04~2020.03, 日本分析化学会 近畿支部, 幹事.
2019.07, 日本電気泳動学会, 評議員.
受賞
奨励賞, 日本分析化学会, 2017.09.
奨励賞, クロマトグラフィー科学会, 2016.11.
若手優秀賞, 化学とマイクロ・ナノシステム学会, 2016.04.
Prize for the Best Oral Presentation, Sample Treatment 2014, 2014.12.
PSC Young Scientist Lecture Award (Level 1), HPLC 2011 Dalian, 2011.11.
Poster Presentation Award, JAIMA Conference 2011, 2011.09.
若手講演賞, 日本分析化学会, 2011.09.
Student Poster Award, PACIFICHEM 2010, 2010.12.
若手優秀賞, 分析化学会近畿支部, 2010.08.
最優秀奨励テーマ賞, 京都高度技術研究所, 2010.03.
Halász Award, HPLC 2009, 2009.06.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 挑戦的研究(開拓), 分担, 1分子スケール蛍光分析化学の創出.
2019年度~2022年度, 基盤研究(B), 代表, ナノスケール電気泳動法による一分子グライコーム解析.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2020年度~2023年度, AMED-PRIME, 代表, 超高感度・絶対定量グライコーム解析法の開発および組織微小環境における糖鎖修飾恒常性の理解と医療応用.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」