九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
小笠原 貴子(おがさわら たかこ) データ更新日:2019.06.24

助教 /  九州大学病院 口腔保健科 九州大学病院小児歯科・スペシャルニーズ歯科


主な研究テーマ
障害児の齲蝕罹患を阻害する宿主因子の検索
キーワード:障害児、齲蝕、阻害
2014.04~2016.03.
破骨細胞の機能と分化について
ミトコンドリア形態変化必須因子の機能について
キーワード:破骨細胞、ミトコンドリア
2000.04~2013.08.
研究業績
主要原著論文
1. 小笠原 貴子, 吉嶺 嘉人, 清島 保, 赤峰 昭文, 坂井 英隆, In situ expression of RANKL, RANK, osteoprotegerin and cytokines in osteoclasts of rat periodontal tissue, J. Periodontal Res. 39 (1): 42-9; Feb 2004, 39, 1, 42-49, 2004.02.
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本摂食嚥下リハビリテーション学会
日本外傷歯学会
日本障害者歯科学会
日本小児歯科学会
学協会役員等への就任
2018.04~2019.03, 日本小児歯科学会九州地方会, 幹事.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」