九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
高橋 良彰(たかはし よしあき) データ更新日:2019.12.03

准教授 /  先導物質化学研究所 先端素子材料部門 融合材料科学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
名古屋大学在任中、高校生向けの科学の普及啓蒙を目指した説明会、実験講座の講師を担当した。
2003年11月、西南学院高校において出前講義を行った。
2006年5月佐賀県立鹿島高校で出前講義を行なった.
2009年、タイ、スラナリー工科大学との部局間交流協定締結の窓口になった。
2010年、エジプト、タンタ大学理学部の博士論文審査の副査を勤めた。
2013年、タイ、スラナリー工科大学理学部の博士論文審査の副査を勤めた。
2014年、タイ、スラナリー工科大学との部局間交流協定改定の窓口になった。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2017.05~2019.03, 学会賞選考委員, 日本レオロジー学会.

2015.06~2017.05, 学会賞推薦委員会委員, 日本レオロジー学会.

2014.04~2017.03, 編集委員会調査委員, 日本材料学会.

2009.05~2013.03, 学会賞選考委員, 日本レオロジー学会.

2009.04~2011.03, 論文賞審査委員, 日本材料学会.

2003.06~2007.05, 学会賞推薦委員会委員, 日本レオロジー学会.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2019.05, Studies of natural polymers using ionic liquids 外国人若手研究者向けのセミナー, 京都工芸繊維大学バイオベースマテリアル学専攻, 京都工芸繊維大学バイオベースマテリアル学専攻.

2009.11, 企業人向けの「バイオベース材料講習会」の企画、運営を行った。, 日本材料学会, すみだ産業会館(東京).

2009.07, 高分子・繊維基礎スクールで学部生、院生向けの高分子のキャラクタリゼーションと溶液物性の講師を務めた。, 高分子学会九州支部、繊維学会西部支部.

2008.09, 第14回成形加工夏季セミナーで企業人向けに「高分子ブレンドと共重合体のレオロジー」についてセミナーを行った。, プラスチック成形加工学会, 隠岐プラザホテル.

2007.06, レオロジーセミナー2007で、企業の研究者向けに「ポリマーブレンドのレオロジー」についての講演・技術相談を行った。, ティ・エイ。インスツルメント・ジャパン, 大阪・東京.

初等・中等教育への貢献状況
2011.09, 環境調和型高分子材料/キャリアガイダンス「夢の架け橋」で出張講義を行なった。, 熊本県立第一高等学校.

2006.05, 「環境調和型高分子材料ーリサイクル可能なゴムを目指してー」のタイトルで出前講義を行った。, 佐賀県立鹿島高校.

2003.11, 「環境調和型高分子材料」のタイトルで出前講義を行った, 西南学院高校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2015.04~2016.03, 海外連携活動委員会.

2015.04~2016.03, 総理工報告編集委員.

2010.04~2019.03, 物質機能評価センター物質機能評価室室長.

2004.04~2006.03, 衛生委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」