九州大学 研究者情報
発表一覧
志賀 勉(しが つとむ) データ更新日:2020.02.08

准教授 /  人間環境学研究院 都市・建築学部門 計画環境系


学会発表等
1. 吉田 充希,佐土原 洋平,志賀 勉, 縮減期の斜面市街地における地域運営と住環境保全に関する研究
第2報 重点調査エリアにおける町会運営と住 環境保全の実態, 日本建築学会大会(北陸), 2019.09.
2. 佐土原 洋平,吉田 充希,志賀 勉, 縮減期の斜面市街地における地域運営と住環境保全に関する研究
第1報 北九州市枝光二区の町会組織の変化と 住環境の推移, 日本建築学会大会(北陸), 2019.09.
3. 藤井日向子,佐土原洋平,志賀勉, 縮減期の斜面住宅地における町会の組織変化と住環境の動向
北九州市八幡東区枝光二区を対象として, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2019.03.
4. 大塚 将貴,中山 颯梧,藤野 雅子,志賀 勉,岡 俊江, 福岡市の初期民間分譲マンションの住まい方と管理活動の経年変化 Hマンションにおけるケーススタディ その1, 日本建築学会大会(東北), 2018.09.
5. 中山 颯梧,藤野 雅子,大塚 将貴,志賀 勉,岡 俊江, 福岡市の初期民間分譲マンションの住まい方と管理活動の経年変化 Hマンションにおけるケーススタディ その2, 日本建築学会大会(東北), 2018.09.
6. 藤野 雅子,大塚 将貴,中山 颯梧,志賀 勉,岡 俊江, 福岡市の初期民間分譲マンションの住まい方と管理活動の経年変化 Hマンションにおけるケーススタディ その3, 日本建築学会大会(東北), 2018.09.
7. 中山 颯梧,下村 帆美,藤野 雅子,馬場 昌子,志賀 勉,岡 俊江, 千里Aマンションの管理組合活動に関する研究 第3報 管理組合の意思決定手法の考察2 管理組合期, 日本建築学会大会(中国), 2017.08.
8. 藤野 雅子,下村 帆美,中山 颯梧,馬場 昌子,志賀 勉,岡 俊江, 千里Aマンションの管理組合活動に関する研究 第2報 管理組合の意思決定手法の考察1 自治会期, 日本建築学会大会(中国), 2017.08.
9. 王 暁朦,志賀 勉, 北京市における老旧小区住環境整備事業の実施状況, 日本建築学会大会(中国), 2017.08.
10. 下村帆美, 藤野雅子, 馬場昌子, 志賀 勉, 岡俊江, 千里Aマンションの管理組合活動に関する研究
第2報 管理組合の意思決定手法の考察(1) 自治会期~管理組合前期・中期
, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2017.03.
11. 佐土原 洋平, 志賀 勉, 根谷拓志, 中山颯梧, 中小規模の公営住宅団地における運営管理面の取り組み状況の比較
公営住宅における住民自主管理方式に関する研究 第6報
, 日本建築学会大会, 2016.08.
12. 中山颯梧, 佐土原 洋平, 志賀 勉, 根谷拓志, 中小規模の公営住宅団地における生活管理面と維持管理面の取り組み状況の比較
公営住宅における住民自主管理方式に関する研究 第7報
, 日本建築学会大会, 2016.08.
13. 根谷拓志, 志賀 勉, 佐土原 洋平, 嶋北ひろみ, 中山颯梧, 中小規模の公営住宅団地における住民自主管理の状態比較
公営住宅における住民自主管理方式に関する研究 第5報
, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2016.03.
14. 佐土原 洋平, 志賀 勉, 林田朋也, 下村帆美, 既成市街地における市民センターを核とするまちづくり協議会の形成プロセス
北九州市八幡東区枝光地区におけるケーススタディ
, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2016.03.
15. 今吉浩一朗, 志賀 勉, 佐土原 洋平, 下村帆美, 居住収縮斜面住宅地における住宅・宅地の利用及び管理の経年変化
北九州市枝光一区における2005 年~ 2015 年の動き
, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2016.03.
16. 下村帆美, 志賀 勉, 佐土原 洋平, 斜面住宅地における果樹を用いたまちづくり活動の展開プロセスに関する研究
北九州市枝光一区におけるオーチャードスロープ事業を通じて
, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2016.03.
17. 深澤尚仁, 佐土原 洋平, 志賀 勉, 高橋豪志郎, 歩行負担量を用いた斜面住宅地における移動利便性の評価に関する研究
北九州市八幡東区枝光地区におけるケーススタディ
, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2016.03.
18. 佐土原 洋平, 志賀 勉, 牧 敦司, 境 祥平, 公営住宅行政におけるコミュニティ支援施策の動向
―公営住宅の住民自主管理方式に関する研究 第4報―, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2015.03.
19. 佐土原 洋平, 志賀 勉, 竹下 輝和, 櫻井 恵介, 公営住宅における住民自主管理方式に関する研究 その1 : 北九州市営ひらまつ団地における住棟単位の管理体制, 日本建築学会大会, 2012.09.
20. 櫻井 恵介, 志賀 勉, 竹下 輝和, 佐土原 洋平, 公営住宅における住民自主管理方式に関する研究 その2 : 北九州市営ひらまつ団地における管理費用の運用方法と管理ルール, 日本建築学会大会, 2012.09.
21. 佐土原 洋平, 志賀 勉, 竹下 輝和, 中田 達也, 世帯収減期の斜面住宅地における持家世帯の居住指向に関する研究 その1.居住期間と建築年数による居住層の設定, 日本建築学会大会, 2013.08.
22. 中田 達也, 志賀 勉, 竹下 輝和, 佐土原 洋平, 世帯収減期の斜面住宅地における持家世帯の居住指向に関する研究 その2.居住層別の入居時の指向性と定住・住替え意向, 日本建築学会大会, 2013.08.
23. 萩尾 達哉, 志賀 勉, 竹下 輝和, 川畑 智也, 斜面地住環境整備事業によるモビリティ環境の改善効果と評価に関する研究 その1. 歩行負担量による住環境評価指標, 日本建築学会大会, 2013.08.
24. 川畑 智也, 志賀 勉, 竹下 輝和, 萩尾 達哉, 斜面地住環境整備事業によるモビリティ環境の改善効果と評価に関する研究 その2. 整備施設の想定利用圏域と住民の移動に関する実態, 日本建築学会大会, 2013.08.
25. 林田 朋也, 志賀 勉, 竹下 輝和, 佐土原 洋平, 公営住宅における住民自主管理方式に関する研究 その3. 北九州市営八幡まるやま団地における地域施設の管理体制, 日本建築学会大会, 2013.09.
26. 境 祥平, 志賀 勉, 竹下 輝和, 入江 美華, 斜面住宅地における高齢世帯の買物環境に関する研究  その1.北九州市枝光一区における買物環境の変化, 日本建築学会大会, 2013.08.
27. 入江 美華, 志賀 勉, 竹下 輝和, 境 祥平, 斜面住宅地における高齢世帯の買物環境に関する研究  その2.北九州市枝光一区における高齢世帯の買物行動実態, 日本建築学会大会, 2013.08.
28. 淺野耕平、志賀勉、藤本秀一, 斜面住宅地における住民主体による生活環境の維持・改善手法に関する研究
その2.ゴミステーションの移設改善の試行とその評価, 日本建築学会大会, 2011.08.
29. 萩尾達哉、佐畑勇樹、志賀勉、竹下輝和, 斜面住宅地における道空間の整備手法に関する研究 その1.道空間の構成, 日本建築学会大会, 2011.08.
30. 萩尾達哉、佐畑勇樹、志賀勉、竹下輝和, 斜面住宅地における道空間の整備手法に関する研究 その2.整備手法の検証, 日本建築学会大会, 2011.08.
31. 志賀 勉,竹下輝和,橘孝司,西崎拓郎,山崎貴幸, 民・学協働による地域住環境の点検・改善活動の考察
居住収縮が進行する斜面住宅地の保全・再編に関する研究 その3, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2009.03.
32. 志賀 勉,竹下輝和,橘孝司,西崎拓郎,山崎貴幸, 斜面住宅地の住宅・宅地利用の経年変化
居住収縮が進行する斜面住宅地の保全・再編に関する研究 その2, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2009.03.
33. 志賀 勉,竹下輝和,橘孝司,西崎拓郎,山崎貴幸, 地域住情報データベースを用いた斜面住宅地の居住収縮特性の分析
居住収縮が進行する斜面住宅地の保全・再編に関する研究 その1, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2009.03.
34. 志賀 勉,竹下輝和,安部英輝,橘孝司,西崎拓郎,山崎貴幸, 居住収縮斜面住宅地における住環境評価に関する研究 その5.住民の住環境評価の特性, 日本建築学会大会, 2008.09.
35. 志賀 勉,竹下輝和,安部英輝,橘孝司,西崎拓郎,山崎貴幸, 居住収縮斜面住宅地における住環境評価に関する研究 その4.住環境点検調査のプロセス, 日本建築学会大会, 2008.09.
36. 志賀 勉, まちづくり実践と建築計画研究, 日本建築学会大会, 2007.08.
37. 志賀 勉,竹下輝和,安部英輝,橘孝司, 居住収縮斜面住宅地における住環境評価に関する研究 その3.住民の住環境に対する意識, 日本建築学会大会, 2007.08.
38. 志賀 勉,竹下輝和,安部英輝,橘孝司,古賀隆之, 居住収縮斜面住宅地における住環境評価に関する研究 その2.住環境の物的状態, 日本建築学会大会, 2007.08.
39. 志賀 勉,竹下輝和,安部英輝,橘孝司, 居住収縮斜面住宅地における住環境評価に関する研究 その1.研究の方法, 日本建築学会大会, 2007.08.
40. 志賀 勉,竹下輝和,井ノ口洪太, 公営住宅における住民自主管理ルールの形成に関する研究 その6 北九州市営ひらまつ団地における棟別の管理活動の推移, 日本建築学会大会, 2007.08.
41. Tsutomu SHIGA, Terukazu TAKESHITA, A Case Study on the Establishment Process of Self-management Rules for Residents Who Live in Hiramatsu Housing Complex of Kitakyushu Corporation House, 2006 Xi’an International Architecture and Technology, 2006.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」