九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
結城 円(ゆうきまどか) データ更新日:2024.06.03



主な研究テーマ
他者性、グローバルアート、死の表象、時間性と写真、文化翻訳
キーワード:イメージ学、写真史・写真論、視覚文化論
2004.04~2024.03.
従事しているプロジェクト研究
大学博物館におけるアート・インターベンションに関する理論調査と展示実践
2024.04~2027.03.
近現代美術における死生観の研究~「ヴァニタス」表象を中心に 研究課題
2020.04~2024.03.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Madoka Yuki, Vanitas and Ikebana: Transience of Flowers and Photography, The Journal of Asian Arts & Aesthetics, Vol. 9, 2023, pp. 101–110, 10.6280/JAAA.202312_(9).0007, 2024.02.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
ドイツ・メディア論学会
ドイツ写真学会
日本ドイツ学会
表象文化論学会
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2023年度      
2022年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
ルードヴィッヒ・マクシミリアン大学, Germany, 2016.04~2022.09.
ベルリン・アート&デザイン大学 , Germany, 2016.10~2017.03.
ロイファーナ大学リューネブルク, Germany, 2015.10~2016.03.
フォルクヴァング芸術大学, Germany, 2014.04~2015.09.
ゲッティ研究所 , UnitedStatesofAmerica, 2012.11~2013.05.
フォルクヴァング美術館, Germany, 2012.05~2012.10.
ミュンヘン市立博物館, Germany, 2011.11~2012.04.
ドレスデン国立美術館, Germany, 2011.05~2011.10.
デュースブルク・エッセン大学, Germany, 2003.09~2020.03.
受賞
ドイツ学術振興会(DAAD)大学院生および若手研究者のための研究留学奨学金 , 2005.04.
文化庁平成20年度芸術家海外留学制度研修員 , 2008.04.
「写真専門美術館キュレーター養成プログラム」奨学金 , アルフリート・クルップ・フォン・ボーレン・ウント・ハルバッハ財団, 2011.05.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2024年度~2026年度, 基盤研究(C), 代表, 大学博物館におけるアート・インターベンションに関する理論調査と展示実践.
2020年度~2023年度, 基盤研究(B), 分担, 近現代美術における死生観の研究~「ヴァニタス」表象を中心に
.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。