九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
入江 芙美(いりえふみ) データ更新日:2024.06.03

助教 /  医学研究院


主な研究テーマ
急性期脳卒中の疾患コホートによる疫学研究
キーワード:脳卒中, 予後, 性差
2012.04~2022.06.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Irie F, Kamouchi M, Hata J, Matsuo R, Wakisaka Y, Kuroda J. Ago T, Kitazono T, on behalf of the FSR Investigators, Sex differences in short-term outcomes after acute ischemic stroke: the Fukuoka Stroke Registry, Stroke, 2015.02.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
学会活動
所属学会名
日本公衆衛生学会
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Ecole nationale d’administration, Université Sorbonne, France, 2007.09~2009.07.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2022年度~2024年度, 基盤研究(C), 代表, 脳卒中後の日常生活動作の障害に関連する予後規定因子の解明.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2024年度~2026年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 新型コロナ感染症拡大収束後の食品等事業者の新たな営業形態にも対応した 食品防御の推進のための研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。