九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
安田 聡子(やすだ さとこ) データ更新日:2022.06.30



教育活動概要
イノベーション(=新技術の誕生・普及)により経済効果が発生し、社会に影響が及ぶまでの長い過程を、複数の局面から観察・分析する。先行文献の精査を通して、適切な理論とそれに基づく複数の分析枠組みを習得する。
担当授業科目
2022年度・通年, 経済・経営学演習③.

2022年度・通年, 経済・経営学演習④.

2022年度・後期, 産業技術.

2022年度・前期, 上級産業分析.

2022年度・後期, 産業技術特研Ⅰ.

2022年度・前期, 産業と技術.

学生のクラス指導等
2022年度, 学部, 経済・経営学演習③.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2022年度, 関西学院大学・商学部, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」