九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
木村 慧(きむら けい) データ更新日:2022.06.25



主な研究テーマ
数理最適化,アルゴリズム,メカニズムデザイン,理論計算機科学
キーワード:整数線形最適化,離散構造,マッチング,計算複雑さ
2022.06~2022.06.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
電子情報通信学会
日本オペレーションズ・リサーチ学会
受賞
系長賞, 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系, 2018.11.
令和2年度ベストレクチャー賞, 埼玉大学 工学部, 2020.12.
令和3年度ベストレクチャー賞, 埼玉大学 工学部, 2021.11.
準優秀賞, SMASH22 WINTER SYMPOSIUM 実行委員会, 2022.03.
最優秀発表賞受賞, 日本オペレーションズ・リサーチ学会「計算と最適化の新展開」研究部会, 2011.06.
最優秀論文賞, 電子情報通信学会, 2013.03.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2015年度~2016年度, 研究活動スタート支援, 離散構造をもつ判定問題への連続最適化手法の構築.
2019年度~2021年度, 挑戦的研究(萌芽), 分担, 局所構造を利用した高速なアルゴリズムの開発.
2021年度~2025年度, 若手研究, 制約充足問題の遷移問題に対する普遍代数学を用いたアプローチ.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2013年度~2014年度, 特別研究員, 制約充足問題に対する数理計画法を用いたアプローチ.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2019年度, 海外渡航旅費援助, 代表, The 14th International Conference and Workshop on Algorithms and Computation に参加し論文発表を行う.
2018年度, 研究者海外派遣助成, 代表, The 27th International Joint Conference on Arti cial Intelligence に参加し論文発表を行う.
2020年度~2022年度, 戦略的創造研究推進事業 (文部科学省), 代表, 演算不変性を用いた整数計画問題のアルゴリズム開発.
学内資金・基金等への採択状況
2018年度~2018年度, 平成30年度教育研究活性化経費(若手研究), 代表, 整数計画問題に対するアルゴリズム開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」