九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
與倉 豊(よくら ゆたか) データ更新日:2022.05.17



主な研究テーマ
地域イノベーションに関する経済地理学的研究
キーワード:産業集積,進化経済地理学,社会ネットワーク分析
2017.04.
従事しているプロジェクト研究
イノベーション・エコシステムの時空間特性に関する進化経済地理学的研究
2022.04~2027.03, 代表者:與倉 豊.
関係論的経済地理学に基づく「地理的ネクサス」の探索的研究
2021.07~2024.03, 代表者:與倉 豊.
産業技術の経路依存性からみた工業地域の競争力に関する比較研究
2021.04~2025.03, 代表者: 北川 博史, 岡山大学.
産業集積におけるネットワーク共進化と関連多様性に関する研究
2017.04~2021.03, 代表者:與倉 豊.
サイエンス型産業におけるグローバルハブと連関構造に関する経済地理学的研究
2020.04~2025.03, 代表者:近藤章夫, 法政大学.
サイエンス型産業における技術・人的連関と集積効果に関する経済地理学的研究
2014.04~2018.03, 代表者:近藤章夫, 法政大学.
研究業績
主要著書
1. Yutaka Yokura, Regional Innovation and Networks in Japan, Springer, 2021.07.
2. 與倉 豊, 産業集積のネットワークとイノベーション, 古今書院, 2017.01.
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
経済地理学会
日本地理学会
地理科学学会
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2018.05, 経済地理学年報, 国内, 編集委員.
2012.04~2014.03, E-Journal GEO, 国内, 編集委員.
受賞
経済地理学会著作賞, 経済地理学会, 2019.05.
経済地理学会論文賞, 経済地理学会, 2012.05.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2022年度~2026年度, 基盤研究(B), 代表, イノベーション・エコシステムの時空間特性に関する進化経済地理学的研究.
2021年度~2023年度, 挑戦的研究(萌芽), 代表, 関係論的経済地理学に基づく「地理的ネクサス」の探索的研究.
2021年度~2024年度, 基盤研究(B), 分担, 産業技術の経路依存性からみた工業地域の競争力に関する比較研究.
2017年度~2020年度, 基盤研究(C), 代表, 産業集積におけるネットワーク共進化と関連多様性に関する研究.
2020年度~2025年度, 基盤研究(B), 分担, サイエンス型産業におけるグローバルハブと連関構造に関する経済地理学的研究.
2014年度~2017年度, 基盤研究(B), 分担, サイエンス型産業における技術・人的連関と集積効果に関する経済地理学的研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2020年度~2021年度, 国土地理協会研究助成, 代表, 「制度」に着目した、インドのソフトウェア産業におけるスタートアップと支援体制に関する経済地理学的研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」