九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
エルジャマル オサマ(エルジャマル オサマ) データ更新日:2020.08.07



大学院(学府)担当

総合理工学府 大気海洋環境システム学専攻 Interdisciplinary Graduate School of Engineering Sciences (IGSES)

学部担当

役職名

International Adviser of the Interdisciplinary Graduate School of Engineering Sciences


電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/osama-eljamal
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
電話番号
092-583-8387
FAX番号
092-583-8387
就職実績-他大学
就職実績有, Visiting Scholar, Chemical Engineering, University of Waterloo, Canada
June 2011 - September 2011

Postdoctoral Fellow, Earth Resources Engineering, Kyushu University, Japan
April 2009 - October 2010
就職実績-民間機関等
就職実績有, Projects Coordinator, Water resources, Water supply and wastewater treatment, JABALIA municipality
October 1999 - September 2003

Project Manager, Infrastructure and road construction, Sdodi Company for Contracting
April 1998 - September 1999
取得学位
Kyushu University, Environmental Engineering, Ph.D., April 2006-March 2009, Kyushu University, Environmental Engineering, M.S., April 2004-March 2006
専門分野
環境
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0003-4052-6720
外国での教育研究期間(通算)
17ヶ年04ヶ月
活動概要
私の研究対象は、持続可能なエネルギー生産と水と廃水からの汚染物質除去のための新しい方法を開発するための科学と工学の原理と技術、ならびに水、廃水、地下水における汚染物質の根本的なメカニズムを研究するための数学モデルです。 新しい方法の開発により、持続可能な社会、生態系、経済を維持するために重要である、安全で持続可能なエネルギーと水資源を達成することができます。 このために、私はいくつかの実験を行い、この研究領域で数学モデルを開発しました。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」