九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
柏木 英志(かしわぎえいじ) データ更新日:2022.04.06



主な研究テーマ
腹腔鏡およびロボット補助手術に関する研究
キーワード:腹腔鏡手術、ロボット補助手術
2016.04.
従事しているプロジェクト研究
精巣癌に特異的な質問票EORTC QLQ-TC26日本語版を用いた縦断的多施設共同研究
2021.03~2025.09, 代表者:江藤 正俊.
上部尿路結石症に対する経尿道的尿路結石砕石術における周術期合併症と術後尿管狭窄術に関する全国調査
2020.10~2021.03, 代表者:江藤 正俊.
各泌尿器腫瘍(腎細胞がん・尿路上皮癌)に対する抗PD-1抗体の新規効果予測因子を 用いた前向き観察
2018.09~2022.05, 代表者:江藤 正俊.
体内脂肪が泌尿器癌の発育・予後に及ぼす影響についての検討(後ろ向き)
2018.08~2023.03, 代表者:江藤 正俊.
精嚢掖と前立腺癌の悪性度に関する研究
2017.04~2021.03, 代表者:江藤 正俊.
骨盤底筋運動補助アプリケーションの協働開発
2017.06~2018.03, 代表者:柏木 英志.
腎癌における免疫チェックポイント阻害薬の有効性を予見するneoantigen、HLAハプロタイプの固定
2018.03~2022.04, 代表者:江藤 正俊.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
その他の優れた研究業績
2020.10, AMEDサイトビジット
結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対して医療費適正化を目指した凍結療法の安全性と有効性の検討.
2021.02, AMED中間評価ヒアリング
医療機器開発推進研究事業
結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対して医療費適正化を目指した凍結療法の安全性と有効性の検討.
2021.05, 2020年度国立研究開発法人日本医療研究開発機構「結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対して医療費適正化を目指した凍結療法の安全性と有効性の検討」.
学会活動
所属学会名
日本泌尿器内視鏡学会
日本癌治療学会
日本泌尿器科学会
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2016年度~2017年度, 若手研究(B), 代表, Adipokineと膀胱癌- PGE2を介した新規メカニズムの解明.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2019年度~2021年度, 医療機器開発推進研究事業, 分担, 結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対して医療費適正化を目指した凍結療法の安全性と有効性の検討.
2016年度, 公益財団法人 臨床研究奨励基金 研究助成金, 代表, 肥満と膀胱癌:肥満は膀胱癌の抗癌剤感受性にも影響を及ぼすのか?.
2016年度, 一般社団法人貝原守一医学振興財団 研究助成金, 代表, 精漿は前立腺癌の悪性度に関与するのか-臨床サンプルを用いて検討-.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」