九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
森山 智彦(もりやま ともひこ) データ更新日:2021.10.07

准教授 /  九州大学病院 国際医療部 九州大学 病態機能内科学


教育活動概要
研修医、医学部学生に対する臨床修練の指導
医学書院「小腸疾患の臨床」分担執筆
照林社「内視鏡 検査・治療・ケアがよくわかる本」分担執筆
医学書院「小腸内視鏡所見から診断へのアプローチ」分担執筆、編集協力
医学書院「胃と腸アトラス」分担執筆
南江堂「好酸球性消化管疾患診療ガイド」分担執筆
日本メディカルセンター「炎症性腸疾患Imaging Atlas」分担執筆
医学図書出版「下部消化管内視鏡スクリーニング検査マニュアル」分担執筆
医学図書出版「消化器内視鏡技師試験即効マスター」分担執筆
担当授業科目
2021年度・後期, 検査実習.

2021年度・前期, がん治療総論.

2021年度・前期, 医工学入門.

2020年度・後期, 検査実習.

2020年度・前期, がん治療総論.

2019年度・後期, 検査実習.

2019年度・前期, がん治療総論.

2018年度・後期, 検査実習.

2017年度・後期, 症候診断学.

2017年度・通年, 臨床医学実習.

2016年度・後期, 症候診断学.

2016年度・通年, 臨床医学実習.

2015年度・後期, 症候診断学.

2015年度・通年, 臨床医学実習.

2014年度・後期, 症候診断学.

2014年度・通年, 臨床医学実習.

2013年度・通年, 臨床医学実習.

2012年度・通年, 臨床医学実習.

2011年度・通年, 臨床医学実習.

2010年度・通年, 臨床医学実習.

2009年度・通年, 臨床医学実習.

2008年度・通年, 臨床医学実習.

国際教育イベント等への参加状況等
2021.04, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2021.03, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク、ビシュケク、シンフェロポリなど, 九州大学病院.

2021.02, 中央アジア・コーカサス8カ国向け「早期胃癌の内視鏡診断と治療」ウェビナー, TEMDEC.

2021.02, 内視鏡クラブ E-カンファレンス, 福岡、マニラ、クアラルンプール、バンコク、ヤンゴンなど, TEMDEC.

2021.01, ミャンマー医療セミナー, TEMDEC.

2020.12, ブータン医療セミナー, TEMDEC.

2020.12, ロシア医療セミナー, 丸紅.

2021.11, 第14回 アジア遠隔医療シンポジウム, TEMDEC.

2020.10, 日系社会研修 早期胃癌の内視鏡診断と治療, TEMDEC.

2020.09, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2021.05, ソウル国立大学ジョイントシンポジウム -医療パラレルセッション-消化器内科, 九州大学.

2021.09, Q-AOSシンポジウム「感染症と生きる:コロナから学ぶ持続可能な社会とは」, 九州大学.

2020.08, 内視鏡クラブ E-カンファレンス, 福岡、マニラ、クアラルンプール、バンコク、ヤンゴンなど, TEMDEC.

2020.08, APAN会議 COVID-19に関するテレカンファレンス, 福岡、台北、マニラ、シンガポール、モスクワ、カラチ、マラン、アシガバード、タシケントなど, TEMDEC.

2020.08, APAN会議 救急医療に関するテレカンファレンス, 福岡、台北, TEMDEC.

2020.05, 国立台湾大学との救急医療テレカンファレンス, 福岡、台北、マニラ、シンガポール、モスクワ、カラチ、マラン、アシガバード、タシケントなど, TEMDEC.

2020.04, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2020.03, 国立台湾大学との救急医療テレカンファレンス, 福岡、台北、マニラ、シンガポールなど, TEMDEC.

2020.08, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク、ビシュケク、シンフェロポリなど, 九州大学病院.

2019.12, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク, 九州大学病院.

2019.10, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2019.10, ベトナム脳卒中カンファレンス, 福岡、ハノイ, TEMDEC.

2019.07, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク, 九州大学病院.

2019.06, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2019.04, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク, 九州大学病院.

2019.03, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2018.10, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク, 九州大学病院.

2018.10, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2018.07, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク, 九州大学病院.

2018.06, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2018.04, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク、ノボシビルスク, 九州大学病院.

2018.03, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2018.02, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ、ウラジオストク, 九州大学病院.

2017.10, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2017.12, アジア遠隔医療ワークショップ, マレーシア・クアラルンプール, 九州大学アジア遠隔医療開発センター.

2017.11, 日露内視鏡テレカンファレンス, 日本、モスクワ、ヤロスラブリ, 九州大学病院.

2017.07, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2017.03, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2016.12, アジア遠隔医療ワークショップ, ベトナム・ハノイ, 九州大学アジア遠隔医療開発センター.

2016.11, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2016.07, ラテンアメリカ内視鏡テレカンファレンス, 日本・福岡
チリ・サンティアゴ
ブラジル・サンパウロ
他, TEMDEC.

2016.04, 第2回 ボリビア・日本 「消化器内視鏡テレカンファレンス」, 日本・福岡
ボリビア・サンタクルス, TEMDEC.

2016.02, アジア遠隔医療教育:早期胃癌プロジェクトセミナー, タイ・バンコク, TEMDEC.

その他の特筆すべき教育実績
2021.03, アジア遠隔医療開発センターの副センター長として遠隔医療教育活動を推進し、今年度は新たに243施設(34ヶ国)と接続して計79ヶ国1147施設へと活動を拡充した.

2020.03, アジア遠隔医療開発センターの副センター長として、今年度は55施設(20カ国)と新たに接続し、計70ヶ国731施設へと拡充した。.

2020.01, ミャンマーのヤンゴン市に1週間滞在し、20名以上のミャンマー人医師に内視鏡の実地指導を行った。.

2019.10, キルギスのビシュケク市に3日間滞在し、20名以上のキルギス人医師に内視鏡の実地指導と講演を行った。.

2019.03, アジア遠隔医療開発センターの副センター長として、今年度は15ヶ国36施設と新たな接続を構築し、ミャンマー、ウルグアイなど初めて接続した国を含め、計64ヶ国624施設へと拡充した。.

2018.05, チリ内視鏡学会の要請を受け、チリ国内のビクトリア市に2週間滞在し、15名のチリ人医師に内視鏡の実地指導を行った。.

2018.03, ベトナムのホーチミン市で講演と内視鏡治療のハンズオンセミナーを行った。.

2018.01, ベトナムのフエ市に1週間滞在し、フエ医科薬科大学、フエ中央病院において計15名の内視鏡医に内視鏡の技術指導を行い、フエ医科薬科大学では6年生に対して1.5時間の授業を行った。.

2017.06, チリ内視鏡学会の要請を受け、チリ国内のヌエバインペリアル市に1週間滞在し、7名のチリ人医師に内視鏡の実地指導を行った。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」