九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
廣政 恭明(ひろまさ やすあき) データ更新日:2019.12.24



教育活動概要
教育
1) 国際農学インバウンド教育ゲートウェイ構築事業を担当 (平成28年度より)
2) 農学部・生物資源環境科学府短期派遣事業担当(平成25年より)
3) 副専攻:国際農学フロンティア教育プログラムを担当 (平成30年より)
4) JICA開発大学院連携プログラム(分担)(平成30年より)
5) JICA イノベイティブアジア短期受入プログラムを担当(令和元年より)
6) 農学部・生物資源環境科学府ダブルディグリープログラムの開発
7) 経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援(旧グローバル人材育成推進事業)(平成25年から平成29年)
講義:農学研究院で設置されている英語コースの学部学生、また、大学院生を対象に英語による専門授業を行っている。
担当授業科目
2019年度・前期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2019年度・前期, Introductory Biochemistry.

2018年度・通年, JICA開発大学院連携 「アグリバイオ先進技術と国際貢献」.

2018年度・前期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2018年度・前期, Introductory Biochemistry.

2018年度・後期, Advanced technology in Agriculture..

2018年度・後期, Solution Based Learning: Practical Research Training on Agricultural and Biological Science.

2018年度・後期, 問題解決のための実践科学演習.

2017年度・後期, 問題解決のための実践科学演習.

2017年度・後期, Solution Based Learning: Practical Research Training on Agricultural and Biological Science.

2017年度・後期, Advanced technology in Agriculture..

2017年度・前期, Introductory Biochemistry.

2017年度・前期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2016年度・後期, Solution Based Learning: Practical Research Training on Agricultural and Biological Science .

2016年度・前期, Solution Based Learning on Biological Science and Industry.

2015年度・前期, Solution Based Learning on Biological Science and Industry.

2016年度・後期, Advanced technology in Agriculture..

2016年度・前期, Introductory Biochemistry.

2016年度・前期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2016年度・後期, 大規模農業学概論および演習.

2016年度・後期, 大規模農業学特別演習.

2016年度・後期, 問題解決のための実践科学演習.

2015年度・前期, Introductory Biochemistry.

2015年度・後期, Analytical Chemistry.

2015年度・後期, Advanced technology in Agriculture..

2015年度・前期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2015年度・後期, 大規模農業学概論および演習.

2015年度・後期, 大規模農業学特別演習.

2015年度・後期, 国際アグリバイオ実践科学演習1.

2014年度・前期, Introductory Biochemistry.

2014年度・前期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2014年度・後期, Advanced technology in agriculture.

2014年度・後期, 大規模農業学概論および演習.

2014年度・後期, 大規模農業学特別演習.

2014年度・前期, 実問題解決の科学特別演習.

2013年度・後期, 実問題解決のグローバル科学演習.

2013年度・後期, Advanced technology in Agriculture.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2014.04, 全学, 参加, 新任教員FD.

2013.11, 部局, 参加, 平成25年度博士課程教育リーディングプログラム『接続可能な社会を開く決断科学大学院プログラム』について..

国際教育イベント等への参加状況等
2018.12, 第7回JICA-JISNASフォーラム , 東京, JICA/JISNAS.

2016.12, Go Global Expo in 北九州, 北九州大学・北九州市, 文部科学省.

2016.11, 国際的視野を持ったアグリバイオリーダーの育成事業 成果発表および今後の展開, 福岡市, 九州大学, 150.

2015.12, 第3回 Go Global Japan Expo, 明治大学・東京, 文部科学省.

2015.11, 日豪大学間シンポジウム-Towards Successful Partnerships: Learning from Experiences, シドニー大学・シドニー・豪州, 九州大学・文部科学省.

2014.12, 第⒉回 Go Global Japan Expo, 関西学院大学・西宮市, 文科省.

2014.11, アジア環境農学をリーディングする国際的視野を持ったアグリバイオリーダー人材の育成, 福岡市, 九州大学・文部科学省.

2013.12, 第1回 Go Global Japan Expo, 早稲田大学・東京, 文部科学省.

その他の特筆すべき教育実績
2014.02, 九州大学 農学部「国際的視野をもったアグリバイオリーダーのためのエリートプログラム(Elite-Program for Agri-Bio Leaders、E-PAL Program)」をオーストラリア・シドニー市・ニューサウスウェルス大学(University of Newe South Wales)において実施 (2014年2月22日〜3月25日)..

2014.01, 学生の海外派遣プログラムにおいて、事故や事件など大学として対応すべき状況(危機)に対して大学としての体制を整えるために、「海外危機管理シュミレーションセミナー」を九州大学にて企画・開催した。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」