九州大学 研究者情報
著書一覧
善藤 威史(ぜんどう たけし) データ更新日:2021.06.28

准教授 /  農学研究院 生命機能科学部門 システム生物工学


著書
1. 小山 遼, 善藤 威史, 園元 謙二, 発酵美容成分とその開発, シーエムシー出版, 乳酸菌とその類縁菌のバクテリオシン、178-186, 2020.03.
2. 桑原 美空, 善藤 威史, 園元 謙二, 最新の抗菌・防臭・空気質制御技術, テクノシステム, 乳酸菌とその産物による制御、117-120, 2019.07.
3. 和田 夏美, 善藤 威史, 園元 謙二, 天然系抗菌・防カビ剤の開発と応用, シーエムシー出版, 乳酸菌バクテリオシンの探索とその利用、87-95, 2019.04.
4. 佐戸 翔太, 善藤 威史, 園元 謙二, 腸内細菌の応用と市場, シーエムシー出版, 乳酸菌を利用したバクテリオシン、128-137, 2018.02.
5. 池田 史織, 善藤 威史, 園元 謙二, 酵母菌・麹菌・乳酸菌の産業応用展開, シーエムシー出版, 乳酸菌由来抗菌性ペプチド,バクテリオシンの機能と応用、208-215, 2018.01.
6. 善藤 威史, 角田 愛美, 永利 浩平, 園元 謙二, 抗菌ペプチドの機能解明と利用技術, シーエムシー出版, 乳酸菌抗菌ペプチドの口腔ケア剤への応用、184-197, 2017.05.
7. 石橋 直樹, 善藤 威史, 園元 謙二, 化粧品素材としてのアミノ酸・ペプチド最前線, シーエムシー・リサーチ, 乳酸菌が生産する抗菌ペプチド、201-209, 2015.08.
8. 須志田 浩稔, 石橋 直樹, 善藤 威史, 園元 謙二, 食品分野における微生物制御技術の最前線, シーエムシー出版, 新奇乳酸菌バクテリオシンの探索とその可能性、158-168, 2014.12.
9. 澤 稔彦, 善藤 威史, 園元 謙二, 新しい乳酸菌の機能と応用, シーエムシー出版, 乳酸菌が産生する抗菌ペプチド、142-152, 2013.05.
10. Zendo T., Sonomoto K., Kawai Y., Saito T., Lactic Acid Bacteria and Bifidobacteria: Current Progress in Advanced Research, Sonomoto K. and Yokota A. (eds.), Caister Academic Press, Chapter 12. Other bacteriocins. 195-204, 2011.07.
11. Yoneyama F., Zendo T., Sonomoto K., Lactic Acid Bacteria and Bifidobacteria: Current Progress in Advanced Research, Sonomoto K. and Yokota A. (eds.), Caister Academic Press, Chapter 10. Lactococcal bacteriocins. 165-175, 2011.07.
12. Zendo T., Sonomoto K., Lactic Acid Bacteria and Bifidobacteria: Current Progress in Advanced Research, Sonomoto K. and Yokota A. (eds.), Caister Academic Press, Chapter 9. Classification and diversity of bacteriocins. 159-164, 2011.07.
13. Iwatani S., Zendo T., Sonomoto K., Prokaryotic Antimicrobial Peptides: From Genes to Applications, Djamel Drider & Sylvie Rebuffat (eds.), Springer, Class IId Bacteriocins (Chapter 4.1. Genetics, biosynthesis, structure and mode of action of AMP from Gram positive bacteria in Chapter 4. Biology of prokaryotic antimicrobial peptides), 237-252, 2011.03.
14. Nagao J., Shioya K., Harada Y., Okuda K., Zendo T., Nakayama J., Sonomoto K., Heterologous Gene Expression in E. coli: Methods and Protocols, Tom C. Evans, Jr. and Ming-Qun Xu (eds.), Methods in Molecular Biology 705, The Humana Press INC., Engineering unusual amino acids into peptides using lantibiotic synthetase, 225-236, 2010.12.
15. 米山史紀、善藤威史、園元謙二, 乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス(日本乳酸菌学会 編), 京都大学学術出版会, 抗菌性ペプチド:ナイシン(4章 乳酸菌・ビフィズス菌の産生する有用物質)、309-316, 2010.11.
16. 善藤威史、園元謙二, 乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス(日本乳酸菌学会 編), 京都大学学術出版会, 食品保存への乳酸菌の利用(5章 乳酸菌・ビフィズス菌の食品・家畜飼料中での挙動と利用)、416-423, 2010.11.
17. 岩谷 駿、善藤威史、中山二郎、園元謙二, 乳酸菌の利用技術と市場, シーエムシー出版, 乳酸菌が生産する抗菌ペプチド-探索と応用研究-、259-267, 2010.08.
18. 園元謙二、澤 稔彦、善藤威史、中山二郎, 微生物資源国際戦略ガイドブック, 株式会社サイエンスフォーラム, 第2章 活性の高い微生物資源、第4節 バクテリオシン、259‐267, 2009.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」