九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
村山 拓也(むらやま たくや) データ更新日:2022.04.14



主な研究テーマ
多重連結領域上のLoewner方程式およびSchramm-Loewner発展
キーワード:確率解析,幾何学的函数論,Schramm-Loewner発展,多重連結領域,小松・Loewner方程式,縢りBrown運動
2022.04~2022.04.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本数学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.02.10~2019.02.14, 第2回数理新人セミナー, 運営委員.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2020年度, 特別研究員奨励費, 多重連結領域におけるLoewner方程式とSLE理論.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」