九州大学 研究者情報
総説一覧
津田 みどり(つだ みどり) データ更新日:2021.12.01

准教授 /  農学研究院 資源生物科学部門 農業生物資源学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. Helmy EA, Tuda M, Evaluation of biosynthesized silver nanoparticles from fungi as control agents against agricultural pest insects, Annual Reports of the Ultramicroscopy Research Center, Kyushu University, 44, 58–59, 2020.10.
2. 津田 みどり, 植食性昆虫と植物の進化的関係:マメゾウムシとマメ科植物を例に, 昆虫と自然, 54(13), 9-12, 2019.12.
3. 津田 みどり, 乾燥種子食昆虫の乾燥耐性の進化, 冷凍 92, 565-567, 2017.08.
4. 津田 みどり, 岩瀬俊一郎, 佐伯順子, 侵入害虫アルファルファタコゾウムシの寄主植物、遺伝的系統、近縁種、ボルバキア感染および導入寄生蜂幼虫の跳躍行動, 農業および園芸 91(11), 1080-1084, 2016.11.
5. 津田 みどり, 種子食昆虫における乾燥耐性の進化, 低温生物工学会誌, 61(1), 9-11, 2015.06.
6. 津田みどり, 10年後のマクロ生物学, 生物科学 60(1)、61, 2008.08.
7. 津田みどり, 時系列解析, 生態学事典, 共立出版, 2003.01.
8. 津田みどり, 個体数変動の時系列からカオスを読みとる, 生物物理, 1998.01.
9. 津田みどり, マメ-マメゾウムシ-寄生蜂実験群集における共存持続機構, 日本生態学会誌, 1996.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」