九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
髙野 俊一郎(たかの しゆんいちろう) データ更新日:2020.06.04



主な研究テーマ
外来生物が新天地に侵入、定着、分散、大発生し害虫化するメカニズムの解明。
外来生物が他の生物や生態系に及ぼす影響の評価、それらの侵入を阻止する植物防疫技術や防除法の開発。
キーワード:侵入害虫、隠蔽種、植物防疫、寄生蜂、匂い、寄主探索、餌探索
2013.11~2020.03.
従事しているプロジェクト研究
侵入害虫キムネクロナガハムシの生殖を操作する新規共生細菌の伝播メカニズムの解明
2018.04~2021.03, 代表者:高野俊一郎.
ベトナム、カンボジア、タイにおけるキャッサバの侵入病害虫対策に基づく持続的生産システムの開発と普及
2015.04~2020.03, 代表者:高須啓志.
侵入害虫キムネクロナガハムシの分布拡大及び大発生のメカニズムの解明
2014.04~2016.03, 代表者:高野俊一郎.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
Entomological Society of Queensland
日本昆虫学会
日本応用動物昆虫学会
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2013.04~2017.03, Applied Entomology and Zoology, 国際, 編集委員.
2013.04~2017.03, 日本応用動物昆虫学会誌, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度      
2018年度    
2017年度      
2016年度      
2015年度      
2014年度    
2013年度    
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Nong Lam University, Vietnam, 2020.02~2020.02.
Kasetsart University, Thailand, 2020.01~2020.01.
Nong Lam University , Vietnam, 2019.12~2019.12.
CSIRO, Australia, 2019.12~2019.12.
Nong Lam University , Vietnam, 2019.06~2019.06.
Nong Lam University , Vietnam, 2019.03~2019.03.
University of Battambang, Cambodia, 2019.03~2019.03.
University of Battambang, Cambodia, 2019.01~2019.01.
Nong Lam University, Vietnam, 2018.11~2018.11.
CSIRO, Australia, 2016.09~2018.09.
The National University Timor Lorosa’e, Timor-Leste, Indonesia, 2015.07~2015.07.
University of Hawaii, UnitedStatesofAmerica, 2015.03~2015.03.
The National University Timor Lorosa’e, Timor-Leste, Indonesia, 2014.07~2014.07.
UGA Costa Rica, CostaRica, 2014.02~2014.03.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 基盤研究(B), 代表, 侵入害虫キムネクロナガハムシの生殖を操作する新規共生細菌の伝播メカニズムの解明.
2014年度~2016年度, 若手研究(B), 代表, 侵入害虫キムネクロナガハムシの分布拡大及び大発生のメカニズムの解明.
学内資金・基金等への採択状況
2016年度~2018年度, 九州大学基金・若手教職員の長期海外派遣支援, 代表, 捕食寄生性天敵昆虫が寄主昆虫の移動・分散に与える影響の解明.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」