九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
IWANA BRIAN KENJI(いわな ぶらいあん けんじ) データ更新日:2021.11.04



主な研究テーマ
Dynamic Neural Architecture Warping for Time Series Recognition

キーワード:Dynamic Time Warping, Neural Networks
2021.03~2022.07.
Time series feature extraction
キーワード:Dynamic Time Warping, Neural Networks
2018.04~2021.04.
Prototype selection for dissimilarity space embedding using AdaBoost
キーワード:Boosting, Dissimilarity Space Embedding, Dynamic Time Warping
2014.11~2017.01.
Dynamic Time Warping Neural Network (DTW-NN)

キーワード:Dynamic Time Warping, Neural Networks
2016.04~2019.01.
Dynamic weight alignment for convolutional neural networks
キーワード:Dynamic Time Warping, Neural Networks
2018.03~2020.01.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. Brian Kenji Iwana, Book Cover Dataset
, 2016.04
This dataset contains 207,572 books from the Amazon.com, Inc. marketplace.

, [URL].
学会活動
所属学会名
IEICE
IEEE
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2021.09.05~2021.09.05, ICDAR Workshop on Machine Learning, Program Committee.
2021.09.05~2021.09.10, Int. Conf. on Document Analysis and Recognition, Program Committee.
2020.05.17~2020.05.20, International Workshop on Document Analysis Systems, Program Committee.
2020.09.07~2020.09.10, Int. Conf. on Frontiers of Handwriting Recognition, Program Committee.
2019.09.21~2019.09.21, ICDAR Workshops, Program Committee.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2020年度 12  19 
2019年度 15  12  27 
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2021年度~2023年度, 若手研究, 代表, Dynamic Neural Architecture Warping for Time Series Recognition.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2021年度~2021年度, Q-Dai Jump Wakaba Challenge, 代表, Tackling Real-World Data with Multi-Modal Representation and Augmentation.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」