九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
澤井 賢一(さわいけんいち) データ更新日:2024.06.03



主な研究テーマ
視聴覚における時間知覚の情報統合
キーワード:ベイズモデル,因果推論
2018.04.
心理物理実験手法の開発
キーワード:恒常法,最尤推定
2014.04.
聴覚時間知覚のベイズモデル
キーワード:時間知覚, 時間縮小錯覚, ベイズ推定
2009.04~2015.03.
楽譜に対する非線形時系列解析
キーワード:時系列解析, リカレンスプロット, 楽譜
2007.04~2009.03.
フルート運指の最適化
キーワード:最適化, 最短路問題, 逆最適化, フルート, 運指
2005.10~2007.10.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Ken-ichi Sawai, Yoshiyuki Sato, Kazuyuki Aihara, Auditory time-interval perception as causal inference on sound sources, Frontiers in Psychology, https://doi.org/10.3389/fpsyg.2012.00524, 3, 524, 2012.11, [URL].
2. 澤井 賢一, 黒木 裕介, 松井 知己, フルートの運指最適化と逆最適化を用いたパラメータチューニング, オペレーションズ・リサーチ, 53, 1, 39-36, 2008.01, [URL].
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
電子情報通信学会
日本ポピュラー音楽学会
Society for Neuroscience
日本時間学会
日本音楽知覚認知学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2015.11.13~2015.11.15, The 7th International Conference on Soft Computing and Pattern Recognition, Local Arrangement Chair.
2015.03.06~2015.03.08, 第48回知覚コロキウム (共催:国際五感シンポジウム), 世話人.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2013年度
受賞
バイオメトリクス研究会奨励賞, 電子情報通信学会バイオメトリクス研究専門委員会, 2023.11.
IIS PhD Student Live 2010 Best Presentation Award, 東京大学 生産技術研究所, 2010.03.
第29回 日本オペレーションズ・リサーチ学会 事例研究賞, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2009.03.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2021年度, 若手研究(A,B), 代表, リズム知覚に対するカテゴリー性の定量的検証と数理モデル構築,およびその工学的応用.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2010年度~2011年度, 特別研究員, 代表, 楽譜情報をもとにした音楽活動の数理モデル化と音楽情報処理に関する研究.
学内資金・基金等への採択状況
2023年度~2024年度, 人社系学際融合プログラム, 分担, 音楽サブスク時代における音楽体験の実態とデザイン.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。