九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
寺尾 文恵(てらお ふみえ) データ更新日:2021.06.28

助教 /  歯学研究院 歯学部門 口腔保健推進学


主な研究テーマ
顎顔面口腔器官の分子発生生物学的解析
キーワード:軟骨、骨、歯、転写制御、上皮−間葉相互作用、成長因子、下顎器官形成
2011.03~2017.03.
顎顔面口腔器官の分子発生生物学的解析

キーワード:軟骨、骨、歯、転写制御、上皮−間葉相互作用、成長因子、下顎器官形成
2011.03~2012.12.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Terao F, Takahashi I, Mitani H, Haruyama N, Sasano Y, Suzuki O, Takano-Yamamoto T., Fibroblast growth factor 10 regulates Meckel’s cartilage formation during early mandibular morphogenesis in rats. , Developmental Biology, 10.1016/j.ydbio.2010.11.029, 350, 2, 337-347, 2011.02.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本口蓋裂学会
日本顎変形症学会
International Association for Dental Research.
日本骨代謝学会
日本矯正歯科学会
九州矯正歯科学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.03.18~2017.03.19, 第12回九州矯正歯科学会学術大会.
2016.02.06~2016.02.07, 第11回九州矯正歯科学会学術大会, ポスター発表.
2014.10.20~2014.10.22, 第73回日本矯正歯科学会.
2013.03.20~2013.03.23, International Association for Dental Research General Session, 演題発表者.
2011.08~2011.03.29, 日本骨代謝学会, 演題発表者.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2021年度      
2020年度    
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Ohio State University College of Dentistry, Division of Orthodontics, UnitedStatesofAmerica, 2020.09~2020.09.
受賞
優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2013.11.
優秀ポスター賞, 日本骨代謝学会, 2011.08.
Excellent Posterboard Presentation Award, Korean Association for Orthodontist, 2008.11.
優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2007.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, 一次・二次軟骨におけるガレクチン3の機械的刺激負荷応答の相違について.
2014年度~2015年度, 若手研究(B), 代表, ヒストン修飾が胎生期下顎隆起の形態形成制御機構に果たす役割.
2012年度~2014年度, 基盤研究(B), 分担, 下顎頭軟骨細胞の分化成熟過程における機械的刺激応答の分子メカニズムの解明.
2012年度~2013年度, 若手研究(B), 代表, 下顎器官形成期におけるエピジェネティック制御解析.
2010年度~2012年度, 萌芽研究, 分担, 下顎頭軟骨におけるmicroRNAによる遺伝子発現制御機構の解明..
2009年度~2011年度, 基盤研究(C), 代表, RNA干渉を用いた下顎のパターン形成期におけるFGF受容体機能の分子生物学的解析.
2009年度~2011年度, 基盤研究(B), 分担, 軟骨細胞のメカニカルストレス応答における細胞内情報伝達のリアルタイム解析.
学内資金・基金等への採択状況
2016年度~2016年度, QRプログラム わかばチャレンジ, 代表, 軟骨分化過程で発現するガレクチン3の機械的刺激応答メカニズムの解明.
2013年度~2013年度, 九州大学女性研究者キャリア開発センター「国際学会派遣支援」事業, 代表, Real-time Monitoring of Intracellular ERK in ATDC5 under Mechanical Stress..

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」