九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
末廣 香織(すえひろ かおる) データ更新日:2021.06.27

准教授 /  人間環境学研究院 都市・建築学部門 計画環境系


主な研究テーマ
相互依存型架構のデザインと建築構法
キーワード:相互依存, 架構, デザイン, 建築構法
2017.06~2021.03.
仮設住宅団地における集会所「みんなの家」の活用とコミュニティにおける意味
キーワード:仮設住宅団地, 集会所, みんなの家, コミュニティ, 使われ方
2016.06~2020.06.
中国黄土高原の地上式窟洞住居に関する研究
キーワード:窟洞, 地上式, 四合院, 住居, 黄土地帯
2018.04~2021.03.
被災地における仮設住宅の供給システムとデザイン
キーワード:仮設住宅, 供給, デザイン
2016.05~2018.06.
竹材を利用した建築架構デザインの可能性
キーワード:竹、建築、デザイン、ジョイント
2013.04~2014.12.
近代建築の現代的再利用手法に関する研究
キーワード:近代建築 再利用 コンバージョン
2008.01~2011.03.
杉板材を用いた現代的木造架構デザインの研究
キーワード:杉 板材 木造 架構 デザイン
2008.01~2009.03.
アムステルダム南部地区の集合住宅におけるアクセス形式の変遷について。
キーワード:オランダ、アムステルダム、集合住宅、アクセス
2006.05~2008.12.
木構造建築物における貫仕口の現代的デザインに関する研究
キーワード:木構造、貫構造、仕口、限界耐力設計法
2006.05~2006.12.
従事しているプロジェクト研究
県営住宅入居者コミュニティ促進に係る調査
2017.09~2019.02, 代表者:末廣香織, 九州大学人間環境学研究院, 福岡県住宅供給公社
九州北部豪雨被災地における仮設住宅団地でのコミュニティ形成の実態について調査を行い、今後の県営住宅の計画に役立てる基礎データとする。.
留学生の生活環境とコミュニケーションを改善するアクションリサーチ - 生活実態の把握と交流空間「香椎浜みんなの家」の企画・設計・製作・活用を通じて -
2013.08~2014.03, 代表者:末廣香織, 九州大学人間環境学研究院, 九州大学人間環境学研究院
1.1【背景】
我が国では大学の国際化が求められ、本学でもグローバル 30 などによって、多くの留学生を受け入れるよ うになってきた。近年の IT 環境の発展はヴァーチャルなコミュニケーションや国際化の展開につながったが、 一方で実空間としての留学生の生活環境はその変化に対応してきていない。こうしたなか、異国での環境にう まく順応できずに心身を患う留学生の例も見られており、大学を真に国際化するためには、彼らの生活環境の 質的向上が重要かつ喫緊の課題であると言える。大学は留学生寮などの施設を整備してきたが、これまでのと ころ彼らの生活環境、特に精神的な安定に寄与するコミュニケーションの実態は正確に把握されておらず、効 果的な交流促進の方法や空間モデルも提示されていない。
1.2【目的】
東日本大震災では、仮設住宅に暮らす人に集まる場所を提供するために「みんなの家」というプロジェクト が実施され、彼らのコミュニケーション醸成に大きな役割を果たした。本研究では香椎浜国際交流会館をフィー ルドとして、留学生の生活環境、特にコミュニケーション空間に注目し、ハードウエアとしての留学生寮空間 ( 空 間構成や機能など)、ソフトウエアとしての生活支援(支援制度、サポートの仕組みなど)、結果としてのコミュ ニケーションの実態を明らかにする。次に、学生と教員が共に協力しながら、交流促進のための空間モデル「香 椎浜みんなの家」を製作し、企画・設計・施工・運営という過程を通じて、継続的にコミュニケーションの実 態を調査し、プロジェクトの有効性を検証する。
1.3【展望】
・本学の既存施設のリノベーションや新規計画施設への応用へとつながる。
・本学のみならず他大学に対せいても知見を共有することができる。
・人間環境学研究院および学府の学際的活動の実践とともに、組織の成長に貢献できる。
・分野や国籍をまたいだ学生交流と教育の一環になる。.
デザイン・ワークショップの企画運営および情報発信に関する研究
2006.06~2007.03, 代表者:末廣香織, 九州大学人間環境学研究院, 九州大学人間環境学研究院
アイランドシティ・フォリーワークショップを題材として、学生に対する実務教育効果を高める企画運
営手法および記録誌、ホームページなどを用いた効果的情報発信手法を開発する。.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. 西山雄大, @末廣香織, 塩務局所の営繕における標準設計の手法 〜庁舎の等級区分に着目して〜 , 九州大学都市建築学紀要, 39号, 39-49, 2021.01.
2. 王夢瑩, 程志, @末廣香織, 中国米脂県古城における窰洞四合院の成立について, 九州大学都市建築学紀要, 39号, 61-68, 2021.01.
3. 王夢瑩, 程志, @末廣香織, 中国米脂県古城における窰洞四合院住居の雑院化とその現代的意味, 日本建築学会計画系論文集 第85巻 778号, 2551-2561, 2020.12.
4. 渕上貴代, 河村悠希, @末廣香織, 平成28年熊本地震における木造仮設住宅の転用に関する研究(その1): 木造又はプレハブの選択経緯と転用の条件について, 日本建築学会計画系論文集 第86巻 779号, 95-104, 2021.01.
5. 渕上貴代, 東大貴, @末廣香織, 平成28年熊本地震における木造仮設住宅の転用に関する研究 その2 -転用後の木造仮設住宅が果たす役割についての考察-, 九州大学都市建築学紀要, 39号, 51-59, 2021.01.
6. Mengying Wang , Zhi Cheng, @Kaoru Suehiro, Research on the Development Process of Yaodong in Mizhi Ancient City, China, Journal of asian urban environment, annual 2020, 65-70, 2020.12.
7. 王夢瑩, 程志, @末廣香織, 中国米脂県古城における窰洞四合院住居の雑院化とその現代的意味, 日本建築学会計画系論文集 第85巻, 2551-2561, 2020.12.
8. 王夢瑩, 程志, @末廣香織, 中国米脂県古城における地上式窰洞四合院の空間構成と各棟の特徴, 九州大学都市建築学紀要, 37号, 17-25, 2020.07.
9. 渕上貴代, 河村有希, @末廣香織, 平成28年熊本地震における木造仮設住宅の転用に関する研究 - 木造又はプレハブの選択経緯, 九州大学都市建築学紀要, 36号, 11-18, 2019.07.
10. @末廣香織, 末廣宣子, 桝田洋子, 渕上貴代, 作品「壺川の住宅」, 新建築住宅特集 2018年9月号, 株式会社 新建築社, 148-155, 2018.09.
11. Kaoru Suehiro, Noriko Suehiro, Yoko Masuda, Kazuko Ito, Kazuhide Ito, Folded roof house—Design solution to optimize environmental conditions with generic equipment and techniques, Japan Architectural Review, Architectural Institute of Japan, https://doi.org/10.1002/2475-8876.12024, 2018.01, We covered a rectangular site in a residential area oriented at a 45° angle to the north and rotated the roof of the second floor on top of the rectangular first floor; then, we created a large window on the side at the south corner. To achieve an open interior with a limited footprint, we created a single‐volume space connecting the first floor to the second floor with stairs. The timber frame of the second floor sits on the concrete box of the first floor. The stiff timber box consists of a folded roof and exterior walls to achieve a large pillar‐free space. We set the main windows higher to maximize the effect of natural light, placed eaves in front of the large window to block direct sunlight, and used slit windows between the first and second floors to promote natural lighting and ventilation..
12. @末廣香織, 末廣宣子, 桝田洋子, 渕上貴代, 作品「壺川の住宅」, 日本建築学会 作品選集2018, 1709, 190-191, 2018.03, [URL].
13. 末廣 香織, 末廣宣子, 作品「佐世保港国際ターミナル」, JIA建築年鑑2016, 日本建築家協会, 256-257, 2017.05.
14. 末廣香織, 末廣宣子, 作品「春日の住宅」, 新建築住宅特集 2016年7月号, 株式会社 新建築社, 148-155, 2016.07.
15. 小宮山信巳、桐賢史、松尾敬一、末廣 香織, 末廣宣子, 作品「福岡女子大学施設整備第1期」, JIA建築年鑑2015, 日本建築家協会, 176-177, 2016.05.
16. 末廣香織, 末廣宣子, 作品「小笹のクリニック」, 新建築住宅特集 2015年10月号, 株式会社 新建築社, 140-147, 2015.10.
17. 末廣香織, 末廣宣子, 作品「かざぐるまの家」, 新建築住宅特集 2015年3月号, 株式会社 新建築社, 57-65, 2015.03.
18. 末廣香織, 末廣宣子, 作品「佐世保港国際ターミナル」, 新建築 2014年12月号, 株式会社 新建築社, 94-101, 2014.12.
19. 末廣香織, 末廣宣子, 作品「行橋の住宅」, 新建築住宅特集 2014年11月号, 株式会社 新建築社, 42-51, 2014.11.
20. 末廣 香織, 末廣宣子, 作品「かざぐるまの家」, JIA建築年鑑2013, 日本建築家協会, 90-91, 2014.05.
21. Suehiro, Kaoru,Noriko Suehiro, Yoko Masuda, Kazuko Ito, Kazuhide Ito, Folded Roof House - Design solution to optimize the environmental condition with generic equipment and techniques -, Japan Architectural Review 2018, Architectural Institute of Japan, 2018.01, [URL].
22. 末廣香織, 末廣宣子, 桝田洋子, 作品「春日の住宅」, 日本建築学会 作品選集2017, 1696, 194-195, 2017.03, [URL].
23. 末廣 香織, 末廣宣子, 桝田洋子, 作品「ヒカリテラス」, 日本建築学会 作品選集2016, 1682, 190-191, 2015.03, [URL].
24. 末廣 香織, 末廣宣子, 桝田洋子, 作品「行橋の住宅」, 日本建築学会 作品選集2015, 1669, 194-195, 2015.03, [URL].
25. 末廣 香織, 末廣宣子, 作品「香椎保育所」, JIA建築年鑑2012, pp.198-199, 2013.05.
26. 末廣 香織, 末廣宣子, 桝田洋子, 作品「中津の住宅」, 日本建築学会 作品選集2013, pp. 186〜187, 2013.03.
27. 末廣 香織, 末廣宣子, 作品「中津の住宅」, 新建築住宅特集, 株式会社 新建築社, pp. 40-49, 2012.10.
28. 末廣香織、末廣宣子、佐々木信明、桝田洋子, 作品「長崎港松が枝国際ターミナルビル」, 日本建築学会 作品選集2012, pp. 21~28, 2012.03.
29. 末廣香織、末廣宣子, 作品「太宰府の長屋」, JIA建築年鑑2010, pp.126-127, 2011.06.
30. 末廣香織、末廣宣子、佐々木信明, 作品「長崎港松が枝国際ターミナルビル」, GA JAPAN 109(3-4/2011)
エー・ディー・エー・エディタ・トーキョー
, pp. 21~28, 2011.02.
31. 末廣香織、末廣宣子, 作品「長住の住宅」, 「現代日本の建築家5」優秀建築選2009
日本建築家協会発行
, pp. 88-89, 2010.05.
32. 末廣香織、末廣宣子, 作品「志井のクリニック」, 新建築 2009年11月号, (株)新建築社, pp. 136-143, 2009.11.
33. 末廣香織、末廣宣子, 作品「太宰府の長屋」, 新建築 2009年8月号, (株)新建築社, pp. 131-137, 2009.08.
34. 末廣香織、末廣宣子, 作品「柏の住宅」, 新建築 住宅特集 2008年10月号, (株)新建築社, pp. 22-31, 2008.10.
35. 末廣香織、末廣宣子, 作品「新大江の住宅」, 新建築 2005年11月号, (株)新建築社, pp.140-147, 2008.10.
36. 末廣香織、末廣宣子, 作品「杉板の家」, 「現代日本の建築家3」優秀建築選2007、日本建築家協会, pp.90-91, 2008.06.
37. 末廣香織、末廣宣子, 作品「青葉の住宅」, 「現代日本の建築家3」優秀建築選2007、日本建築家協会, pp. 88-89, 2008.06.
38. 末廣香織、末廣宣子, 作品「西有田町タウンセンター」, GA Japan no.74, エーディーエー・エディタ・トーキョー, 2005年5月, pp.56-65, 2005.05.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 末廣香織, 熊本地震・学生による仮設住宅の環境改善ーKASEIプロジェクトの取り組みー, 住宅 vol.66 2017年5月号,(一社)日本住宅協会, pp.41-47, 2017.05.
2. 末廣香織, KASEIプロジェクト:九州の大学連携による仮設住宅団地支援について, WEB建築討論、建築時評, 011号:2017年春(1月-3月),(社)日本建築学会, 2017.03.
3. 末廣香織, 末廣宣子, 新大江の住宅、柏の住宅、佐伯の住宅, 66人の建築家が作ったたった一つの家、鈴木紀慶著、世界文化社、pp. 48-51, 52-55, 160-163, 2010.04.
4. 末廣香織, ネクサスワールドから見た集合住宅デザインの価値, すまいろん, 2008.01.
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. 末廣香織、末廣宣子、佐藤寛之、桝田洋子, 作品「丸屋商事株式会社本社事務所改築 I期・II期」, 2020.03.
2. 末廣香織、末廣宣子、佐藤寛之、桝田洋子、大村紋子, 作品「銘建工業本社事務所」, 2020.04.
3. 末廣香織、末廣宣子、桝田洋子、渕上貴代, 作品「壺川の住宅」, 2018.03.
4.  小見山信巳、桐賢史、松尾敬一、河合正理、末廣香織、末廣宣子, 作品「福岡女子大学」, 2014.06, [URL].
5. 末廣香織、末廣宣子、桝田洋子, 作品「行橋の住宅」, 2015.03, [URL].
6. 末廣香織、末廣宣子、桝田洋子, 作品「ヒカリテラス」, 2016.03, [URL].
7. 末廣香織、末廣宣子、桝田洋子、伊藤佳寿子, 作品「春日の住宅」, 2017.03, [URL].
8. 伊東豊雄、桂英昭、末廣香織、曽我部昌史, 作品「阿蘇みんなの家」, 2012.10, 2012年九州北部豪雨被災者のための仮設住宅地に建つ集いの場として作られた阿蘇「みんなの家」。熊本県が資金援助して完成した。建物の設計・施工に関わった。.
9. 伊東豊雄、桂英昭、末廣香織、曽我部昌史, 作品「仙台市宮城野区みんなの家」, 2011.10, 東日本大震災被災者のための仮設住宅地に建つ集いの場として作られた最初の「みんなの家」。建築家伊東豊雄氏による提案のもとで、熊本県が資金援助し、多くの支援を得て完成した。学生共々建物の設計・施工に関わった。.
10. 末廣香織+末廣宣子, 作品「中津の住宅」, 2012.10
城下町に建つ住宅 / 大分県中津市 /木造平屋建, [URL].
11. 末廣香織+末廣宣子, 作品「香椎保育所」, 2013.03
福岡市立保育所 / 福岡市東区 /RC造2階建, [URL].
12. 末廣香織+末廣宣子, 作品「むさしヶ丘の住宅」, 2011.03
郊外に建つ工房を併設した2世帯住宅 / 福岡県大野城市 /木造平屋建, [URL].
13. 末廣香織+末廣宣子+佐々木信明, 作品「長崎港松が枝国際ターミナルビル」, 2010.12
海辺の公園と一体化したクルーズ客船のためのターミナルビル / 長崎県長崎市 /RC造平屋建。, [URL].
14. 末廣香織+末廣宣子, 作品「長住の住宅」, 2010.05
都市郊外に建つ中庭を持つ住宅 / 福岡県福岡市 /RC造2階建。, [URL].
15. 末廣香織+末廣宣子, 作品「太宰府の長屋」, 2009.08
都市郊外に建つ2軒の積層長屋 / 福岡県太宰府市 /RC造3階建。, [URL].
16. 末廣香織+末廣宣子, 作品「柏の住宅」, 2008.09
都市郊外の住宅地に建つ数多くの中庭と四角い天窓を持つ住宅 / 千葉県柏市 /RC+一部鉄骨造2階建。, [URL].
17. 末廣香織+末廣宣子, 作品「志井のクリニック」, 2008.06
郊外に建つ9つの小屋で構成されたクリニック、福岡県北九州市、RC+一部鉄骨造平屋建。, [URL].
18. 末廣香織+末廣宣子, 作品「杉板の家」, 2008.06
杉板のみで構造体が作られた農村地帯に建つ住宅 / 大分県佐伯市 /木造平屋建。, [URL].
19. 末廣香織+末廣宣子, 作品「青葉の住宅」, 2008.06
段差のある郊外住宅地に建つ4人家族の住宅 / 福岡市 / RC+一部鉄骨造2階建。, [URL].
20. 末廣香織+末廣宣子, 作品「新大江の住宅」, 2005.07
3世帯が共同で暮らす大家族のための住宅 / 熊本市 / RC造3階建。, [URL].
21. 末廣香織+末廣宣子, 作品「西有田町タウンセンター」, 2005.05
町役場庁舎および町民利用施設 / 佐賀県西有田町 / 鉄骨造2階建 3192m2, [URL].
22. 末廣香織+末廣宣子, 作品「北里アリーナ」, 2003.11
小学校体育館改築 / 熊本県小国町 / 木造2階建 1170m2, [URL].
23. 末廣香織+末廣宣子, 作品「鹿屋の長屋」, 2003.02
長屋(9戸)/ 鹿児島県鹿屋市 /RC造3階建 560m2.
24. 末廣香織+末廣宣子, 作品「東油山の住宅」, 2002.06
住宅 / 福岡県福岡市 / RC造平屋建 255m2, [URL].
25. 末廣香織+末廣宣子, 作品「大野城の住宅」, 2001.02
住宅 / 福岡県大野城市 / S造3階建 125m2, [URL].
26. 小沢丈夫+末廣香織+末廣宣子, 作品「YKK黒部堀切寮」, 2000.01
独身寮 / 富山県黒部市 / S造2階建 2,160m2, [URL].
27. 末廣香織+末廣宣子, 作品「佐伯の住宅」, 2000.03
住宅 / 大分県佐伯市 / 木造2階建 215m2, [URL].
28. 末廣香織+末廣宣子, 作品「南風台の住宅」, 2000.03
住宅 / 福岡県前原市 / 木造2階建 170m2, [URL].
29. 末廣香織+末廣宣子, 作品「小林クリニック」, 1997.11
鹿児島県鹿屋市 / 診療所+住宅 / RC造2階建・1,299m2, [URL].
特許出願・取得
特許出願件数  1件
特許登録件数  0件
学会活動
所属学会名
日本建築設計学会
(社)日本木材加工技術協会
日本建築家協会
日本建築学会
学協会役員等への就任
2014.05~2020.04, 日本建築設計学会, 理事.
2012.01~2018.03, 建築系大学懇談会, .
2007.04~2021.06, 全国建築系大学教育連絡協議会, 運営委員.
2001.04~2003.03, 日本建築学会, 評議員.
1999.01~2001.05, 日本建築学会, 九州支部常議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.09.05~2018.09.05, 日本建築学会大会 建築計画部門――研究協議会 計画対象としてのコミュニティを問う─東日本大震災からの復興における「コミュニティ計画」の実像─, コメンテーター.
2016.11.05~2016.11.05, 第2回 瀬戸内海文明圏シンポジウム「明日の建築を考える」九州, コーディネーター.
2017.03.09~2017.03.09, くまもとアートポリスシンポジウム「仮設を超えて-災害公営住宅とみんなの家-」, パネリスト.
2017.03.21~2017.03.21, 福岡木材フォーラム-建築物の木造・木質化から見える未来-, 講師.
2017.09.03~2017.09.03, くまもとアートポリス建築展2017東京シンポジウム「みんなの家、その先へ」, パネリスト.
2017.12.10~2017.12.10, くまもとアートポリス建築展2017熊本シンポジウム「一緒に考え一緒に作る」熊本地震からの住まいの再建, パネリスト.
2018.05.12~2018.05.12, くまもとアートポリス30周年記念シンポジウム「みんなの家その先へ」, パネリスト.
2017.09.01~2017.09.01, 日本建築学会設計競技2017 「地域の素材から立ち現れる建築」, 審査委員長.
2016.11.27~2016.11.27, 都市住宅学会 学術講演会ワークショップ, パネリスト.
2016.08.28~2016.08.28, サマースクール Wood in Culture 英彦山, パネリスト.
2016.08.23~2016.08.23, 日本建築学会大会2016 九州 事業部会 記念特別講演会 「九州からオリンピックを俯瞰する」, レポート作成.
2016.08.24~2016.08.24, 日本建築学会大会2016 九州 事業部会 記念シンポジウム 「みんなの建築」, 司会運営.
2012.09.08~2012.09.08, くまもとアートポリス建築展2012 東京シンポジウム 熊本アートポリスの25年, パネリスト.
2013.08.19~2013.08.19, 池辺陽シンポジウム, パネリスト.
2012.08.03~2012.08.03, 長野緑地公園トイレ シンポジウム, パネリスト.
2012.09.15~2012.09.15, くまもとアートポリス建築展2012 プロジェクトシンポジウム アートポリスの学校建築― みんなで創り、育む学校―, コーディネーター.
2010.11.13~2010.11.13, 熊本アートポリス構造シンポジウム<建築デザインと構造のコラボレーション> , コーディネーター.
2010.10.10~2010.10.10, 日本建築学会九州支部 シンポジウム<北九州の都市空間を読む‐環境の時代の都市再生> , パネリスト.
2010.08.30~2010.08.31, 2010年度日本木材学会大会, 講演者.
2007.08.30~2007.08.31, 2007年度日本建築学会大会(九州)環境工学部門 パネルディスカッション 「昼光照明どうデザインする」, パネリスト.
2007.09.06~2007.09.06, 2007年度日本建築学会大会(九州)記念行事 市民公開シンポジウムI 「都市と建築のいろ」, 全体運営および資料作成.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2020年度      
2019年度      
2017年度      
2015年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
ウランバートル市文書館等, Mongolia, 2019.08~2019.08.
西安交通大学建築学部, China, 2018.09~2018.09.
Bandung Institute of Technology, Indonesia, 2016.08~2016.08.
Texas A & M University, UnitedStatesofAmerica, 2017.08~2017.08.
西安交通大学, 西安建築科技大学, China, 2017.06~2017.06.
Bandung Institute of Technology, Indonesia, 2017.09~2017.09.
同済大学, China, 2017.06~2017.06.
台湾大学, 台中メトロポリタンオペラハウス現場, Taiwan, 2014.04~2014.04.
ジョグジャカルタ・ガジャマダ大学, ジョグジャカルタ・デュタ・ワカナ・キリスト教大学, Indonesia, 2014.03~2014.03.
パリ ラ・ヴィレット建築大学, ゲント セント・ルーカス建築大学, France, Belgium, 2013.03~2013.03.
中国威海市, China, 2012.09~2012.09.
シンガポール建築家協会, Singapore, 2011.10~2011.10.
アアルト大学建築学部, Finland, 2011.07~2011.07.
リスボン工科大学建築学部, Portugal, 2011.07~2011.07.
サラエボ大学建築学部, Berlage Institute, Office for Metropolitan Architecture, BosniaandHerzegovina, Netherlands, 2010.09~2010.09.
サラエボ大学建築学部, BosniaandHerzegovina, 2010.05~2010.05.
モスクワ建築同盟事務所, モスクワ建築大学, Russia, 2009.10~2009.10.
Gemeente Archive Amsterdam, MDSM warf, Netherlands, 2009.09~2009.09.
UIA congress, Torino, Italy, 2008.06~2008.07.
Berlage Institute Rotterdam, Netherlands, 2008.06~2008.06.
Technische Universiteit Eindhoven, Technical University of Lisbon , Berlage Institute, Netherlands, Portugal, 2007.09~2007.09.
Presidential Committee on Architectural Culture and Construction Technology, Korea, 2007.05~2007.05.
Presidential Committee for Culture Cities Gwangju Metropolitan City, Executive Agency for Culture Cities under the Ministry of Culture and Tourism, Korea, 2007.05~2007.05.
Nederland Architectuur Institute, Architectuurburo Herman Hertzberger, Netherlands, UnitedKingdom, 2006.09~2006.10.
受賞
第33回日経ニューオフィス賞 中国経済産業局長賞 / 銘建工業株式会社本社事務所, (一社)ニューオフィス推進協会, 2020.08.
福岡県木造木質化建築賞 木質化の部大賞「福岡女子大学図書館棟」, 福岡県、(一社)福岡県木材組合連合会, 2017.05.
グッドデザイン賞 2017, 日本デザイン振興会, 2017.11.
作品選奨 2017, 日本建築学会, 2017.05.
作品選奨 2015, 日本建築学会, 2015.05.
グッドデザイン賞 2015, 日本デザイン振興会, 2015.11.
福岡県美しいまちづくり賞 住宅の部 大賞, 福岡県, 2012.02.
グッドデザイン賞 2011, 日本デザイン振興会, 2011.11.
建築九州賞 住宅部門 作品賞, 日本建築学会九州支部, 2011.05.
作品選奨 2010, 日本建築学会, 2010.05.
GREEN GOOD DESIGN 2009, THE WORLD'S LEADING SUSTAINABLE GREEN DESIGN, THE CHICAGO ATHENAEUM: MUSEUM OF ARCHITECTURE AND DESIGN, THE EUROPEAN CENTRE FOR ARCHITECTURE ART DESIGN AND URBAN STUDIES, 2009.06.
建築九州賞, 日本建築学会 九州支部, 2009.04.
第9回 WOODONE 実施作品コンペ 最優秀賞, 株式会社 ウッドワン, 2005.07.
キッチンハウス「こだわりの住宅設計コンテスト」2005 最優秀賞, キッチンハウス, 2005.07.
第6回JIA熊本住宅賞 選考委員賞, 日本建築家協会熊本会, 2004.12.
第14回福岡県美しいまちづくり賞 住宅の部 大賞, 福岡県, 2001.02.
設計競技「ラディカル<コンビニ>ファシリティ」 銅賞, 日本建築士会連合会, 1999.01.
第12回福岡県建築住宅文化賞 優秀賞, 福岡県, 2000.02.
設計競技「マルチファミリーの住まい」 銀賞, 日本建築士会連合会, 1998.01.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2021年度, 基盤研究(C), 代表, 熊本地震における木造仮設住宅を利活用した公有住宅の計画に関 する研究.
2018年度~2020年度, 挑戦的研究(萌芽), 分担, 都市再生における編集型アーバンデザイン「アーバンカタリスト」に関する研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2008年度~2008年度, ユニオン財団, 代表, 杉の曲げ板を用いた木造架構デザインの研究.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2020.06~2021.10, 代表, 被災地支援のための仮設防水テント開発.
2019.04~2020.03, 代表, KASEIプロジェクト九州北部豪雨における仮設住宅の環境改善に対するアクションリサーチ.
2017.09~2019.02, 代表, 平成29年度県営住宅入居者コミュニティ促進に係る調査業務.
2006.06~2007.03, 代表, デザイン・ワークショップの企画運営および情報発信に関する研究.
寄附金の受入状況
2021年度, 濱地酒造(株), BeCATプロジェクト 「濱地酒造酒蔵改修計画」.
2021年度, JR九州住宅, BeCATプロジェクト 「九州の気候を生かした環境住宅の設計」.
2021年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2020年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2020年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2019年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2019年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2018年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2017年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2016年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2015年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2014年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2013年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2012年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2011年度, 社会福祉法人博愛会, 使途特定寄付金.
2010年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2009年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2008年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2007年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
2007年度, 有限会社イー・クラフト, 工学研究院研究資金 建築学科研究資金.
2006年度, NKSアーキテクツ, 使途特定寄付金.
学内資金・基金等への採択状況
2013年度~2013年度, 萌芽的学際研究に対する研究助成, 代表, 留学生の生活環境とコミュニケーションを改善するアクションリサーチ
- 生活実態の把握と交流空間「香椎浜みんなの家」の企画・設計・製作・活用を通じて -.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」