九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
野島 孝之(のじま たかゆき) データ更新日:2021.07.01



主な研究テーマ
1. 転写終結機構
2. 未成熟転写終結機構とそれ由来の長鎖非コードRNA機能
3. RNAスプライシング制御機構
4. 細胞老化とがん環境クロマチン下での非コードゲノム転写
キーワード:RNAポリメラーゼII、転写、スプライシング、転写終結、がん、細胞老化
2021.02~2025.01.
従事しているプロジェクト研究
非コードゲノム転写とRNAプロセシング
2021.02~2025.01, 代表者:野島孝之, 九州大学, 九州大学.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
University of Oxford, UnitedKingdom, 2010.09~2021.01.
受賞
海外留学リサーチフェローシップ, 上原記念生命科学財団, 2010.09.
Exceptional Achievement Award, University of Oxford, 2014.09.
海外リサーチアワード, かなえ医薬振興財団, 2013.09.
ベストポスター賞, RNA society UK, 2018.01.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2021年度~2023年度, 帰国発展研究, 代表, RNAプロセシングと共役するゲノム転写とその破綻機構の解明.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2021年度~2023年度, JST, 代表, 新生RNAライフサイクルを制御する転写終結機構の解明.
学内資金・基金等への採択状況
2021年度~2022年度, QRプログラム (わかばチャレンジ), 代表, クロマチンコンパクション機構の解明.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」