九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
分山 達也(わけやま たつや) データ更新日:2019.06.24



研究業績
主要著書
1. 馬奈木俊介、尾沼広基、藤田敏之、板岡健之、原田達朗、岡田重人、島谷幸宏、村川友美、柿本浩一、西澤伸一、矢部光保、村田純一、分山達也, エネルギーの未来 脱・炭素エネルギーに向けて, 中央経済社, 2019.03.
2. 丸山 康司, 西城戸 誠, 本巣 芽美, 松田 裕之, 門畑 明希子, 島田 泰夫, 飯田 誠, 分山 達也, 尾形 清一, 古屋 将太, 再生可能エネルギーのリスクとガバナンス : 社会を持続していくための実践, ミネルヴァ書房, 2015.10.
主要原著論文
1. Rena Kuwahata, Peter Merk, Tatsuya Wakeyama, Dimitri Pescia, Steffen Rabe and Shota Ichimura, Renewable Integration Grid Study for the 2030 Japanese Power System, Proceedings of 8th International Workshop on the Integration of Solar Power into Power Systems, 2018.10.
2. 分山達也 , 電力系統制約の解消に向けた課題, 環境と公害, 47, 4, 2018.04.
3. Tatsuya Wakeyama, Evaluating the Impacts of Priority Dispatch Rule on Renewable Energy Curtailment in Japan, Proceedings of 16th Wind Integration Workshop, 2017.10.
4. Tatsuya Wakeyama, Assessment on Interregional Grid Management for Renewable Energy Integration in Japan, Proceedings of 15th Wind Integration Workshop, 2016.11.
5. Tatsuya Wakeyama, Impact of increasing share of renewables on the Japanese electricity system -Model based analysis-, Proceedings of 14th Wind Integration Workshop, 2015.11.
6. Tatsuya Wakeyama, Sachio Ehara, GIS evaluation of renewable energy resource potential and its application to Kyushu Area in Japan, Nihon Enerugi Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Energy, 10.3775/jie.91.391, 91, 5, 391-404, 2012.06, [URL].
7. Tatsuya Wakeyama, Sachio Ehara, Assessment of renewable energy by using GIS - A case study of Unzen City, Nihon Enerugi Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Energy, 10.3775/jie.88.58, 88, 1, 58-69, 2009.01, [URL].
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 分山達也, 自然エネルギーの導入拡大に向けた系統運用~系統接続、広域運用の日欧の比較から~, 光発電第40号(太陽光発電協会), 2017.04.
2. 分山達也, 国内外のゾーニングの取り組みと今後の課題, 野鳥と風力発電のセンシティビティマップーその作成と活用方法(野鳥保護資料集第33集), 2018.10.
主要学会発表等
1. 分山 達也, 市村 将太, Kuwahata Rena, Merk Peter, Rabe Steffen, Pescia Dimitri, 2030年日本の電力システムの再生可能エネルギー系統統合研究, 第40回風力エネルギー利用シンポジウム, 2018.06.
2. Rena Kuwahata, Peter Merk, Tatsuya Wakeyama, Dimitri Pescia, Steffen Rabe, Shota Ichimura, Renewable Integration Grid Study for the 2030 Japanese Power System, 8th International Workshop on the Integration of Solar Power into Power Systems, 2018.10.
受賞
日本風力エネルギー学会優秀発表賞, 一般社団法人日本風力エネルギー学会, 2019.05.
Best Papers 2018 in the 8th International Workshop on Integration of Solar Power into Power Systems (Stockholm, 2018) , 8th International Workshop on Integration of Solar Power into Power Systems (Stockholm, 2018) , 2019.02.
日本エネルギー学会奨励賞, 日本エネルギー学会, 2011.02.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2020年度, 若手研究, 代表, 広域需給モデルによる太陽光・風力発電の自立的普及に適した電力システム改革策の研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」