九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
KUBOKI THASANEEYA(くぼきたつさにーやー) データ更新日:2024.06.03



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
以下の研究者と国際共同研究を行っている。
英国のグラスゴー大学 Institute of Molecular Cell and Systems Biology のDr. Mathew J Dalby やDr. Richard Burchmore と、「可変弾性ゲル上での幹細胞のプロテオミック解析」を行ってきた。
アメリア合衆国Mount Holyoke大学化学科のProf. Wei Chen と、「 遊走細胞に対し協力な反発作用を誘導する軟性パタニングゲルの開発」を行ってきた。
タイ国チェンマイ大学のDr. Fahsai Kantawongと、「表面弾性に応答する幹細胞由来脂肪組織のレドックス遺伝子発現の解析, 基材の硬さとCuscuta japonica Choisyの複合効果による間葉系幹細胞の骨形成能の若返り。」を行ってきた。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。