九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
IRWAN LIAPTO SIMANULLANG(いるわん りあぷと しまぬるらん) データ更新日:2024.05.01



主な研究テーマ
高温ガス炉の原子力システムの研究をしています。
キーワード:高温ガス炉、黒鉛の減速材、コンポジットの減速材
2022.11~2024.11.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
Atomic Energy Society of Japan
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2023.10.04~2023.10.04, International Conference on Nuclear Criticality Safety, Session Chair.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2024年度      
2023年度      
2022年度      
研究資金
寄附金の受入状況
2024年度, -, Kyushu University Institute for Asian and Oceanian Studies (Q-AOS)/
Introducing the next generation nuclear power plant: HTGR conceptual design..

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。