九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 社会活動
中川 奈津子(なかがわなつこ) データ更新日:2024.06.03

准教授 /  人文科学研究院


主な研究テーマ
言語学、人文情報学
キーワード:情報構造、用法基盤モデル、コーパス言語学、研究データの共有と公開、地域コミュニティとの協働
2024.02~2024.02.
従事しているプロジェクト研究
科研費のウェブサイト、個人ウェブサイトなどを参照してください
2024.02~2024.02
https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000050757870/.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本語学会
日本言語学会
デジタルアーカイブ学会
情報処理学会
The Alliance of Digital Humanities Organizations (ADHO)
受賞
国立国語研究所 若手研究者奨励賞, 国立国語研究所, 2019.10.
2019年度日本語学会春季大会発表賞, 日本語学会, 2019.06.
国立国語研究所 若手研究者奨励賞, 国立国語研究所, 2021.06.
特別所長賞受賞, 国立国語研究所, 2023.05.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2015年度~2017年度, 基盤研究(C), 文学理論の生態学的転回にむけた学際的共同研究.
2018年度~2020年度, 基盤研究(C), 日本語・琉球語における情報構造と述語類型.
2020年度~2023年度, 基盤研究(C), 琉球沖永良部語を中心とした地域言語コミュニティ参加型の消滅危機言語復興研究.
2020年度~2022年度, 基盤研究(C), 日琉諸語における格という文法カテゴリーの検討.
2021年度~2022年度, 基盤研究(C), 日琉語族の語順の変異とその相関変数の解明.
2021年度~2024年度, 基盤研究(C), 日本語諸方言コーパスによる方言音調の比較類型論的研究.
2021年度~2023年度, 基盤研究(C), フィールドデータのアーカイブに向けた問題点の整理と解決策.
2023年度~2026年度, 基盤研究(C), 日本語諸方言の形態素解析用辞書の構築と活用.
2024年度~2024年度, 特別推進研究, https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000050757870/.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。