Kyushu University Academic Staff Educational and Research Activities Database
List of Reports
Noriharu Yodoshi Last modified date:2021.10.25

Associate Professor / Manufacturing Processes / Department of Mechanical Engineering / Faculty of Engineering


Reports
1. Effects of transition-metal substitution and Si amount on microstructure and thermoelectric properties of higher manganese silicide compounds.
2. Investigation of growth mechanism for Ti and Ni-nanowire.
3. Preparation of permanent magnet compounds by thermal plasma method.
4. Development of thin film forming process of magnetostrictive bulk alloy, and development of high functional multilayer surface creation process by mechanical processing.
5. Growth mechanism of titanium oxide nanowire

For nanostructures produced by reacting titanium-aluminum alloy with an alkaline aqueous solution, in this study, the shapes of porous, membrane, wire, and tubular were confirmed by shape observation and structural analysis with an electron microscope. The purpose of this study is to clarify the growth mechanism of these microstructures and to obtain knowledge about the production conditions that improve the selectivity regarding the shape. This time, we will report on the difference in shape due to the difference in the composition of the base metal and the reaction conditions.

.
6. Development of functional metal powders for metal additive manufacturing.
7. Nano-structural Control by Forced Nucleation Mechanism in Container-less Solidification Process and its Application to Highly Efficient Soft Magnetic Materials.
8. Investigation of growth mechanism for Ti and Ni-nanowire.
9. Microstructure and thermoelectric properties of higher manganese silicide compounds.
10. Development of functional metal powders for metal additive manufacturing.
11. スモールパンチ試験によるTi6Al4V‐TiB複合材料の破壊靭性評価.
12. アトマイズ粉末を用いた高マンガンシリサイド熱電材料の作製と熱電性質.
13. Fe系非晶質単粒子のナノ組織制御と磁気特性評価.
14. サブMHzの超音波印加が圧縮過程における金属ガラスの粘性流動におよぼす影響の解析.
15. Microstructure and thermoelectric properties of higher manganese silicide compounds.
16. Microstructure and tensile properties of Ti6Al4V-TiB composite.
17. Fe‐Co‐Si‐B‐P系急冷単分散粒子のナノ結晶化挙動と磁気特性のCo濃度依存性.
18. 金属ガラスの粘性流動成型加工による感圧素子用ダイヤフラムの作製.
19. Fe‐Si‐B‐P‐(Cu)系急冷単分散粒子のナノ結晶化挙動と磁気特性.
20. 鉄系金属ガラス粒子マイクロ鍛造加工の粘弾性解析.
21. Microstructure and thermoelectric properties of higher manganese silicide compounds.
22. FeCoSiBPアモルファス単粒子のナノ結晶化と磁気特性評価.
23. Preparation of monodisperse spherical particles of a metallic glass and application for micro-viscous flow processing.
24. FeCoSiBNb系単分散粒子の過冷却液体の粘性係数とその組成依存性.
25. FeSiBP系単分散粒子の磁気特性とその組成依存性.
26. Fe76Si9B10P5金属ガラス単分散粒子の粘性流動特性および磁気特性.
27. 粘性流動を利用したFe系金属ガラスマイクロギアの創製プロセスの検討.
28. Development and histological behavior of Zr-based metallic glasses for dental implant.
29. Performance improvement of thermoelectric materials by grain refinement and preferred orientation.
30. FeSiBP系アモルファス単分散粒子のナノ結晶化挙動と磁気特性評価.
31. Fe76Si9B10P5金属ガラスの粘性係数の温度依存性.
32. FeSiBP(Cu)アモルファス単分散粒子の結晶化挙動と磁気特性評価.
33. Fe76Si9B10P5単分散金属ガラス粒子作製と臨界冷却速度.
34. FePtBPCu系α‐Fe/L10FePtナノコンポジット半硬磁性材料の創製.
35. 微粉末落下式高速熱処理法による鉄系非晶質粉末の熱処理と組織制御.
36. 無容器凝固プロセスによるFe76Si9B10P5のガラス形成能評価と臨界冷却速度.
37. 微小球形粒子を用いたFe系金属ガラスマイクロ部品の創製.
38. 新規金属ガラスマイクロ部品作製法の提案及びFe系金属ガラスマイクロギアの作製.
39. 鉄系金属ガラス単分散液滴のin‐situ接合.
40. 単粒子圧縮試験によるFe系金属ガラスの応力緩和挙動および緩和機構の検討.
41. Fe系非晶質粉末の液相焼結.
42. Fe系金属ガラス単分散液滴のin‐situ接合.
43. Fe系金属ガラス過冷却液体の応力緩和挙動.
44. 圧力付加液相焼結法によるFe系金属ガラス粉末の緻密化.
45. Critical Cooling Rates of Mono-Sized Fe-Based Glassy Particles in [(Fe_XCo_<1-X>)_<0.75>B_<0.2>Si_<0.05>]_<96>Nb_4 System.
46. 鉄系金属ガラス単分散粒子のマイクロ粘性流動加工.
47. Yoshihiro Ito, Eiichiro Yoshikawa, Akira Kawasaki, Noriharu Yodoshi, Compaction Behavior of Iron Powder in Low Pressure Region, Proceedings of Powder Metallurgy World Congress (PM2012), pp.16C-T2-18-1-16C-T2-18-7, 2012.09.
48. SPS法によるFe‐Co系金属ガラス粉末の固化成形.
49. Fe系金属ガラスの応力緩和挙動ならびに粘性流動加工時の最適な加工条件の検討.
50. 金属ガラス固化成形時の液相成分が再配列に及ぼす影響.
51. Fe系金属ガラス単分散粒子のマイクロ粘性流動と結晶化挙動.
52. 圧力付加液相焼結法によるFe系金属ガラス粉末の緻密化.
53. Fe系金属ガラス無容器凝固液滴のin‐situ接合.
54. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの応力緩和挙動の検討.
55. 微小加圧領域における鉄粉の圧密挙動解析.
56. SPS法によるFe‐Co系金属ガラス粉末の固化成形.
57. Fe系金属ガラスにおける粘性流動加工が結晶化に及ぼす影響.
58. Fe系金属ガラス粒子のマイクロ粘性流動加工.
59. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの応力緩和挙動の検討.
60. 金属ガラス粉末緻密化挙動の粉末冶金的特徴を利用した複合材料の作製.
61. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの応力緩和時間測定及び粘性率の検討.
62. 無容器凝固法により得られたFe系金属ガラス粒子の粘性流動加工及び結晶化挙動.
63. Fe系金属ガラスにおける粘性流動加工が結晶化に及ぼす影響.
64. 単粒子圧縮試験におけるFe系金属ガラス粒子の応力緩和挙動と粘性係数の関係.
65. 球形単分散金属ガラス微粒子を用いたマイクロ粘性流動加工.
66. 圧力付加液相焼結法によるFe系金属ガラス粉末の緻密化.
67. Fe系金属ガラスにおける粘性流動加工が及ぼす結晶化への影響.
68. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの粘性率測定およびその温度依存性.
69. 粘性流動特性を利用した金属ガラス粉末の緻密化挙動.
70. パルス圧力付加オリフィス噴射法によるFe系金属ガラス単分散粒子の作製および冷却過程の検討.
71. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの粘性率測定およびその温度依存性.
72. 圧力付加液相焼結法によるFe系金属ガラス粉末の緻密化とその組織.
73. 粘性流動特性を利用した金属ガラス粉末の緻密化挙動.
74. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの粘性率およびその温度依存性.
75. 単粒子圧縮試験法によるFe系金属ガラスの粘性率およびその温度依存性.
76. 圧力付加液相焼結法によるFe系金属ガラス粉末の緻密化とその組織.
77. 単分散Fe系金属ガラスPOEM粒子の粘性流動加工による微小部品の作製.
78. パルス圧力付加オリフィス噴射法による単分散Fe系金属ガラス粒子の作製と評価.
79. マイクロホットプレス単粒子圧縮試験による金属ガラスの粘性率の推定.
80. 単分散Fe系金属ガラスPOEM粒子の粘性流動加工による微小部品の作製.
81. 圧力付加液相焼結法により作製したFe系金属ガラス‐Pd系金属ガラス複合材料の機械的特性評価.
82. 粘性流動プロセスを利用した金属ガラス粉末の緻密化挙動.
83. パルス圧力付加オリフィス噴射法による球形単分散Fe系金属ガラス粒子の作製に及ぼす冷却速度の影響.
84. パルス圧力付加オリフィス噴射法により作製したFe系金属ガラス単分散粒子の元素分布の調査.
85. 圧力付加液相焼結法によるFe系金属ガラス粉末の固化成形.
86. パルス圧力付加オリフィス噴射法による球形単分散Fe系金属ガラス粒子の作製及び評価.
87. マイクロホットプレス単粒子圧縮による金属ガラスの粘性率の推定.
88. Fe系金属ガラス粉末の作製とSPS法による固化成形.
89. パルス圧力付加オリフィス噴射法による球形単分散Fe系金属ガラス粒子の作製に及ぼすパラメーターの影響.
90. パルス圧力付加オリフィス噴射法による球形単分散Fe系金属ガラス粒子の作製.
91. パルス圧力付加オリフィス噴射法による球形単分散Fe系金属ガラス粒子の作製.
92. Fe基バルク金属ガラスに及ぼすフラックス処理の影響.
93. Al微量添加によるZr70Cu30液体急冷リボン材の構造ならびに組織変化.
94. Ryuzo Watanabe, Noriharu Yodoshi, Akira Kawasaki, Criterion for the Full Densification in Hot Pressing of Metallic Glass Powders, Proceedings of Powder Metallurgy World Congress, PM2012, pp.18F-TA-6-1-18F-TA-6-8.