九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
土屋 潤(つちや じゆん) データ更新日:2022.06.10

講師 /  芸術工学研究院 環境設計部門 統合新領域学府ユーザー感性学専攻


主な研究テーマ
歴史的建造物に使用されるレンガの寸法と化学組成の時代的変化について
キーワード:レンガ,煉瓦,寸法,化学組成,歴史的建造物
2020.04~2023.03.
木造建築における内装仕上材料の色彩に関する研究
キーワード:木造建築、内装仕上材料、色彩特性、経年変化、補修
2009.04~2012.03.
建築石材仕上げの視覚的効果に関する研究
キーワード:建築材料、石材仕上げ、視覚的効果、色彩,テクスチャ
2002.04~2009.03.
従事しているプロジェクト研究
景観における学際的研究 (学外メンバーとして参画)
2020.04~2021.03, 代表者:山下三平, 九州産業大学, 九州産業大学 景観研究センター.
研究業績
主要著書
1. 青柳均他多数, 土屋 潤, 新商品開発における【高級・上質・本物】感を付与,演出する技術, 技術情報協会, pp.268-276
3章3節-6 石材の表面性状が深み感に及ぼす影響, 2012.08.
2. 稲垣洋一, 川岸弘, 久世吉久, 輿石直幸, 高橋拡, 土屋 潤, 中山實, 角田隆, 巴史郎, 野澤廣義, 細井強, 三谷一房, 建築工事標準仕様書・同解説 JASS9(張り石工事), 日本建築学会, 2節 材料, 2009.01.
主要原著論文
1. 土屋 潤,谷 正和,井上朝雄,麻生美希,Md.Faisal Huda, バングラデシュ・パナム ナガール地区の歴史的建造物におけるレンガの寸法計測と元素分析, 日本建築学会技術報告集, 第69号, 2022.06.
2. Asik S. M. Ullah,Masakazu Tani,Jun Tsuchiya,Abiar M. Rahman,Zulfikar M. Rahman, Impact of Betel Leaf Cultivation on the Protected Forest Area of Teknaf Peninsula, Bangladesh, Small-scale Forestry,Springer, https://doi.org/10.1007/s11842-020-09441-w, 2020.04.
3. 土屋 潤, 木村彰孝, 川鍋亜依子, 飯島泰男, 木造校舎における内装仕上材料の色彩特性に関する実態調査, 日本建築学会技術報告集, 第18巻, 第38号, 43-46, 2012.02.
4. 土屋 潤, 須長 正治, 石材の視覚印象に及ぼす表面性状の影響に関する研究
その1 石材の深み感に関する基礎的検討, 日本建築学会構造系論文集, 第645号, 1935-1940, 2009.11.
5. 土屋 潤, 橘高義典, 田村雅紀, 建築石材仕上げの視覚的評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究
その4 砂岩の視覚的評価に及ぼす距離・照射角度の複合的影響, 日本建築学会構造系論文集, 603, 25-29, 2006.05.
6. 土屋 潤, 橘高義典, 田村雅紀, 建築石材仕上げの視覚的評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究
その3  照明の照射角度が砂岩の視覚的評価に及ぼす影響, 日本建築学会構造系論文集, 593, 37-41, 2005.07.
7. 土屋 潤, 橘高義典, 田村雅紀, 建築石材仕上げの視覚的評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究
その2 砂岩の表面形状が視覚的評価に及ぼす影響, 日本建築学会構造系論文集, 584, 37-41, 2004.10.
8. 土屋 潤, 橘高義典, 田村雅紀, 建築石材仕上げの視覚的評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究
その1 石材の印象評価に関する基礎的検討, 日本建築学会構造系論文集, 575, 43-47, 2004.01.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 土屋 潤, 建築仕上げに関する素朴な疑問6 石材, 日本建築仕上学会 機関誌FINEX,Vol.18,No.108, 2006.09.
主要学会発表等
1. Jun Tsuchiya Arita,Katoh Katsumi,Toshiki Uchida,Eiko Higashi,Katsuyuki Nakano,Hiroaki Tachibana,Mitsuru Arai , Performace Evaluation of the TANDEM-TYPE Airbag System, International Symposium and Exhibition on Sophisticated Car Occupant Safty Systems, 2012.12.
2. Jun TSUCHIYA,Shoji SUNAGA, Visual Effects of Building Stone Texure, 11DBMC International Conference on Durability of Building Materials and Components, 2008.05.
3. Jun TSUCHIYA,Yoshinori KITSUTAKA ,Masaki TAMURA , Visual Effect of Building Stone Finishing, 2006 International  Symposium on Sustainable Habitat Systems, 2006.10.
4. Jun TSUCHIYA,Yoshinori KITSUTAKA ,Masaki TAMURA , Visual Evaluation of Building Stone Finishing on the View Point of Aging Effec, 10DBMC International Conference on Durability of Building Materials and Components, 2005.04.
5. 土屋潤,谷正和,井上朝雄,麻生美希,フダ モハンマド ファイサル,有田誠, Panam Nagar 歴史地区におけるレンガの実測と元素分析バングラデシュにおける歴史的建造物の評価と保存方法に関する基礎的研究(その3), 日本建築学会大会学術講演会, 2018.09.
6. 土屋潤,下田千晴,谷正和,井上朝雄,麻生美希,Md. Faisal Huda, バングラデシュの歴史的建造物における建築材料に関する研究 その1.Panam Nagar 歴史地区のレンガの実測, 日本建築学会九州支部研究会, 2018.03.
7. 井上朝雄,谷正和,田上健一,岸泰子,土屋潤, チッタゴンの歴史的建造物の現状-バングラデシュにおける伝統的建築の評価と保存方法に関する基礎的研究(その1), 日本建築学会大会学術講演会, 2014.08.
8. 土屋潤,谷正和,田上健一,井上朝雄,岸泰子, チッタゴンの歴史的建造物の外装仕上げ材料の劣化状況-バングラデシュにおける伝統的建築の評価と保存方法に関する基礎的研究(その2), 日本建築学会大会学術講演会, 2016.08.
9. 土屋潤,川鍋亜衣子, 木造校舎における内装仕上材料の色彩の経年変化に関する研究, 日本建築学会大会学術講演会, 2014.09.
10. 李上,井上朝雄,土屋潤,川鍋亜衣子,大井尚行,須長正治, 現代住宅における室内の色彩に関する研究―福岡と秋田のモデルハウスを対象とした内装仕上材料と色彩の実態調査―, 日本色彩学会全国大会, 2013.05.
11. 土屋潤,飯島泰男,板垣直行,山崎真理子,青木謙治,井上正文, 地域版木造建築教育プログラムの試行その 3.2010~12 年の実施概要, 日本建築学会大会学術講演会, 2013.08.
12. 土屋潤,井上朝雄, 木質仕上材料の経年変化に関する研究その1.木造校舎における仕上材料の測色調査, 日本建築学会九州支部研究発表会, 2013.03.
13. 土屋潤, 建築仕上げ材料の経年変化について, 日本建築学会 公開シンポジウム「建築・都市景観の色彩設計と質感」, 2011.12.
14. 土屋潤,木村彰孝,飯島泰男, 木質材料の質感評価に関する研究その1 木材表面の視触覚評価における知覚差の検討, 日本建築学会大会学術講演会, 2010.09.
15. 土屋潤, 材料の感性評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究その3 金属表面の印象に関する基礎的検討, 日本建築学会大会学術講演会, 2009.08.
16. 土屋潤, 各種材料の表面色が質感評価に及ぼす影響, 日本建築仕上学会大会学術講演会, 2008.10.
17. 土屋潤, 材料の感性評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究その2.各種材料の深み感における基礎的検討 , 日本建築学会大会学術講演会, 2008.09.
18. 土屋潤,須長正治, 金属材料の表面色と質感評価に関する研究, 日本建築仕上学会大会学術講演会, 2007.10.
19. 土屋潤, 材料の感性評価に及ぼす表面性状の影響に関する研究その1.石材の深み感評価に関する要因抽出, 日本建築学会大会学術講演会, 2007.09.
20. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 花崗岩の印象と表面性状の影響に関する研究, 日本建築仕上学会大会学術講演会, 2006.11.
21. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 砂岩仕上げの印象と照射光の影響に関する研究, 日本建築仕上学会大会学術講演会研究発表会, 2005.10.
22. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 外装石材の視覚的評価に及ぼす表面仕上げと色彩特性に関する研究 その5.天然砂岩の印象に及ぼす照明照射角度の影響, 日本建築学会大会学術講演会, 2004.08.
23. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 天然砂岩仕上げの視覚的評価に関する研究, 日本建築仕上学会大会学術講演会, 2003.06.
24. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 外装石材の視覚的評価に及ぼす表面仕上げと色彩特性の影響に関する研究 その4.天然砂岩の印象に関する官能検査, 日本建築学会大会学術講演会, 2003.09.
25. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 外装石材の視覚的評価に及ぼす表面仕上げと色彩特性に関する研究その2.石材仕上げ表面の光沢度と表面粗さの測定結果と印象評価との関係 , 日本建築学会大会学術講演会, 2002.08.
26. 橘高義典, 土屋潤,田村雅紀, 外装石材の視覚的評価に及ぼす表面仕上げと色彩特性に関する研究その1.石材仕上げの印象に関する官能検査, 日本建築学会大会学術講演会, 2002.08.
27. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 天然石材の視覚的評価に及ぼす表面仕上げと色彩の影響, 日本色彩学会全国大会, 2002.05.
28. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 骨材回収型リサイクル指向コンクリートの実用化に関する研究その2.コンクリートの基礎物性と破壊特性, 日本建築学会大会学術講演会, 2001.09.
29. 土屋潤,橘高義典,田村雅紀, 材料保存を可能とする骨材回収型コンクリートの開発その2.コンクリートの基礎力学特性と破壊力学パラメータの評価, セメント技術大会, 2001.05.
学会活動
所属学会名
日本建築学会
日本建築仕上学会
日本色彩学会
日本木材学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2021.02.19~2021.02.19, 日本建築学会シンポジウム「建築の色彩教育はどうあるべきか」, 企画・運営.
2012.12.01~2012.12.01, 公開シンポジウム「建築・都市景観の色彩設計と質感」 , パネラー.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2021年度    
2019年度      
受賞
学会賞論文奨励賞, 日本建築仕上学会 , 2008.05.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2022年度~2024年度, 基盤研究(C), 代表, 木材のエイジングに関する研究ー木材仕上げ表面の視覚印象に及ぼす紫外線の影響ー.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」