九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鈴木 崇弘(すずき たかひろ) データ更新日:2023.12.06



主な研究テーマ
行政契約の法的統制の在り方について、法政策学の見地から研究している。
キーワード: 行政契約,廃棄物の処理及び清掃に関する法律,上水道,民営化,PFI
2021.04~2030.03.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本公共政策学会
日本公法学会
受賞
2021年度公共政策学会論説賞, 日本公共政策学会, 2021.06.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2023年度~2026年度, 基盤研究(C), 行政契約と行政処分の交錯に関する体系的考察.
2023年度~2023年度, 基盤研究(C), ドイツ上下水道事業の現状に関する実態調査.
2022年度~2022年度, 基盤研究(C), PPP 形態別の契約上の課題.
2018年度~2018年度, 若手研究, 代表, 行政組織上の契約及び委託契約の構造化――日独比較法研究を中心として.
2018年度~2019年度, 若手研究, 代表, 行政組織上の契約及び委託契約の構造化――日独比較法研究を中心として.
2020年度~2022年度, 若手研究, 行政契約論の法理論化に向けた個別行政契約の分野横断的分析.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2021.03~2022.03, PFI契約における公共性の確保.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。