九州大学 研究者情報
論文一覧
志賀 勉(しが つとむ) データ更新日:2020.02.08

准教授 /  人間環境学研究院 都市・建築学部門 計画環境系


原著論文
1. 王暁朦,志賀勉 Xiaomeng Wang, Tsutomu Shiga, 北京市における高経年住宅団地の住環境整備の動向と課題 −「老旧小区総合整備事業」を対象として−
Trends and challenges of the living environment of the old apartment complex in Beijing − A case study on comprehensive renovation project of Lao Jiu Xiaoqu −, 日本建築学会技術報告集
AIJ Journal of Technology and Design
, 10.3130/aijt.24.1139, 24, 58, 1135-1138, 2018.10, [URL], In recent years, China cities are carrying out comprehensive renovation projects for old apartment complex. This study analyzed the project content and implementation methods, reached the following conclusions. 1)The project focus has altered from the renovation of the community environment to solve the problem of aging and community management issues. 2)The organizational form, content of implementation and the clear financial system together promoted the project. 3)Although the project improves the living environment, it also reduces the freedom of space use. In addition, the various levels of self-management should be taken seriously..
2. 王 暁朦,志賀 勉, 北京市の単元式住宅における高齢者世帯の居住実態に関する研究 -高齢単身・夫婦世帯の住まい方と住戸改修に注目して-, 日本建築学会計画系論文集, No.740, 2479-2487, 2017.10.
3. 佐土原洋平, 志賀 勉, 牧敦司, 境祥平, 公営住宅行政における住民自主管理とコミュニティ活動の支援施策に関する調査研究, 日本建築学会計画系論文集, vol.81, No.723, 1185-1194, 2016.05.
4. 佐土原洋平, 志賀 勉, 嶋北ひろみ, Research on Operation Method of Resident Self-Management in Public House
The 2nd Report Resident Self-management Method in the Hiramatsu Housing Complex, Kitakyushu city Municipal House, Proceedings of the 11th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, 2037-2042, 2016.09.
5. 佐土原洋平, 志賀 勉, 嶋北ひろみ, Research on Operation Method of Resident Self-Management in Public House
The 1st Report State Comparison of Resident Self-Management in Municipal House in Edamitsu Area, Yahatahigashi Ward, Kitakyushu City, Proceedings of the 11th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, 2031-2036, 2016.09.
6. 王 暁朦, 志賀 勉, Hu Huiqin, The Actual Situation of Housing Reformation In Unit-Type Apartments of Company Housing Complex In China, Proceedings of the 11th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, 352-357, 2016.09.
7. 王 暁朦, 志賀 勉, Hu Huiqin, Research of adaptable industrial intensive decoration design of kitchen space in current housing , Proceedings of the 10th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, 397-401, 2014.09.
8. 西崎拓郎,志賀勉,竹下輝和, 斜面住宅地における地域住情報データベースの構築・活用手法に関する研究, 2010年度 日本建築学会大会学術講演梗概集,F-1(選抜梗概), F-1,pp.33-36, 2010.09.
9. 山﨑貴幸,志賀勉,竹下輝和, 住民まちづくりにおける地域住環境点検・改善プログラムの構築
北九州市八幡東区枝光一区における民・学協働の取り組みを通じて, 2010年度 日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1(選抜梗概), E-1,pp.53-56, 2010.09.
10. 井ノ口洪太,志賀勉,竹下輝和, 住環境整備地区における地区施設の再構築と住民組織の再編に関する研究, 2010年度 日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1(選抜梗概), E-1,pp.49-52, 2010.09.
11. 内田 晃,志賀 勉,岩田 司,藤本秀一,松村博文, 人口減少下における地域運営手法に関する研究
その2 北九州市八幡東区枝光:既成住宅市街地におけるケーススタディ, 2008年度 日本建築学会大会学術講演梗概集,F-1(選抜梗概), F-1,pp.503-506, 2008.09.
12. Tsutomu Shiga, Terukazu Takeshita, Atsushi Maki, Study on Alternative Application of Vacant House Lots and Use of Separate Plots in Suburban Detached House-Oriented Residential Areas, Proceedings of 5th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, pp.343-347, 2004.06.
13. 友枝竜一,竹下輝和,志賀勉, 公募資料の統合による郊外戸建住宅地のGISデータベースの構築, 都市・建築学研究 九州大学大学院人間環境学研究院紀要, 第2号,pp.99-107, 2002.07.
14. 志賀勉, 北九州市丸山・大谷地区のまちづくりと住環境学習 -やまさかのまちで共に学ぶ-, 財団法人住宅総合研究財団住教育委員会「住まい・まち学習」論文集, 2000年号,pp.115-118, 2000.06.
15. 志賀勉, パートナーシップによる斜面住宅地のまちづくり活動 -北九州市丸山・大谷地区における取組みを通して-, 北九州都市協会研究報告集 -平成11年度活動報告-, 第9号、pp.131-140, 1999.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」