九州大学 研究者情報
発表一覧
稲垣 成矩(いながき しげのり) データ更新日:2021.05.15

助教 /  医学研究院 基礎医学部門


学会発表等
1. 稲垣成矩, 松田知己, 揚妻正和, 新井由之, 白貴蓉, 神野有香, 筒井秀和, 岡村康司, 永井健治, 複数の光遺伝学操作と組み合わせたイメージングと薬剤スクリーニングの可能性を広げる化学発光膜電位指示薬の開発, 平成27年度生理学研究所研究会「生体シグナルダイナミクス」.
2. 稲垣 成矩, 松田 知己, 揚妻正和, 新井 由之, 白貴蓉, 神野 有香, 筒井 秀和, 岡村 康史, 永井健治, 複数の光遺伝学操作と組み合わせたイメージングと薬剤スクリーニングの可能性を広げる発光膜電位指示薬の開発, 第53回日本生物物理学会年会.
3. 稲垣成矩, 揚妻正和, 松田知己, 新井由之, 白貴蓉, 神野有香, 筒井秀和, Matthew Daniels, 岡村康司, 永井健治, 複数の光遺伝学操作と組み合わせたイメージングと薬剤スクリーニングの可能性を広げる発光膜電位指示薬の開発, 第38回日本分子生物学会年会.
4. 稲垣成矩, 自由行動マウスの脳活動計測を可能にする化学発光膜電位センサーの開発, 蛋白研セミナー「膜タンパク質の構造ダイナミクス」.
5. 稲垣 成矩, 岩田 遼, 今井 猛, 嗅神経細胞における抑制性匂い応答, 第70回 西日本生理学会.
6. Shigenori Inagaki, Ryo Iwata, Takeshi Imai, Widespread inhibitory responses in the mouse olfactory sensory neurons in vivo, The 18th International Symposium on Molecular and Neural Mechanisms of Taste and Olfactory Perception(ISMNTOP2019).
7. Inagaki S, Iwata R, Imai T, Widespread inhibition and modulation in mouse olfactory sensory neurons in vivo, The 43rd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society.
8. Inagaki S, Iwata R, Imai T, NIG Symposium 2020, ISOT2020.
9. Inagaki,S, Matsuda,T, Arai,Y, Jinno,Y, Tsutsui,H, Okamura,Y, Nagai,T, Genetically-encoded chemiluminescent voltage indicator applicable in conjunction with multiple optogenetic tools, Next Generation Sensor Devices for a Healthier, Safer Society International Networking Workshop.
10. Inagaki,S, Matsuda,T, Arai,Y, Jinno,Y, Tsutsui,H, Okamura,Y, Nagai,T, Genetically-encoded chemiluminescent voltage indicator applicable in millisecond voltage phenomena, CaBP19.
11. Shigenori Inagaki, Widespread inhibition and modulation in the mouse olfactory sensory neurons in vivo, NIG Symposium 2020, 2020.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」