九州大学 研究者情報
論文一覧
星野 裕志(ほしの ひろし) データ更新日:2022.05.11

教授 /  経済学研究院 産業マネジメント部門 産業マネジメント


原著論文
1. 星野 裕志, 国際物流の変化と九州経済, 九州経済調査協会 『九州経済』 Vol.73, 第66号, 33-35,  , 2019.08, 国際物流の急激な変化に対して九州経済はどのように対応するべきかの提言.
2. 星野 裕志,  産業の集積とイノベーション, 山縣記念財団『海事交通研究』第66集, 第66号, 5-12,  , 2017.12, 日本の海事クラスターの考え方についての提言.
3. 星野 裕志, パナマ運河拡張から1年 -国際物流と国際トレードへの影響-, 日本海運集会所 『海運 N0.1077』, No.1077, 40-43,  , 2017.06, パナマ運河拡張の拡張から約一年が経過した段階での現状と今後の分析.
4. 星野 裕志, Market Entry Strategies in Developing Countries -Creating New Methods-, Nepalese Academy of Management, Volume 5, No.1, 60-72,  , 2017.03, Japanese companies are facing pressing issues of shrinking markets as a result of aging society and decreasing population.
The purpose of this research is to analyze methods for entry into new markets, with cases which suggest ways for entry and expansion of business in developing countries, emerging market and BOP market for Japanese companies..
5. 星野 裕志, パナマ運河拡張の影響  -パナマを中心とする新たな国際物流-
, 日本海運経済学会『海運経済研究 第50号』, 第50号, 51-60, 51−60頁, 2016.09, パナマ運河拡張の影響  -パナマを中心とする新たな国際物流の分析.
6. 星野 裕志, パナマ運河拡張の影響 -運河利用の促進要因と制約要因-, 日本船舶海洋工学会誌『KANRIN』 第67巻、2016年7月, 第67号, 19-24, 2016.07, パナマ運河拡張の国際物流への影響.
7. 星野 裕志, 災害時の救援物資の輸送と被災者への対応, 『九州運輸ジャーナル Vol.107、2016年夏号』, VOL.107, , 43-48, , 2016.06, 熊本地震における救援物資の輸送と被災者対応の課題.
8. 星野 裕志, LNG輸送が日本の海運企業に与えた影響 -多国籍企業化の促進, 日本海運経済学会『海運経済研究 第49号』, 第49号, 1-10, 1−10頁, 2015.09, LNG輸送が日本の海運企業に与えた影響 -多国籍企業化の促進.
9. 星野 裕志, 「開発途上国市場への参入の課題 -現地貢献の事業展開ー」
, 日本経営学会, 経営学論集第85集 2015年, 85, 44-53, 2015.07.
10. 星野 裕志, 「企業と非営利組織の連携(Cross-Sector Collaboration)-開発途上国への参入」
, 国際ビジネス研究学会、国際ビジネス研究第5巻第2号, 2013年, 5, 2, 2013.10.
11. 星野 裕志, ケース:グラミン雪国まいたけ, 多国籍企業学会
   
, 第5号, 55-69, 2012.07.
12. HIROSHI HOSHINO, Competition and Collaboration among Container Ports, The Asian Journal of Shipping and Logistics , Vol.26 , No.1, pp 31-47 , 2010.09.
13. 星野 裕志, 海運企業のグローバル・オペレーションを支える組織の分析, 『海事交通研究』2009年第58集, 2009年第58集, 53-62, 2009.12.
14. 星野裕志, 海運企業の総合物流戦略, 日本海運経済学会『海運経済研究 第40号』, 1−10頁, 2006.12.
15. 星野裕志, 国際線定期航空会社の多国籍展開 −委託と提携を基盤としたグローバル・オペレーション−, 国際ビジネス研究学会, 11巻, 2005.10.
16. 星野裕志, 「Transition from Ethno-centric to Global Operation」, 韓國海運物流学会『海運物流研究』, 第43号 別冊157-181頁, 2004.12.
17. 星野裕志, 「アジア企業の分析:ケース エバーグリーン社」, 九州大学経済学会『経済学研究』, 第71巻第1号 155-175頁, 2004.10.
18. 星野裕志, 「海運企業の競争優位性: エバーグリーン社の事例」, 日本海運経済学会『海運経済研究 第38号』, 21-30頁, 2004.10.
19. 星野裕志, 「海運企業のグローバル展開とマネジメント」, 日本海運経済学会『海運経済研究 第37号』, 2003.10.
20. 星野裕志, Global Operation under the Ethno-centric Management, The International Association of Maritime Economists Annual
Conference 2003
, 2003.09.
21. 吉原英樹・星野裕志, 「総合商社—日本人が日本語で経営—」, 国民経済雑誌187巻 第3号, 2003.03.
22. 星野裕志, 「国際経営活動の分権化−海運企業の定期船経営−」, 国際ビジネス研究学会第8巻、2002年年報, 2002.10.
23. 星野裕志, 「不定期船海運の企業間提携 −バルク・プールの考察」, 「海運」(社)日本海運集会所, 第892号44-47頁, 2002.01.
24. 星野裕志, 「海運企業の国際化 −ステーク・ホルダーの企業戦略への影響に関する分析−」, 国際ビジネス研究学会2001年年報, 7巻69-85頁, 2001.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」