九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
野下 浩司(のした こうじ) データ更新日:2020.06.19



研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
農業情報学会
日本育種学会
The Society for the Study of Evolution
日本生態学会
日本数理生物学会
日本進化学会
日本古生物学会
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
University of Pennsylvania, UnitedStatesofAmerica, 2014.04~2014.11.
University of Georgia, UnitedStatesofAmerica, 2018.09~2018.12.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2022年度, 基盤研究(B), 分担, 博物館資料の3D形態学:形状認識の定量化、高精度化、および展示公開への活用.
2019年度~2023年度, 新学術領域研究(研究領域提案型), 分担, 三次元データベースと数理解析・モデル構築による分野統合的研究の促進.
2018年度~2020年度, 基盤研究(B), 分担, Systems Bone Biology~骨・軟骨疾患の発症予測から疾患予防へ.
2018年度~2022年度, 基盤研究(B), 分担, 貝殻らせん成長メカニズムの解明:進化発生古生物学創成に向けて.
2019年度~2020年度, 若手研究, 代表, 作物3D形態ベンチマークデータセットの構築による植物フェノタイピング研究の加速.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2012年度~2014年度, 特別研究員, 代表, 形態の適応と形成過程の数理的研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2020年度~2020年度, 戦略的創造研究推進事業 (文部科学省), マルチドローン画像を用いた4D空間マッピングによる植物計測法の開発.
2016年度~2019年度, 戦略的創造研究推進事業 (文部科学省), 代表, マルチスケールデータ融合による草姿・草型の超解像フェノタイピング技術の開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」