九州大学 研究者情報
総説一覧
今坂 智子(いまさか ともこ) データ更新日:2021.10.08

講師 /  芸術工学研究院 環境デザイン部門


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. Totaro Imasaka, Tomoko Imasaka, Femtosecond Ionization Mass Spectrometry for Chromatographic Detection, Journal of Chromatography A, 10.1016/j.chroma.2021.462023, 2021.05.
2. 広川昭二, 今坂智子, 学外からの研究用システムの利用 量子化学計算, 九州大学情報基盤センター広報 全国共同利用版, 10.15017/1470462, Vol.2, No.3, pp.171-172, 2002.11.
3. Tomoko Imasaka, Totaro Imasaka, 有害な有機化合物の量子化学計算とそのレーザー分光計測への応用
Quantum chemical calculation and its application to laser spectrometry of hazardous organic compounds
, 九州大学中央分析センター報告 第33号 Report of the center of advanced instrumental analysis Kyushu university, No.33, pp.1-8, 2016.02.
4. 廣川 昭二, 今坂 智子, 今坂 藤太郎, PCBの電子励起エネルギーのAb initio MO法計算, 九州大学情報基盤センター広報 : 全国共同利用版, Vol.6, No.2, pp.38-42, 2006.09.
5. 廣川昭二, 今坂智子, 大石正高, 親川仁和, スペクトラム算定, 2003.02.
6. 廣川昭二, 今坂智子, 大石正高, 親川仁和, PCB, PCDE, PCDD/F の電子スペクトル計算, 2003.01.
7. 廣川昭二, 今坂智子, 大石正高, 親川仁和, 電子遷移エネルギーとイオン化エネルギー, 2002.12.
8. 廣川昭二、今坂智子、浦上賀裕, 多塩素化ジベンゾ‐p‐ダイオキシンの分子構造と電子遷移に関する理論的研究, 九州芸術工科大学情報処理センター年報、21,11(2002), 2002.11.
9. 廣川昭二, 今坂智子, 大石正高, 親川仁和, 電子スペクトラム算定:PCB, 2002.10.
10. 廣川昭二, 今坂智子, 大石正高, 親川仁和, スペクトラム算定:ダイオキシン類と反応中間体, 2002.09.
11. 廣川昭二, 今坂智子, 浦上賀裕, スペクトラム算定:PCDD/Fの電子遷移, 2002.03.
12. 広川昭二, 今坂智子, Gaussianによる非経験的分子軌道法計算, 九州大学情報基盤センター広報 全国共同利用版, 10.15017/1470414, Vol.2, No.2, pp.128-136, 2002.07.
13. 廣川昭二, 今坂智子, 浦上賀裕, ダイオキシンと前駆体の電子スペクトル計算, 2001.11.
14. 廣川昭二, 今坂智子, 浦上賀裕, ダイオキシンの電子遷移エネルギー, 2001.11.
15. 廣川昭二, 今坂智子, 浦上賀裕, スペクトラム算定, 2001.10.
16. 廣川昭二, 今坂智子, 浦上賀裕, 電子スペクトル算定, 2001.07.
17. 廣川昭二, 今坂智子, 浦上賀裕, 電子スペクトル計算の研究, 2001.06.
18. 廣川昭二, 今坂智子, スペクトラム算定, 2001.03.
19. 今坂智子、廣川昭二, 二酸化硫黄-ヒドロキノン包接化合物における双極子・双極子相互作用と相転移, 日本化学会有機結晶部会ニュースレター、7, 140-147 (2000), 九州芸術工科大学情報処理センター年報、18, 7-14 (1999)より転載, 2000.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」