九州大学 研究者情報
論文一覧
伊吹 禎一(いぶき ていいち) データ更新日:2024.06.27

助教 /  九州大学病院 口腔包括診療科 総合歯科学


原著論文
1. 久保 健太郎 、伊吹 禎一、和田 尚久, 有床義歯に強い抵抗感のある患者に対し義歯再製作を試みた 1 症例, 日本総合歯科学会雑誌, 15, 1, 30-36, 2023.10.
2. 与那嶺 亮 、伊吹 禎一、和田 尚久, 咬合挙上を行い歯冠補綴空伱を確保した 1 症例, 日本総合歯科学会雑誌, 14, 1, 30-38, 2022.10.
3. 尾池 麻未, 伊吹 禎一, 和田 尚久, 製作時期が異なる複数の既存義歯の問題点を考察し,新義歯製作に活かした1 症例, 日本総合歯科学会雑誌, 12, 1, 57-64, 2020.10.
4. 阿瀉濱 陽子, 伊吹 禎一, 和田 尚久, 総合的な情報収集により良好な治療効果をもたらしたインレー再製作の1症例, 日本総合歯科学会雑誌, 11, 1, 91-98, 2019.12.
5. 佐野 大成, 伊吹 禎一, 和田 尚久, 近い将来の咬合崩壊が予測された高齢患者の1例, 日本総合歯科学会雑誌, 10, 1, 55-60, 2018.12.
6. 角 義久, 寳田 貫, 伊吹 禎一, 王丸 寛美, 増田 啓太郎, 浅田 徹之介, 樋口 勝規, 臨床研修歯科医が設定した到達目標に基づく研修習熟度の評価 ―アウトカム基盤型アプローチに向けて-, 日本歯科医学教育学会, 30, 1, 12-19, 2014.04.
7. 冨川 和哉, 樋口 勝規, 伊吹 禎一, 橋本 真奈, 歯科治療に不安を抱き咬合崩壊をきたした患者の治療経験, 日本総合歯科協議会, 2013.04.
8. 寳田 貫、角 義久、増田 啓太郎、王丸 寛美、伊吹 禎一、樋口 勝規, 研修歯科医のストレス対処能力と精神健康状態との関連, 日本歯科医学教育学会雑誌, 26, 2, 200-205, 2010.08.
9. 寳田 貫、角 義久、増田 啓太郎、王丸 寛美、伊吹 禎一、山添 淳一、秋山 陽一、樋口 勝規, 臨床研修歯科医の精神健康状態について-GHQ28およびバーンアウト尺度を用いた調査-, 日本歯科医学教育学会雑誌, 25, 2, 97-106, 2009.08.
10. 王丸寛美 角義久 伊吹禎一 松家洋子 住吉圭太 和田尚久 秋山陽一 樋口勝規, 九州大学病院歯科医師臨床研修における卒直後教育環境評価, 日本歯科医学教育学会雑誌 第23巻 第2号 (平成19年), 第23巻 第2号 (平成19年), 2007.08.
11. 松家洋子、王丸寛美、住吉圭太、伊吹禎一、和田尚久、角 義久、秋山陽一、樋口勝規, 九州大学病院歯科医師臨床研修における協力型施設と研修歯科医のマッチング, 日本歯科医学教育学会, Vol.23 No.1 Apr.2007, 2007.04.
12. Mizuho A. Kido, Teiichi Ibuki, Atsushi Danjo, Teruyoshi Kondo, Jing-Qi Zhang, Takayoshi Yamaza,YoshioYamashita, Yoshinori Higuchi, Teruo Tanaka, Immunocytochemical localization of neurokinin 1 receptor in rat dental
pulp, Archives of Histology and Cytology, 10.1679/aohc.68.259, 68, 4, 259-265, 68(4):259-65, 2005.12.
13. Sakai T. Kiyoshima T. Kobayashi I. Moroi R. Ibuki T. Nagadome M. Terada Y. Sakai H., Age-dependent changes in the distribution of BrdU- and TUNEL-positive cells in the murine gingival tissue., Journal of Periodontology, 10.1902/jop.1999.70.9.973, 70, 9, 973-981, 70(9):973-81, 1999.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。